足首痩せ方法を厳選して3つ紹介!原因を知って効果的に対策しよう! 


足首痩せをする事で、足首にくびれができ、美脚に見えるようです。その為に必要な足首痩せ方法ですが、まずは、足首が太くなってしまった原因を知ることが大切です。むくみや、足首の捻挫が関わっている場合もあります。

スポンサーリンク

足首痩せ方法を厳選して3つ紹介!原因を知って効果的に対策しよう!

アキレス腱のところでキュッと締まった足首って、男性にとっても女性にとっても憧れですよね。そんなメリハリのある足首を手に入れるためには、どのような足首痩せをすればよいのでしょうか。今回は原因別に、3つの足首痩せ方法を紹介していきたいと思います。

足首痩せなに?

「足首痩せってなに?」「足首ってもともと痩せているものじゃないの?」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、そのような方は幸せな方ですね。

私たちの身体は年々刻々変化していくもので、残念ながら足首周りにも年齢とともに脂肪が付きやすくなってしまいます。また、太っていないのに足首が太く見えてしまうようなこともあります。

足首痩せはそんなメリハリの失われた足首を、何とかして元の状態に近づけるダイエット法のことを言います。ポイントはメリハリです。

足首が太くなってしまう原因ってなに?

足首痩せ方法について紹介する前に、まずはなぜ足首が太くなってしまうのかについて、その原因を見ていきたいと思います。

・単に太り過ぎてしまっている

足首が太くなってしまう原因としては、足首だけでなく、全身を見ても太っているというようなケースがあります。単純に、食べ過ぎによって太ってしまっているという場合ですね。ある意味分かりやすいケースだと言えるでしょう。

・足首の捻挫

意外に思われるかもしれませんが、足首の捻挫も足首が太くなってしまう原因としてあげられます。捻挫した時に腫れるのは当然のことですが、捻挫しやすい足首のバランスも問題となります。

一般的には、足首の捻挫に関しては内反捻挫といって、足首の外側にある靱帯を痛めてしまう捻挫がほとんどです。

足首の捻挫をするとよくクセになると言いますが、その原因は大きく分けて2つ考えられます。一つは、捻挫をしたときにきちんと治してないと、足関節不安定症になってしまうことです。

捻挫をしたときに靱帯が引っ張られてしまい、それが伸びたままになってしまうのです。専門家が見ると足首の関節が緩んでいることが分かるケースもあります。

もう一つは、足首を捻挫しやすい身体のバランスになっているということです。骨盤が後ろに傾いてO脚気味になっていたり、足の外側の筋肉に緊張が強かったりすると、足首を捻挫しやすくなります。

足首を捻挫しやすいバランスになっていると、捻挫をしないまでも足首の関節にある靱帯や筋肉に負担がかかってしまい、結果として足首が太くなってしまう可能性があります。

・足のむくみ

足首が太くなってしまう原因としては、足のむくみも考えられます。正確にいうと、足首が太く「見えてしまう」原因ということになります。

実は、足首が太いときにしている女性の多くに、足のむくみが見られます。足がむくんでしまう原因はいろいろありますが、足首痩せをするためにはその原因を知っておくことが重要となります。

デスクワークでふくらはぎのむくみが気になる女性

足首がむくんでしまう原因

足首がむくんでしまう原因はかなり多岐にわたっていますので、特別に項目を設けて解説したいと思います。

・長時間の同一姿勢

足首がむくんでしまう人の特徴として、長時間に渡って同じ姿勢をしていることがあげられます。たとえば、デスクワークで座りっぱなしだったり、接客業などで立ちっぱなしだったりといったことがあげられます。

・筋力の低下

足は第二の心臓などといわれることをご存知でしょうか。心臓は全身に血液を送ってくれていますが、血液を心臓に戻す働きはありません。

全身に送られた血液は、身体の各部にある筋肉が収縮することによって、心臓へと送り返されるのです。そして、足はもっとも重要な働きをしています。

中でもふくらはぎの筋肉は、心臓から最も離れたとことにある大きな筋肉であること、重力に逆らって血液を送り返さなければならないことから、特に重要な筋肉であるとされています。

