脚痩せの効果的な方法は?エステやマッサージは意味がない!?

脚が細い女性

脚痩せをしてすらっと伸びた美しい脚を手に入れたいと思う女性はきっと多いはずですが、そんな女性の願望をくすぐるのが美脚エステやマッサージですが、本当に効果があるのでしょうか?また、足痩せに効果的な方法も紹介します。

スポンサーリンク

脚痩せにエステやマッサージは必要ない?

脚痩せを目的としたエステやマッサージのお店はたくさんありますし、実際に脚痩せの施術を受けている方もいらっしゃると思います。

でも、エステやマッサージの脚痩せ効果は極めて限定的です。

「脂肪を燃焼させる」はウソ?

エステやマッサージで脚痩せをするときによくいわれるのが、マッサージをすることによって脚の脂肪が燃焼するということです。

太ももエステを受ける女性

ただ、これに関してはほぼあり得ないといっていいと思います。

脂肪が燃焼するというのは、そもそもエネルギーとして使われるということを意味します。なぜマッサージをすることで脂肪がエネルギーになるのか意味が分かりません。

エステティシャンの脂肪が燃焼するのならまだ分かりますが、寝転がってマッサージを受けているのに、エネルギーを消費する訳がありませんよね。

セルライトの謎

エステや美容整体ではよく「セルライトを流す」などといったことがいわれます。実はこのセルライト、医学的には認められていない、ヨーロッパのエステ界が作り出した造語なのです。その実態は皮下脂肪に過ぎません。

セルライトを静脈に流すなどという説明は荒唐無稽、脂肪を静脈に流したりしたら、血管が詰まって大変なことになりますよね。お肉をつまんだりひねったりしても皮下脂肪は燃焼しませんし、静脈に流れるようなこともありません。

リンパを流す?

やはり脚痩せエステやマッサージでよくいわれるのが、リンパの流れが悪くなっているので、リンパの流れをよくして老廃物を排出しようというものです。

確かに悪性リンパ腫の方への施術としてリンパトドレナージという手技が行われることがありますが、技術的にとても難しく、資格を持った専門家によって「医療行為」としておこなわれます。

エステティシャンがそのような資格を持っていることはほぼありませんので、リンパを流すという根拠についても乏しいといわざるを得ません。

脚痩せの方法としてのエステ

エステやマッサージには、本来的な意味での脚痩せの効果はありません。では、なぜエステをした後に太もも周りが細くなっていたりするのでしょう。

ズバリ答えるなら、それはむくみがとれているからです!

足がむくんでいる女性のイラスト

特に、長時間のデスクワークや立ち仕事などで足がむくんでいる人がエステやマッサージを受けると、1cmや2cmは簡単にサイズダウンします。人によってはもっとサイズダウンすることもあるかもしれません。

その結果だけ見ると、エステやマッサージにも脚痩せ効果があるとは言えます。ただし、その効果は極めて限定的で、翌日に仕事をすればすぐに元通りになってしまう事も多いです。

もちろん、継続的にエステやマッサージに通い続けていれば、徐々に血行がよくなってむくみにくくはなってくることでしょう。

自宅でできる脚痩せの方法!

それでは、自宅でもできる脚痩せの方法について紹介したいと思います。

やる気に応じで方法を選択してくださいね。

セルフマッサージ

エステやマッサージでむくみをとるくらいの効果であれば、自分でマッサージをすることでも得ることが可能です。

お風呂上がりなどにおこなうとより効果的ですよ。

まずはふくらはぎから。

ふくらはぎをマッサージしているイラスト

ふくらはぎのマッサージは、両手でふくらはぎを包み込むように把持して、アキレス腱の方から膝の方へと血液を流すようなイメージでおこないましょう。太ももは片手で使うような感じで、足の付け根から膝の方へとマッサージしていきましょう。

圧は痛すぎない程度に気持ちよくおこなうのがポイントです。

血行をよくする

セルフマッサージをするのが面倒くさいという方は、お風呂に入って温まったり、温かいものを食べたりして、身体を温めてあげるのがよいでしょう。

特に冷え症の方におすすめです。

冷え性の女性

基本的に足のむくみというのは血行不良によって引き起こされるので、血液の循環をよくすることで改善が期待できます。

「冷えは万病のもと」といわれますので、足を冷やさないように心がけることが大事です。

運動をする

もっと能動的に脚痩せをしたいという方は、ジョギングやウォーキングをすることで、余分な脂肪を落とすようにするとよいでしょう。

ランニングをする女性の後ろ姿

ジョギングやウォーキングを開始してから20分ほどすると体脂肪が燃焼し始めるので、可能であれば30分以上は運動をするようにしましょう。

筋トレをする

さらに積極的に脚痩せに取り組みたいという方は、スクワットなどの筋トレをするのがよいでしょう。

筋肉がつけば基礎代謝が上がるため、何もしていなくても消費カロリーが増えることとなり、痩せやすい体質になれますよ。

脚痩せの効果的な方法は?エステやマッサージは意味がない!?のまとめ

脚痩せの方法について見てきましたが、いかがだったでしょうか。結論から言うと、足痩せに必要なのは筋肉と血液の循環だということが分かったのではないでしょうか。忙しい毎日ですが、あなたに合った方法を続けることで、足痩せを実現してくださいね。

スポンサーリンク