ダイエットサプリの効果的な用い方とは?おすすめのダイエットサプリもご紹介!


ダイエットサプリメントは日本でもすっかりおなじみになりましたよね。日常の食事で不足する栄養素を補完したり、健康目的で飲まれたりといったことがあたり前のようになってきています。中にはダイエットサプリというダイエット目的で用いられるサプリメントもあります。今回は、ダイエットサプリの効果や、上手な用い方、そしておすすめのダイエットサプリなどについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

ダイエットサプリとはなんですか?

ダイエットサプリとは、飲むことによってダイエット効果がえらえるとされるサプリメントのことを言います。ダイエットサプリを理解するためにはまず、ダイエットとサプリメントの定義を明確にしておく必要があるでしょう。

・ダイエットとは?

ダイエットサプリについて説明するためにはまず、ダイエットとはなにかについてはっきりとさせておく必要があるでしょう。

サプリメントの本場であるアメリカでは、ダイエットのことを「規定食」であると定義しています。規定食とは、美容や健康といった目的を達成するために、食事法や食事の量を規定することを意味しています。

もっとも分かりやすい例を挙げるなら、病院食などの食餌療法があげられます。糖尿病や肥満といった食習慣からくる疾患に対して、食餌療法によって健康を取り戻すことが目的となっています。

その過程で体重が減少することがよくあるため、ダイエット=痩せることといったイメージが定着してしまいましたが、本来のダイエットには痩せるという意味はありません。

ただ、現在ではダイエットを痩せるという意味で使うことがしばしばありますし、実際、ダイエットサプリにもそのような効果が期待されているようです。そのため、本稿でもダイエットサプリの効果を健康、美容、痩身の3つの面から捉えたいと思います。

・サプリメントとは?

ダイエットサプリのダイエットに関しては解決したので、今度はサプリメントの方について見ていきましょう。サプリメントとはどのようなもののことを言うのでしょうか。

サプリメントを英和辞典で調べてみると、日常の食事で不足しがちな栄養素を保管するための食品、またはその目的を果たすために製造された錠剤などといった意味があります。

サプリメントの正式名称は「ダイエタリー・サプリメント」というもので、この名前から見てもそもそも、サプリメントの目的がダイエットであることが分かると思います。

スポンサーリンク

ダイエットサプリの位置づけは?

ダイエットサプリは見た感じが錠剤になっているので、薬のようなものと思っている方もいらっしゃるかもしれません。また、ビタミンを補うダイエットサプリもあることから、ビタミン剤と同じようなものと思っているケースもあるかもしれません。そもそも、ダイエットサプリはどのような位置づけなのでしょうか。

・薬ではない

ダイエットサプリは、食事によって賄いきれない栄養素を補完するために「栄養補助食品」または「健康補助食品」とされており、薬とは全くの別物です。

薬(医薬品)は厚生労働省による厳格な検査を合格した、効果や効能を謳うことのできる薬剤のことを言います。効果や効能とともに、副作用が起こるリスクも内包するため、入手するためには基本的に医師による処方や薬剤師による説明が必要となります。

サプリメントにはそのような規定がないため、薬局やドラッグストアはもちろん、コンビニでも手に入れることが可能です。

・ビタミン剤とも異なる

薬局やコンビニにならんでいるダイエットサプリを見てみると、ビタミンCやビタミンE、鉄やマグネシウムといったミネラルなど、たくさんの成分を含有したサプリメントがあります。ただ、サプリメントが健康補助食品であるのに対して、ビタミン剤は薬です。

・トクホとの違い

トクホとは「特定保健用食品」のことを言いますが、ダイエットサプリはトクホでもありませんし、栄養機能食品でもありません。

糖的保健用食品や栄養機能食品は、公的機関(厚生労働省)により、その安全性や機能が認められているもののことを言います。その代りに、厚生労働省の認可を得るための要件を整える必要があります。

ダイエットサプリは健康食品ではあるのですが、実は特定機能食品や栄養機能食品とは異なり、健康食品には明確な定義がありません。そのため、効果に関しても飲んでみなければわからないというやや曖昧な部分があります。

おすすめのダイエットサプリ・健康&美容編

ダイエットサプリについてはおよそのところが分かって頂けたことと思います。では次に、おすすめのダイエットサプリについて紹介したいと思います。まずは健康面と美容面によい影響を与えてくれるサプリメントから見ていきましょう。

健康面でよい影響があるダイエットサプリとしては、腸内環境を整えてくれるダイエットサプリがあります。腸内環境は健康や肌のコンディションに直結するので、便秘や下痢といった排便障害がある人におすすめのダイエットサプリとなっています。

また、便秘や下痢などの排便障害がある場合には、腸内細菌のバランスが乱れている可能性が高いということでした。腸内環境が悪いと、吹き出物ができたり化粧のノリが悪くなったりと、お肌のコンディションも低下してしまいます。そういった点から見ても、腸内環境を整えてくれるダイエットサプリは有効です。

他にも、ビタミンAやビタミンCが入っているサプリメントには美肌効果が期待できますし、ビタミンEやポリフェノールが配合されているダイエットサプリにはアンチエイジング効果も期待できます。

おすすめのダイエットサプリ・痩身編

ダイエットサプリにはさまざまな種類がありますが、痩せ痛いと思っている人が服用することで効果を発揮するダイエットサプリもあるようです。以下に代表的なものを紹介しておきます。

・脂肪燃焼効率を上げてくれるダイエットサプリ

痩身を目的としたダイエットサプリとしては、脂肪の燃焼を助けてくれるサプリメントがまずあげられます。フォルスコリンやカルニチンなどを含んだダイエットサプリがそれです。

また、ビタミンB2にも脂肪燃焼効果があることから、こういったダイエットサプリを組み合わせて飲むことによって、さらに脂肪燃焼効果を高めることも期待できます。

▼痩身を目的とした場合のダイエットサプリについては以下の記事もご覧ください。

ダイエットサプリの種類を教えて!どのサプリがどんなダイエット効果があるの?

・食欲を抑えるダイエットサプリ

ダイエットサプリに中には、食欲を抑えてくれるものもあります。アフリカマンゴエキスやグルコマンナンなど、マンゴーやこんにゃく由来の成分が食欲を抑える働きをしてくれるということです。

▼食欲を抑えるというマンゴーについて、さらに詳しいダイエット効果は以下をご覧ください!

マンゴーはダイエット中でも安心して食べられる甘味!

・脂肪の吸着を抑えてくれるダイエットサプリ

アミラーゼやリパーゼ、サラシアエキスなどが入っているダイエットサプリには、炭水化物(糖質)の吸収をブロックして、脂肪に変化するのを抑制する効果があるといわれています。

ダイエットサプリを利用する際の注意点!

ダイエットサプリは薬ではないため、飲んでも副作用が出るリスクは低いといわれています。とはいうものの、人によってはアレルギー症状が出たり、おなかが緩くなったりすることもあります。そのような場合には、すみやかに服用を中止しましょう。

上をみて考える女性

また、ダイエットサプリはあくまでも「食品」であることを忘れてはなりません。食べると太るのはあたり前ですし、サプリメントも食品であってみれば、飲んだだけで痩せるなんてことはありません。

ダイエットサプリの効果的な用い方とは?おすすめのダイエットサプリもご紹介!のまとめ

あくまでも日常の食事では賄いきれない栄養素を「補完」するものだということを忘れないようにしましょう!

関連コンテンツ