骨盤矯正ダイエットの落とし穴!歪みを直しても痩せないって本当!?

骨盤矯正の施術を受けている女性

骨盤矯正ダイエットの宣伝は町中を歩いていると、整体院や整骨院、エステなどで良くお店をよく見かけます。骨盤のゆがみを直すとダイエットができると宣伝されていますが、はたして本当に骨盤矯正にはダイエット効果があるのでしょうか。

スポンサーリンク

骨盤矯正ダイエットって何?

骨盤矯正ダイエットとは、一般的に体のゆがみのもととなる骨盤のゆがみやズレを強制することで、代謝効率をアップさせて痩せることが可能になるといわれているものです。ただ、ほとんどの骨盤矯正には、なぜ痩せるのかという根拠が欠けているようです。

骨盤矯正ダイエットで痩せない理由

それではまず、骨盤矯正をおこなっても痩せない理由について見ていきたいと思います。

すべての骨盤矯正に全く痩せる効果がないわけではありませんが、以下のような説明をされていたら要注意です。

骨盤がゆがむ?

骨盤矯正をしているほとんどの治療院などで、「骨盤がゆがんでいる」と説明されます。ただ、医学的にみた場合、骨盤がゆがむようなことはほぼあり得ません。

骨盤は一つの骨でできている訳ではなく、いくつかの骨が集まって構成されています。そして、それぞれの骨は靭帯で強固に結合されているため、よほどの外力(交通事故など)でもない限り、ゆがむことはあり得ないのです。

つまり、骨盤のゆがみを直して痩せるという大前提からしておかしいということになるわけです。本当に骨盤がゆがんでいると信じている治療家に施術してもらっても、ダイエット効果は低いと思いますよ。

基礎代謝がアップする?

骨盤矯正をおこなうと身体の代謝機能がアップして痩せられると説明されることもよくあります。

ただ、なぜ骨盤矯正をすると基礎代謝がアップするのかが謎です。

基礎代謝とは何もしていなくても消費されるカロリーのことで、原則として基礎代謝を挙げるには筋力をつけるしかありません。骨盤矯正をしても筋力がアップするわけではないので、基礎代謝がアップするようなことはありません。

内臓の位置が上がる?

骨盤が開いていると、内臓が骨盤内に降りてくるので、下腹がぽっこりしてしまうなどと説明されることもよくあります。

だから骨盤矯正をおこなうことで、内臓の位置を正常に戻すという理屈ですね。

ただ、内臓はおなかの中でプカプカ浮かんでいる訳ではありません。その他の臓器や筋肉と、筋膜といわれる膜でつながっているのです。だから、骨盤が開いたからといって、内臓が骨盤内に下がっていくようなことはありません。

骨盤矯正の目的とは?

骨盤矯正ダイエットには基本的に、痩せる効果が期待できないことが分かって頂けたと思います。では、骨盤矯正自体に意味がないのでしょうか?そうではありません。

それでは、本来の骨盤矯正の目的とは何なのでしょうか。

疼痛の緩和

骨盤は「原則として」ゆがむことはないと言いましたが、専門的にいうと、仙腸関節と呼ばれている骨盤を構成する関節は、ほんの数mm程度ですが動くことが医学的にも立証されています。

この仙腸関節の可動域が狭くなると、腰痛や股関節痛などさまざまな弊害が生じるとされており、実際に一部の整形外科の医師は仙腸関節にアプローチすることで、今まで手術をするしかないといわれていた腰痛やヘルニア、坐骨神経痛などを治療しています。

骨盤を起こす

整体やカイロにいくとよく「骨盤が開く」説明されることがありますが、基本的に出産時以外に骨盤が開くことはありません。良心的な治療院であれば、ちゃんとそのように説明してくれると思います。

実際には骨盤が開くのではなく、後ろに傾いているのです。骨盤が後ろに傾くと、バランスを取るために頭が前に出ます。それによって、首や肩がこってしまうのですが、骨盤矯正で骨盤を起こすことによって、首や肩のコリを根本的に解消することが可能となるのです。

骨盤矯正ダイエットで痩せたケース

骨盤矯正ダイエットには基本的にやせる効果は期待できませんが、実際に骨盤矯正ダイエットによって痩せたという人がいるのも事実です。

では、どのようなケースがあるのかを見ていきましょう。

骨盤が起きた場合

突然ですが、卵を想像してみてください。卵を立てたときに、下の部分がウエストだとします。

次に、卵を傾けてみましょう。ウエストにあたる部分の径が長くなりますよね。

これが骨盤矯正ダイエットの効果です。

つまり、ウエスト自体が細くなるわけではなく、ウエストの位置が正しくなることによって、ダイエット効果が得られるというわけなのです。

食事制限をした場合

骨盤矯正ダイエットをおこないながら、食事指導もされた人が、頑張って食事制限をすることによってダイエットが成功することがあります。本来は食事制限によって痩せているのですが、施術者の誘導が巧みであれば、骨盤矯正ダイエットの効果で痩せたと思ってもらえるわけです。

ダイエットに必要なものは運動と食習慣!

基本的に骨盤矯正ダイエットにやせる効果はありません。ただ、骨盤矯正の疼痛緩和や姿勢改善効果までも否定するものではありません。原則としてダイエットに必要なのは運動と食習慣の改善です。骨盤矯正はあくまでも痛みの緩和などに利用するとよいでしょう。

スポンサーリンク