ところが、ふくらはぎの筋力が弱くなってしまったり、筋肉量が減少してしまったりすると、血液を心臓に送る返す力が弱くなってしまいます。それによってむくみが生じる訳です。

男性に比べると女性にはむくみをはじめとして、冷え症や下肢静脈瘤といったトラブルが多いですが、それはふくらはぎの筋力低下とも関係があるのです。

・冷え

ふくらはぎの筋肉が冷えることによっても、むくみが起こりやすくなります。筋肉が冷えると緊張して血管を圧迫してしまうため、やはり血行が悪くなって足首がむくんでしまうのです。

・病気

肝臓や腎臓など、なんらかの疾患によってもむくみが生じる可能性があります。明らかな原因がないのに、長期間にわたってむくみが解消しないような場合は、医療機関で一度相談するとよいでしょう。

足首痩せ方法その1・カーフレイズ

足首痩せ方法の一つ目は、カーフレイズといわれるエクササイズです。ジムなどでは本格的におこないますが、自宅でも簡単にエクササイズすることが可能ですよ。

やり方はとても簡単で、つま先立ちになって足首を上げ下げするだけです。最初は慣れないと思うので、できる範囲でおこないましょう。

慣れてきたら上下動を大きく、かつ、ゆっくりとおこないましょう。かかとをあげるのに2秒、下ろすのに4秒と、下ろす時により時間をかけると効果的に足首痩せができますよ。

スポンサーリンク

足首痩せ方法その2・スロージョギング

スロージョギングは、ダイエットの面でも健康面でも、そして筋力アップの面でも注目されているエクササイズです。では、どのようなエクササイズなのでしょうか。

・やり方

スロージョギングはその名の通り、早歩きにも満たないくらいのペースで、ゆっくりとおこなうエクササイズです。

▼早歩きを利用したダイエット法もありますので、詳しくは以下も参考にしてください。

早歩きでダイエット効果抜群!日常生活で取り組みメニュー!

ウォーキングをしている女性

普通のジョギングと決定的に違う点は、足を地面に着くときに、かかとではなく足の指の付け根で着地するということです。

いわゆる足の横アーチといわれる部分(拇指球から小指球まで)で着地することで、足首を衝撃から守ってくれます。かかとから着地する場合の3分の1の衝撃になるそうですよ。

・メリット

スロージョギングのメリットは、身体にかかる負荷が小さいことから、怪我をしにくいということです。そのため、どのような年齢層の方のも広くおこなわれています。

また、着地するときに足の指の付け根からおこなうことで、足首に罹る負担を減らしつつ、ふくらはぎには効果的に刺激を与えることが可能となっています。そのため、足首痩せにはもってこいの方法となっています。

足首痩せ方法その3・マッサージ

足首が太くなってしまう原因としては、血行不良もあげられていましたよね。そのため、ふくらはぎをマッサージして血行を良くしてあげることも効果的です。

風呂上りにふくらはぎをマッサージする女性のイラスト

 

自宅でおこなう場合には、お風呂に入っている時やお風呂上がりなど、身体が温まっているときにおこなうことで、より効果をアップさせることが可能です。

やり方は、足首を両手で包みこむように把持し、足首から膝の裏に向かって血液を押し流すように、気持ちよくマッサージをおこないます。

注意点としては、痛いほどの力でおこなわないということです。あくまでも優しく、気持ちよくおこなうことが重要となります。

また、自分ではなかなかうまく出来ないという場合には、マッサージ屋さんや整体院でほぐしてもらうのもよいでしょう。

ふくらはぎマッサージを受けている

あまりにひどいときには病院へ!

足首痩せ方法を厳選して3つ紹介!原因を知って効果的に対策しよう!のまとめ

足首が太くなってしまう原因はいろいろありますが、むくみが長期にわたって改善しない場合など、もしかしたらなんらかの疾患が関与している可能性もゼロではありません。そのような場合には、自己判断をせず病院で診てもらうようにして下さいね。

関連コンテンツ