グルタミンサプリメントの驚きのパフォーマンス


サプリメントのグルタミンはアミノ酸の一種で、スポーツ選手にはBCAAと並ぶ人気のサプリメントとなっています。このグルタミンは体内で合成されるアミノ酸で、非必須アミノ酸に分類されるため、一般の人には必要ないかもしれませんが、驚くほどの効能があるグルタミンについて知っておいて損はないでしょう。

スポンサーリンク

グルタミンは無くなってしまうアミノ酸である

しかし、高重量で筋トレをおこなうボディビルダーやハードなトレーニングをするスポーツ選手の場合、カラダに大きな負担すなわちストレスが掛かります。また日常の生活での疲労、例えば睡眠不足や栄養不足なども大きなストレスとなります。

こういったストレスが続くと、体内に一番多いアミノ酸であるグルタミンの量は一気に無くなってしまいます。カラダで作られるアミノ酸なのですが、生産が追い付かないのでそのためにグルタミンは条件下必須アミノ酸と呼ばれます。

筋肉の細胞の中に存在しますアミノ酸の約60%以上がグルタミンです。高重量の筋トレをおこなうと、カラダが疲労し、ストレスを検知します。このときに筋肉にあるグルタミンをエネルギーに変換し、カラダを守ろうとします。筋肉からグルタミンが減っていくため、筋肉が分解され、筋肉は小さくなっていくのです。

グルタミンの働きや効果とは?

グルタミンの働きや効果は、筋肉の分解を防ぐということになります。カラダに十分な量のグルタミンが滞在していれば筋肉の成長を促す研究結果も出ています。

■筋肉痛の減少

筋肉痛は、筋肉の回復のときに現れる体の痛みで個人差がありますが、24時間から72時間の筋肉の回復中続くことがあります。筋肉痛のメカニズムは解明されていませんので、ここで明確な説明はできませんが、グルタミンを摂取すると筋肉の回復するスピードが高まるので、筋肉痛の減少に一役買っているのではないでしょうか。

■筋力のピークポイントが向上

これは同一人物のグルタミン摂取後に測定した筋力と、非摂取のときの筋力と比べて、筋力発揮の最大値がグルタミン摂取後のほうが上回っていたということです。

■タンパク合成が高まる

グルタミンの摂取は、BCAAと同じように体内のタンパク合成が向上し、筋肉が増加することに貢献します。

■成長ホルモンの分泌量の増加

成長ホルモンは191個のアミノ酸が成分で、成長ホルモンには成長に関する作用と代謝をコントロールする作用があるといわれています。美容やアンチエイジングなどで注目されるように、様々の働きや効能を持つ成長ホルモンですが、筋肉の増加に関しては、アミノ酸の取り込みを促し、タンパク合成を促進します。

■免疫が高まる

グルタミンを摂取し始めたときに、多くのひとが体感した口コミの中に、風邪を引かなくなったことがあります。大人の男性の風邪をひくきっかけは、疲労と飲酒が多いのですが、カラダの免疫の低下によるものがほとんどです。免疫の細胞はグルタミンがエネルギーになっていますので、グルタミンを摂取することで免疫が向上し、風邪を引きにくくなるわけです。

スポンサーリンク

■胃の粘膜を保護します

グルタミンは、もともと胃潰瘍の薬で半世紀以上の歴史を持ちます。ピロリ菌が原因の胃粘膜の損傷を防ぐこともできます。

■アルコール代謝の促進

お酒を飲み過ぎると二日酔いになります。二日酔いは、アルコールを肝臓の機能の限界を超えた量を摂取したときに、アルコールの分解途中で発生する毒性の高い物質のアセトアルデヒドが全身にまわることにより、頭痛や吐き気、めまい他の二日酔いの症状を起こすのが原因です。NADHが肝臓内にたまってくると、分解の効率が徐々に低下します。グルタミンは、アルコールが分解される過程で作られるNADHを除去する効果があります。

グルタミンはダイエットに効果があるのか?

結論からいいますとダイエットにつながります。広告でみかけたことがあるのですが、グルタミンはアンモニアなど有害物質からカラダを守り、腸内環境を改善し便秘から解放されることによりダイエットができるとのことでした。グルタミンはアンモニアを発生しますから、摂取と痩せる関係は直接的ではないといえます。

ダイエット中は栄養が少なくなり、カラダの免疫が下がります。グルタミンの摂取により体調管理が行き届くので、運動を続けることができ、筋肉が増加します。その結果、ダイエットに成功しやすくなるというものが答えに近いと思います。

効果的なグルタミンの摂取方法とは?

タイミングですが、トレーニングの後の摂取がベストになります。グルタミンの摂取にはアンモニアの発生が避けられないのですが、筋肉の増加には不利益な働きをします。一例を挙げますとアンモニアは脳内に入ったときに疲労の信号を出すため、トレーニングの開始前やトレーニング中に摂取するとやる気がそがれていくのです。

グルタミンの摂取量ですが、10グラムをトレーニング後に1回で摂取します。個人差はありますが、下痢の症状が出る人は2回に分ける(20分間隔)と治まりやすいと思います。

グルタミンサプリメントの驚きのパフォーマンスのまとめ

以上、グルタミンの筋肉作りに関わる働きや、グルタミンの持っている様々な効果を説明してきました。グルタミンは、他のサプリメントより比較的購入しやすい価格設定になっていますので、興味をお持ちの方はぜひ試してみてください。

関連コンテンツ