顔痩せをするのにエステや整体は意味がない?本当に必要な2つの事!

両手で顔を抑える笑顔の女性

顔痩せして、モデルや俳優さんのような小さな顔は、女性にとっては憧れですよね。どうすればあのような小さな顔になれるのでしょうか。その方法と限界について解説します。

スポンサーリンク

一般的な顔痩せの方法

自力で顔痩せに取り組む方法については後ほど紹介するとして、まずは一般的におこなわれている顔痩せの方法について見ていきたいと思います。

小顔エステ

顔痩せというとエステを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

フェイシャルエステを受ける女性

リンパの流れを良くして、老廃物を体外に排出することで顔痩せを実現する方法です。

小顔矯正

一般の整体や、美容整体などでおこなわれるのが、小顔矯正や頭蓋骨矯正と言われるものです。

頭蓋骨のゆがみを矯正して小顔を実現したり、頭蓋骨を小さくしたりすることで、顔痩せや小顔を実現すると謳っています。

美容整形

美容整形は、国家資格をもった医師によって、あごの「えら」と呼ばれる部分の骨を削り取ったり、脂肪を吸引したりして、顔痩せや小顔を実現する方法です。

一般的な顔痩せの問題点

上記のような顔痩せの方法については、いくつか問題点があります。

すぐに元に戻ってしまうというような人は、無駄なお金を使わないように気をつけてくださいね。

小顔エステの問題点

小顔エステでよく言われるのが「リンパの流れを良くする」ということですが、このリンパの流れを把握するということは至難の業です。

確かにリンパドレナージという、悪性リンパ腫の治療に用いられる手法などもあるのですが、それは大変な勉強と研鑽積んだ有資格者によっておこなわれる医療行為です。

一般的にエステでおこなわれているのは単にむくみを取っているだけです。むくみを取るのはもちろん、小顔実現に有効なのですが、普段の生活習慣や顔周りの筋肉の状態を変えないと、すぐに元に戻ってしまうこととなります。

小顔矯正の問題点

頭蓋骨を矯正して小顔や顔痩せを実現する小顔矯正ですが、顔の形が大きく変わってしまうほどの頭蓋骨のゆがみはあまり考えられません。

小顔矯正を受ける女性

ましてや、頭蓋骨を小さくするなどとはもってのほか。実際に消費者庁から景品表示法に抵触するとして、美容整体に対して是正勧告がなされたことも何度があります。

美容整形の問題点

現在、確実に小顔や顔痩せを実現できるのは美容整形による骨切り術や、脂肪吸引術だけです。問題点を挙げるとすれば費用が高いことと、「思っていたのと仕上がりが違う」というケースが発生することがあるという点です。

特に、骨切り術などの処置を受けると、元に戻すのが困難なので、あらかじめ医師の説明をしっかりと聞いて、納得できるまで相談するようにしましょう。

顔痩せをするのに必要な2つのこと!

実は、顔痩せは自宅でもできるんですよ。

手術のように根本的に骨を小さくすることはできませんが、エステや整体に通うのと同様の効果は期待できます。その際に重要な2つのポイントについて説明します。

表情筋を刺激する

顔には表情筋と呼ばれる、笑ったり顔をしかめたりするときに使われる筋肉があります。そういった筋肉を刺激することで、顔痩せを実現することが可能となっています。

人差し指を頬をあてる笑顔の女性

あまり意識することがないかもしれませんが、私たちの顔の筋肉は知らないうちに緊張している(こっている)のです。

筋肉が緊張すると、周囲の血管が圧迫されるため、血行が悪くなってしまいます。

二の腕やお腹周り、お尻などもそうですが、血行が悪くなったところには脂肪がつきやすくなります。

女優さんの顔が小さくてキレイなのは、もちろんメイクや照明の力もありますが、ドラマや舞台などで表情筋を酷使しているからです。普段から思いっきり笑ってみてはいかがでしょうか。

むくみを改善する

顔痩せをしたいと思っている方のほとんどに、顔のむくみが見られます。

エステや小顔矯正をすると顔が小さくなったように感じるのは、むくみが取れるからです。

両手で顔をおさえる女性

ただ、むくみが生じてしまう根本的な原因を解決しないと、またすぐに元通りということになってしまいます。その辺にエステや整体の限界があると言えます。

自宅で顔痩せをするための方法と生活習慣

顔痩せのためにエステや整体に通うのはなかなか大変ですし、手術はお金がかかります。それなら、自宅で顔痩せに取り組んでみてはいかがでしょうか。

あいうえお体操

自宅でできるもっとも簡単な顔痩せエクササイズが「あいうえお体操」と呼ばれるものです。

口を思いっきり動かして、「あ・い・う・え・お」の形にする方法です。

おの発声をする女性

「い」と「え」の時に、口角を挙げるようにするとより効果的ですよ。

「それだけ?」と思われる方は、実際にやってみてください。かなり疲れることが分かると思いますよ。それだけ普段、表情筋を使っていないということですから、続けることで顔がしまってくるのが実感できると思います。

血行を促進する

顔痩せを実現するには、むくみが出ないように血行を促進することも重要です。普段から身体を冷やさないようにし、適度に運動をするように心がけましょう。

顔痩せをするのにエステや整体は意味がない?本当に必要な2つの事!のまとめ

顔痩せについて見てきましたが、いかがだったでしょうか。需要があるから供給があるわけで、エステや整体も悪くないですが、お風呂で1日5分、表情筋を鍛えるだけでも、十分に顔痩せ効果が得られますよ。小顔になった自分をイメージして、頑張って続けてくださいね。

スポンサーリンク