短期間で痩せる方法3選!リバウンドしないための対策もご紹介!

細くお腹をメジャーで計っている女性

短期間で痩せる方法は、どのような方法があるのでしょうか?ダイエットは、短期間であれば頑張れることもありますが、短期間で痩せることができても、リバウンドしてしまったら、元も子もないです。リバウンドせずダイエットを成功させるには、どのような事に気をつけるといいのでしょうか。

スポンサーリンク

「来月までに○kg痩せたい」とか「結婚式までにドレスをワンサイズ下げたい」なんてことありますよね。今回の記事では、そんな時におすすめの短期間で痩せる方法を厳選して3つとりあげてみました。リバウンドしないために気をつけるべきことも併せて紹介しますよ。

短期間で痩せる方法その1・プチ断食

短期間で痩せる方法の中でも、もっとも短期間でおこなうダイエット法がプチダイエットです。その期間はなんと3日間。では、プチ断食とはどのようなダイエット法なのでしょうか。

3日間で体質改善!

プチ断食は通常、3日間に分けておこなうダイエット法となっています。その目的は、体重を減らすことはもちろんなのですが、胃腸の機能を回復したり、肝臓やすい臓を休めたりといったことも含まれます。

日頃の食習慣や暴飲暴食によって胃腸などの臓器が疲れてくると、太りやすい体質になってしまうことから、プチ断食によって体質の改善を試みるということです。

プチ断食のやり方

プチ断食は3日間に分けておこないますが、3日間なにも食べないというようなダイエット法ではありません。実際に断食するのは真ん中の2日目だけです。

初日は準備期間として、徐々に食事の量を減らしていきます。朝ごはんはいつも通り食べて構いませんが、昼食の量はいつもの8割程度、夕食はいつもの5割程度の量にとどめます。

また、炭水化物を控えて野菜や果物を中心とした食事にするとより効果的です。あと、初日の夜9時以降は食事をしないように注意しましょう。

2日目はいよいよ断食を始めます。とはいっても、1日の活動に最低限必要なエネルギーは摂取する必要があるので、リンゴやバナナといった果物を食べておくとよいでしょう。後は基本的に水か無糖のお茶を飲んで過ごします。

コップに入った水を飲む女性

3日目は回復期に充てます。

プチ断食をおこなうと、身体は栄養素をエネルギーに変えやすい状態になっています。

そのため、いきなり炭水化物(糖質)を過剰に摂取してしまうと、かえって太ってしまう可能性があります。そのため、回復期には炭水化物を少なめにしましょう。

3日目の朝ごはんはいつも食べている量の半分程度にします。お昼ご飯はいつもの8割程度に、晩ご飯は通常の量を食べて構いません。

プチ断食のダイエット効果

プチ断食にどれくらいのダイエット効果があるかといわれると、たったの3日間でおこなうことなので、それほど大幅な減量は望めません。

ただ、プチ断食はどちらかというと体内環境をリセットするようなダイエット法なので、月に一度ほどおこなうことで、太りにくい体質を作ることが可能となります。

短期間で体重を少し減らしつつ、長期的には太りにくい体質を作ることができるという点で、優れたダイエット法だということが可能です。

スポンサーリンク

短期間で痩せる方法その2・マスタークレンズダイエット

マスタークレンズダイエットとは、もともと潰瘍の治療のために生み出された歴史のあるダイエット法です。あのビヨンセさんも、マスタークレンズダイエットをおこなうことで、10日間に9kgもの減量に成功したそうです。

マスタークレンズダイエットのやり方

マスタークレンズダイエットは別名「レモネードダイエット」とも呼ばれるダイエット法で、プチ断食を大規模にしたようなダイエット法となっています。

レモネードが入った2つのコップ

プチ断食と同様、準備期間とダイエット期間、そして回復期がありますが、それぞれの期間がプチ断食よりも長くなっています。

もともとが潰瘍の治療といった食餌療法(食事療法)的な側面があるので、ダイエット計画を慎重に立てる必要があるという訳なのです。

マスタークレンズダイエットのやり方は、最近では色々アレンジされていますが、基本的にはダイエット期間中にレモネードだけを飲んで過ごすというダイエット法です。準備期間は長めにとって、ダイエット実行の1週間前から、果物や野菜を中心とした食生活に移行し、炭水化物をなるべく減らすようにします。

サラダを前に悩む女性

ハッキリ言ってこれだけでもダイエット効果は得られます。

ダイエット期間に入る前にはソルトウォーターバッシングといって、塩を溶かした水を大量に飲むという事もおこなわれるのですが、最近では健康上の理由から否定的な見解が大勢を占めるようになっています。(危険なのでやめましょう!)

