太もも痩せなんてカンタン?効果的な3つの方法を紹介します!

笑顔で太ももをスケールで計測する女性

太もも痩せの方法はるのでしょうか?太ももって、太いという字が付くだけあって、ダイエットをしたい人にとっては悩みの種ですよね。今回の記事では、あなたのやる気に応じた3つの太もも痩せの方法を紹介しますよ。

スポンサーリンク

太もも痩せなんてカンタン!?

ダイエットをしたい人にとって、気になる場所はいろいろありますよね。中でも、太ももが太くなってしまうとパンツが入らなくなったり、ミニスカートを履くのに躊躇したりと、見た目で与える印象が悪くなってしまうのが悩みの種です。

でも、太もも痩せってほかの場所の脂肪を落とすよりも実は簡単なんですよ。

太もも痩せがカンタンな理由とは?

太もも痩せが実は簡単だというのにはちゃんと理由があります。

それは、太ももには大きな筋肉がついていることです。

太ももの表側には大腿四頭筋が、裏側にはハムストリングスといわれる大きい筋肉があるため、効率よくエクササイズをおこなうことが可能なのです。

下半身には全身の70%の筋肉が集中しており、その中でも太ももは特にパワーのある場所です。逆立ちができないという人はたくさんいますが、歩けないという人はいませんよね。ダイエットをするためには基礎代謝をアップさせる必要があります。

そして、基礎代謝をアップさせるためには、筋肉の量を増やす必要があるのです。

そうなると話は簡単ですよね。顔の筋肉をつけるのと、太ももの筋肉をつけるのと、どっちが簡単でしょうか?答えるまでもありませんよね。ダイエットのためには、太ももの筋肉を鍛えるのが効果的なのです。

太もも痩せの方法その1・スクワット

太もも痩せをするときに、もっとも効果的なのがスクワットです。

スクワットをしている女性

積極的に太もも痩せがしたいという方は、スクワットがおすすめですよ。スクワットは「キング・オブ・エクササイズ」とも呼ばれており、筋トレをする人にとっては欠かせない運動となっています。

もちろん、ダイエット目的でもスクワットはとても効果的なエクササイズです。スクワットはどこでもできて、しかも下半身の筋肉を鍛えるのにもってこいの筋トレ法なんですよ。

少し前にアメリカでスクワットチャレンジといわれるエクササイズが流行したことをご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。30日間、少しずつスクワットの回数を増やすことで、太もも痩せやヒップアップといった効果が得られると話題になりました。

そこまでストイックにやらなくても、スクワットは太もも痩せにとても効果的なエクササイズです。まずは1日に50回から始めてみましょう。

辛い場合は、何回かに分けてやるといいですよ。

スポンサーリンク

太もも痩せの方法その2・ウォーキング

「太もも痩せはしたいけど、運動経験がないし、筋トレはきつそうでいやだな」という方にはウォーキングがおすすめです。

ウォーキングをしている女性

「え?歩くだけ?」というなかれ。ウォーキングにはいろんな効果があるんですよ。

全身運動効果

ウォーキングというと、足の筋肉を使うだけと思われている方も多いかもしれません。でも実は、ウォーキングをするときには全身の80%もの筋肉が使われるんですよ。つまり、ウォーキングは理想的な全身運動ということができるのです。

歩くことで太もも痩せの効果があるのはもちろんのこと、ヒップアップやおなか周りを引き締めるのにも、ウォーキングは効果的なんです。

血行促進効果

ウォーキングをするときには当然ですが、足の筋肉を使うこととなります。

足は第二の心臓などといわれるように、全身の血液循環にとって大きな役割を果たしています。

なぜなら、心臓には血液を全身に送る働きがありますが、全身に送られた血液を心臓に戻すのは筋肉の役目だからです。特に、足は心臓から一番遠く、しかも重力に逆らって血液を送り返さなければいけません。

そこで足の筋肉の収縮力が必要となるのです。

ウォーキングは効果的に足の筋肉を刺激するため、全身の血液循環がよくなります。血液は酸素と栄養を運んでいるので、血液循環がよくなれば、全身の栄養状態もよくなることになります。

全身の血液循環のイラスト

結果として、単に太もも痩せや足痩せの効果だけでなく、体調そのものがよくなるという効果もあるのです。実際に、ウォーキングを続けているとコレステロール値が下がったなどというのはよくある話です。

太もも痩せの方法その3・整体

「太もも痩せはしたいけど運動はしたくない」という人は、整体の施術を受けることで「見た目痩せ」を実現するという手もあります。

特に、O脚やお尻が垂れているような人には効果的ですよ。

O脚ぎみになると太ももの外側の筋肉が緊張しやすくなるので、太ももの太さが目立つこととなってしまいます。また、デスクワークなどで骨盤が後ろに傾いていると、お尻が垂れ下がって太ももの付け根が太くなってしまいます。

いわゆる下半身デブといわれる状態ですが、そのような人は整体を受けて骨盤を起こしてもらい、O脚を解消することで見た目痩せをするのもよいでしょう。「体重より体型」という人におすすめの方法です。

太もも痩せなんてカンタン?効果的な3つの方法を紹介します!のまとめ

太もも痩せの方法について見てきましたが、いかがだったでしょう。積極的にダイエットをしたい人から運動はしたくないという人まで、いろいろな太もも痩せの方法があることが分かって頂けたと思います。今回の記事を参考に、ぜひ太もも痩せにチャレンジしてみてくださいね。

関連コンテンツ