肉割れを消す方法を教えて!間違いだらけの肉割れ対処法とは!?


肉割れを消す方法とはいったいどのような方法なのでしょうか?急激なダイエットや、妊娠・出産にともなって体型が変化することによって、お肌にシワのような線が入ってしまうことを肉割れ(ストレッチライン)といいます。肉割れへの対処法はこれまでいろいろといわれてきましたが、その多くに効果がない、もしくはあまり効果がないことが分かってきているんです。

スポンサーリンク

肉割れってなに?

肉割れとは、一般的にはダイエットをして急激に体重が減った人や、妊娠・出産を経た女性の皮膚に見られる、赤や白のヒビのようなもののことを指します。

肉割れは皮が余っているように見えることから、しわの一種のように思ってしまうこともありがちですが、医学的には「皮膚伸展線状」とか「線状皮膚委縮症」などと呼ばれています。

皮膚科や美容クリニックによっては、肉割れとは単なる現象ではなくて、皮膚の病気であるとする医師も存在しています。

肉割れができやすい場所

肉割れができやすい場所の筆頭はおなか周りですが、それ以外にもバストやおしり、太ももやふくらはぎ、ひざの裏や肘といった場所に肉割れがみられるケースが多いようです。

肉割れができる原因

肉割れには白っぽい線状のようなもの、赤っぽいみみずばれのようなもの、紫色の筋状のものなどいろいろありますが、そもそもなぜ肉割れができてしまうのでしょうか。

・妊娠

肉割れが現れるもっともポピュラーなケースが妊娠です。妊娠線という言葉を聞いたことのある人もいらっしゃると思います。

妊娠期間中にはおなかの赤ちゃんがどんどん大きくなることで、急激に皮膚が伸ばされてしまいます。それによって皮膚が断裂してしまい、結果として妊娠線ができてしまうのです。

・激しい運動

激しい運動をおこなうことによっても、皮膚の伸展が追い付かずに肉割れができてしまうことがあるようです。特に、普段あまり体を動かさない人が急に運動をすると、肉割れができるリスクが高くなるということです。また、筋トレによって肉割れができることもあるそうです。

・ダイエット

食事の量を制限するようなダイエットをおこなった場合、栄養状態が低下することによって皮膚の状態が悪化し、肉割れができやすくなるということです。

肉割れのメカニズム

次に、肉割れとはどのようにして起こるのかについて見ていきましょう。ここを正確に理解しておこないと、無駄な治療をおこなったり、無駄な時間を過ごしたりする羽目になってしまいます。

・肉割れは皮膚の病気!?

肉割れや妊娠線といわれるものは、美容外科の医師などに言わせると皮膚の病気だということです。そのため、病院での治療が推奨されています。

・真皮が断裂する

私たちが普段「肌」といった場合それは表皮のことを指すケースがほとんどです。表皮を触ってみると分かりますが、動かすと伸びたりシワが寄ったりしますよね。これは、表皮には柔軟性があることで可能となっています。

医学的には皮膚とは、表皮と真皮、そして皮下組織から構成される器官のことを言います。そして、肉割れや妊娠線といわれるものは、真皮が断裂することによって起こるとされているのです。

先に述べたように表皮にはある程度の柔軟性があるのですが、真皮には表皮ほどの柔軟性がないため、妊娠のような急激な皮膚の進展に真皮の柔軟性が追い付かずに断裂してしまうのです。

妊娠線が赤紫色に見えるのは、皮膚の下に存在している血管が透けて見えるからということなのです。

間違いだらけの肉割れ対処法!

肉割れができたときにはこのように対処するといいですよ、といわれる方法がいくつかあります。ところが、そういった対処法の多くが、肉割れを解消するのに何の効果もないか、または効果が少ないことが分かっているそうです。

・マッサージ

肉割れができた場所をやさしくマッサージすると肉割れが改善しますよ、という風に説明されることがありますが、これは医学的にみると何の根拠もないということです。

考えてみればあたり前で、肉割れとは真皮の断裂のことを言うのですから、マッサージをすることで真皮の断裂が治るわけがありませんよね。むしろ、マッサージの圧によってはかえって肉割れが悪化する可能性もあります。

・クリームを塗る

肉割れはシワのようなものだと思って、クリームを塗ってマッサージをしたり、保湿をしたりすれば改善すると考える向きもあるようですが、やはり医学的には効果がないとされています。

クリームが浸透するのは表皮までなので、クリームを塗ることで表皮が潤うことはあっても、真皮に起こっている肉割れを改善することはできないということです。

また、マッサージをするときと同じく、不適切な圧をかけてしまうことで、さらに肉割れが悪化するケースも見られるそうです。

・エステに通う

妊娠線を解消したり、太っている人の肉割れを改善したりするため、ダイエットをすすめるエステなども存在しているようです。

ただ、何度も言うように肉割れは真皮の断裂によってあらわれているものなので、エステで解消することはできません。

肉割れにはレーザー治療が効果的?

肉割れを改善する方法としては、レーザー治療が知られています。レーザーによって伸展した皮膚を収縮させたり、レーザーによって皮下脂肪を燃焼させたりすることを目的としているそうです。

ところが、レーザー治療を受けても肉割れや妊娠線が治らないというケースがあるようで、人によっては効果がほとんどないばかりか、レーザーの熱によってヤケドのようなあとが残ってしまった人もいるそうです。

肉割れは真皮の断裂によって起こるため、皮下脂肪を燃焼させても意味がありませんし、レーザーの熱によって真皮が再生するかというと、そのような効果を期待するのは難しいということです。

肉割れに効果的なのは炭酸ガス治療?

近年、肉割れや妊娠線の解消に効果的として注目を浴びているのが、炭酸ガス治療(血流改善ガス治療)といわれるものです。では、炭酸ガス治療とはどのような治療法なのでしょうか。

・もともとフランスでおこなわれていた妊娠線の治療法

炭酸ガス治療は、もともとはフランスで妊娠後の女性に見られる肉割れ(妊娠線)を改善するためにおこなわれていた治療法だということです。それを日本人向けに改良したのが、現在一部の美容外科などでおこなわれている炭酸ガス治療です。

・真皮の再生を促す治療法

炭酸ガス治療は、血流を改善するガスを注入することによって真皮の再生を促す治療法となっています。血液には酸素と栄養が含まれていますが、血流を改善することで真皮の栄養状態を向上し、結果として真皮の再生→肉割れの解消が期待できるということです。

炭酸ガス治療のメリット

肉割れや妊娠線の改善に効果的といわれる炭酸ガス治療ですが、治療効果以外にどのようなメリットがあるのでしょうか。

身体への負担が少なく安全

炭酸ガス治療は極めて細いハリを使用して炭酸ガスを注入するため、身体への負担が少ないです。また、ガスは治療後に身体から抜けるため安全な治療法でもあります。

短時間で終わる

炭酸ガス治療に要する時間は、ほんの10分程度だということです。また、ほとんど痛みがないというのもうれしい点です。

肉割れは病院で相談しよう!

肉割れを消す方法を教えて!間違いだらけの肉割れ対処法とは!?のまとめ

肉割れとその対処法について見てきましたが、いかがだったでしょうか。肉割れは真皮の断裂であり、これまでいわれていたような治療法や対処法では、なかなか治らないことが分かって頂けたのではないでしょうか。そのため、肉割れや妊娠線に悩んでいる方は、まず、お医者さんに相談してみてくださいね。

スポンサーリンク