女性必見!バストアップを目指すエクササイズとは?


バストアップは女性の永遠の憧れ……「バストアップに効果的な食物は○○です!」という情報も多く飛び交っていますよね。1日にキャベツを丸ごとひとつ食べたりとか、毎日豆乳を飲んだりした、なんていう方も少なくないのではないでしょうか?

胸のふくらみを形成するのは9割の「脂肪組織」と、1割の「乳腺組織」だと言われています。母乳を作るという大切な役割を担っている乳腺組織を守るため、多くの脂肪がクッション代わりとなって乳腺を守っているのです。
バストアップに効果的なのはリンパの流れを良くすることも大切です。上向きバストになるために、滞っているリンパをマッサージして循環を良くすると効果的。
そしてもちろん、日々のエクササイズでもバストアップ効果はアップします!ハリのあるバストを目指すには、胸部のもっとも大きな筋肉である「大胸筋」を鍛えることがポイント。ここを鍛えると、年齢とともに衰え、垂れさがってしまうバストもしっかりと支えることができ、ツンと上向きのバストラインがキープできるのです。また、丸まってしまった背筋を伸ばして正しい姿勢をキープすることもバストアップに重要なポイントです。今回は、手軽に毎日行える簡単エクササイズと、本格的なトレーニングに加えたい筋トレ、そしてしなやかバストに必須のストレッチ方法をご紹介しましょう。

【定番らくちんエクササイズ!】
まずは定番の有名なエクササイズ方法をご紹介。バストの正面で、お祈りをするときのように両手を合わせます。このとき、腕は床と平行になるように肘を上げましょう。次に、手のひら同士を強く押し合います。これを30秒続け、5秒休みます。最初は2セットを目標に!慣れてきたら限界ギリギリの回数までこなしましょう。胸の筋肉を鍛えるエクササイズですので、毎日コツコツ続けると、バストを支える筋肉が鍛えられますよ。

【脇肉スッキリ!バストエクササイズ】
次にご紹介するのは脇にはみ出たお肉もスッキリさせ、横に広がったバストを内側に寄せるエクササイズです。まずは両肘を90度に曲げ、バストトップの高さに合わせて、ゆっくり深呼吸をしながら左右に開きます。次に、息を吐きながらゆっくりと両手を近づけ、顔の前に寄せていきましょう。このときにバストの内側を意識するとより効果的です。手と手をぴったり合わせます。これを15回で1セットとし、2セット行いましょう。

【やっぱり最強!プッシュアップ】
胸の筋肉を鍛えるのに一番最適なのはもちろんベンチプレス!ですが自宅にダンベルやベンチを常備している女性はあまり多くはありませんよね。そんな方でも気軽に行える筋トレは、やっぱりプッシュアップ。つまり「腕立て伏せ」です。けれど女性の多くはこのプッシュアップというトレーニングが苦手なもの!「一回もできない~!」という方は、まず膝を付いたプッシュアップから始めてみてはいかがでしょう?やり方は普通のプッシュアップと同様で、膝を地面につけて、上半身の体重を意識して腕立て伏せを行います。4~5秒の感覚でスローに行うとより効果的ですよ!

【チューブを使ってより効率的なエクササイズを!】
チューブをお持ちの方はもっと効率的にバストアップのエクササイズができますよ!まず、背中の肩甲骨部分に沿うようにチューブを合わせます。次に、胸元でおおきく両腕を広げ、腕や胸元にきちんと力が入るくらいの位置でしっかりとチューブを握りましょう。次に、両腕を胸の前でピンと伸ばします。このときに胸の筋肉を意識して行うとより効果的です。これを1回として、10回を1セット、2〜3回続けましょう。もっと負荷をかけたい方は、両手にチューブを巻きつけて短めにしてみたり、チューブを二重にするとより効果的なエクササイズになりますよ。

【毎日のストレッチでしなやかなバストラインをキープしよう】
バストアップに効果的なのは筋肉を鍛えることだけではありません。普段スマホなどを使用して猫背になってしまった体のラインをきちんと伸ばすことによって、収縮してしまった胸の筋肉をしなやかにすることができます。このためには肩まわりや肩甲骨まわりのストレッチをすることが効果的です。まずは両手を横へ、肩の高さに伸ばします。次に、息を吸いながら両手の肘を胸を張るようなイメージで後ろに引きます。このときに、左右の肩甲骨をくっつけるようにイメージしましょう。そして、大きく息を吐きながら手の平を上向きにし、背中を丸めて手の甲同士をくっつけます。これを1セットとし、10回繰り返しましょう。肩から肩甲骨まわりがほぐれてスッキリしますよ。

いかがでしたか?普段あまり使われないバストの筋肉を動かすことで、より健康的にハリのあるバストラインが望めます。毎日の簡単エクササイズとストレッチを習慣化させて、上向きキレイなバストを目指しましょう!

スポンサーリンク