ダイエット期間中は、蒸留水やミネラルウォーター300mlに対して、メープルシロップとレモン汁を大匙2杯ずつ入れたレモネードを飲むだけです。

メープルシロップは栄養価が高いとされており、1日に必要な最低限のエネルギーを確保することが可能ということです。お腹がすいたらいくらでも飲んで構いません。

▼メープルシロップの詳しいダイエット効果については以下の記事をご覧ください。

メープルシロップがダイエットに向いている理由とは?

そして、マスタークレンズダイエットは回復期も重要となります。回復期の初日2日間は、基本的に炭水化物を食べないようにします。

マスタークレンズダイエットをおこなった場合、プチ断食よりもさらに身体がエネルギーの受け入れ態勢になっています。そのため、いきなり炭水化物(糖質)を摂取するとリバウンドをしてしまうリスクが跳ね上がってしまいます。

+3kgを表示する体重計

そのため、回復期の2日間は朝と昼に水で薄めたオレンジジュースを飲むようにします。

夜は野菜スープを作って食べるようにしましょう。

トマトスープ

マスタークレンズダイエットも、一種の体質改善法でもあるので、痩せやすい体質になることが期待できます。

共通の注意点がある!

プチ断食やマスタークレンズダイエットをおこなう際には、共通の注意点があります。それは以下のようなことです。

運動を控える

プチ断食やマスタークレンズダイエットをおこなっている最中には、身体のエネルギー量が低下しています。特にマスタークレンズダイエットの場合にはその傾向が顕著です。

そのため、激しい運動をしたりスポーツをおこなったりすることは控えましょう。

下手をすると倒れてしまう可能性があります。

体調の良い時に行う

プチ断食やマスタークレンズダイエットは、曲がりなりにも食事を抜くダイエット法であることから、体調のよい時期を見計らっておこなうことが重要です。

プチ断食なら週末を利用して、仕事や学業に影響が出ないようにするとよいでしょう。マスタークレンズダイエットの場合には、より注意して体調管理をおこなう必要があります。

異変を感じたらすぐに中止して!

プチ断食やマスタークレンズダイエットをおこなっていて、なんらかの異変や体調不良が起こった場合には、すぐに中止しましょう。

ダイエットとはそもそも健康と美容のためにおこなうことですから、体重減と引きかえに不健康になっていては意味がありません。

短期間で痩せる方法その3・運動をする

体力に自信があるという人や、身体を動かすことをいとわないという人は、運動をしてダイエットをするという方法もあります。

手っ取り早く体重を減らすのであれば、有酸素運動が一番です。

ランニングをするミドル女性

有酸素運動はジョギングやウォーキングといった、筋肉にかかる負荷が小さく、長時間おこなうことのできる運動のことを言います。

有酸素運動の特徴は、脂肪を燃焼させることが可能だということです。

そのため、食事制限ダイエットに比べて、メリハリのあるボディが手に入れられるというのもメリットとなっています。

効果的にダイエットをするには、筋トレの後に有酸素運動をおこなったり、夕食前のエネルギーが枯渇している時間帯に有酸素運動をおこなったりするとよいでしょう。

▼短期間でウエストのみに限ったダイエットを行うこともできます。詳しくは以下の記事をご覧ください。

短期間でウエストが痩せる運動はある?効果的なダイエット法をご紹介!

短期間で痩せる方法3選!リバウンドしないための対策もご紹介!

短期間で痩せるときにもっとも注意しなければいけないのはリバウンドです。短期間で落とした体重は、短期間で元通りになってしまうリスクが高いです。そのため、食事には細心の注意を払うようにして下さいね。

関連コンテンツ