太もものストレッチ5選!太ももが細くなる秘訣も紹介


太もものストレッチで、痩せやすくなる仕組みとは?お腹や二の腕、太ももといった部分は、女性にとってはダイエットしたい代表的な部位ですよね。お腹は腹筋で、二の腕は腕立て伏せで、気軽にすぐ実行できるものが多いけど、太ももって一体何をすれば引き締まるの?そこで今回は、太ももを細くするためにオススメな5つのストレッチを紹介します!

スポンサーリンク

太もものストレッチで痩せやすくなる仕組みとは?

ダイエットや脂肪燃焼と聞くと、ウェイトトレーニングや有酸素運動などを思う浮かべる人が多いかもしれません。しかし、それと同じくらい大切なのがストレッチなのです。その理由は、凝り固まった筋肉をほぐすことに隠されています。

柔軟性が失われて固まっている筋肉というのは血流が悪化しています。すると、細胞にエネルギーが行き届かないばかりでなく、老廃物を排出しにくい状態となっているのです。

その結果、代謝が落ちて太りやすい体質になってしまいます。また、筋肉が固い状態でトレーニングや運動を行うと、ケガにつながってしまうこともあります。

そこでストレッチを行うことにより、この凝り固まった筋肉をほぐしてあげるわけです。それにより、血流を改善させることで代謝をアップさせ、結果として痩せやすい体質を作ることができるのです。

太もものストレッチを行う時の注意点

太もものストレッチを行う前に、以下の注意点に気をつけましょう。

ストレッチ中は呼吸を忘れないようにする

よくストレッチをしている映像や動画を見ると、体を伸ばす時に息を吐くよう指示を受けている時があります。

筋肉というのは息を吐くと緩みやすくなり、逆に息を止めると固くなってしまうのです。そのため、ストレッチでは呼吸を止めないように注意をしてください。

ストレッチは「痛気持ちいい」で止めて、無理をしない

ストレッチの効果を実感できるようにするには、気持ち良さから痛みに変わるポイントで体を伸ばす点にあります。もっともっと体を伸ばそうとしてしまう人がいるのですが、そうすると筋肉の腱が傷ついたり、かえって筋肉が緊張して固まったりしてしまいます

ストレッチを行う場合は、無理のない範囲というのを常に意識してください。

太もものストレッチ①

片ひざをついて太ももの前を伸ばす

このストレッチは、以下のような手順で行います。

①片ひざをついて座り、両手を前足のひざに乗せる。
②後ろの足を後ろへ伸ばしつつ、前に体重をかける。
③太ももが伸びたところで、10秒ほどその姿勢を維持する。
④片足ずつ3、4セットずつ行う

このストレッチでは、太ももの前にある大腿四頭筋という筋肉をゆっくりと伸ばします。後ろ足の太ももを伸ばすために、足の甲を床につけてゆっくりと後ろに下げてみてください

体重を前にかける時は、急に体重を倒すと太ももの筋肉を痛めてしまう場合があります。ストレッチを行う際は、ゆっくりと体を動かしながら重心を前に倒すようにしましょう。

スポンサーリンク

太もものストレッチ②

開脚して太ももの裏を伸ばす

このストレッチは、以下のような手順で行います。

①床に座り足を開く。
②片足を伸ばしたまま、もう一方の足を股関節の内側へ曲げる。
③両手を体の真上で組み、伸ばしている足の方へゆっくり倒していく。
④太ももの裏側が伸びているのを感じながら、10秒その姿勢を維持する。
⑤片足ずつ2、3セットずつ行う。

このストレッチでは、太ももの裏側にあるハムストリングスという筋肉を伸ばすことができます。「股割り」と呼ばれるストレッチでは、両足を開脚してストレッチを行います。しかし、体が固い人は思うような効果が得られません。

そういう人は、このストレッチのように片足ずつ行うのがオススメです。ストレッチを行う際は、体を足の方へまっすぐ横に倒すのがポイントです。真横に倒すことで、ハムストリングスと一緒に体側(体の横側)も伸ばすことができます。

太もものストレッチ③

椅子やベッドを使って太ももの外側を伸ばす

このストレッチは、以下の手順で行います。

①ベッドや椅子の横に立つ。
②ベッドに手を乗せてひざを曲げ、残った手をひざの上に乗せる。
③ベッド側にある足を斜め後ろに伸ばす。
④太ももの外側が伸びるのを感じながら、約30秒この姿勢をキープする。
⑤左右それぞれで行う。

このストレッチでは、太ももの外側にある筋肉や、お尻の外側にある中臀筋という筋肉を鍛えることができます。これらの筋肉は日常生活で鍛える機会が少なく、筋力が衰えていたり、硬くなっていることの多い部位です。

足を斜め後ろに伸ばしてストレッチする時は、体重をかけることになります。急に重心を下げると股関節などにも負担がかかるので、ゆっくりと行うようにしましょう。

▼股関節のストレッチも併せて行うとおすすめです!

股関節のストレッチ4選!痛みを取る効果的な方法を紹介

太ももを細くするストレッチは継続が成功のカギ!

太ももに効くストレッチを3種類紹介しました。体の柔軟性を取り戻して痩せやすい体質を作るには、継続的なストレッチが必要不可欠です。毎日どれか1つずつでも大丈夫なので、スキマ時間を活用して継続してストレッチに取り組みましょう。

関連コンテンツ