ヨガでは痩せない?ダイエットをするときに陥りやすいワナがある!

ヨガをする女性

ヨガのお店を街中よく見かけるようになりましたが、実際にヨガをおこなうことで痩せることは可能なのでしょうか。ヨガでダイエットをしようと考えている人にとって、今回の記事は必見ですよ。

スポンサーリンク

ヨガとは?

ヨガはストレッチ感覚でおこなわれていることが多いですが、本来はインドで生まれた心身の鍛練法がその端緒となっています。

ヨガの二本柱は呼吸と瞑想です。

ヨガの効果

それではまず、ヨガをおこなうことでどのような効果が得られるのかについて見ていきたいと思います。

リラックス効果

ヨガの特徴の一つとして、呼吸を意識しながらおこなうということが挙げられます。

ヨガにはいろいろなポーズがありますが、いずれも深呼吸をしながらおこなうのが基本となっています。

呼吸は、私たちが唯一「自律神経」の働きにアプローチできる方法です。よく、緊張した時に深呼吸をするように言われたりしますよね。

あれは、交感神経が昂ぶって緊張している状態を、深呼吸によって副交感神経を優位にし、リラックスモードにする意図があるのです。ヨガにおける深呼吸も、同様にリラックス状態を作る効果があるのです。

ストレッチ効果

ヨガのポーズは、人によってはかなりキツイことがあるように、筋肉の柔軟性を高めて、関節の可動域を広げる効果があります。

ヨガのポーズをする女性

特に、ホットヨガの場合は体が温まっていることから、よりストレッチ効果を高めることが可能となっています。

ヨガダイエットのウソ?ホント?

ダイエットをする際にヨガをチョイスする方もいらっしゃると思いますが、「ヨガで痩せた」という話をあまり聞かないのはなぜでしょう?それにはちゃんと訳があるのです。

ヨガで基礎代謝は上がらない

ヨガもストレッチもそうですが、筋肉を柔軟にすることで基礎代謝を高めましょう、などと説明されることがあります。

ところが、筋肉を柔軟にしても基礎代謝が高まることはありません。

基礎代謝を高めるにはズバリ、筋力をつけるしかないのです。ヨガに筋トレ効果が全くないとは言いませんが、基礎代謝が上がるほどの筋トレ効果はないと言えるでしょう。

汗をかいた分が減るだけ

ホットヨガをすると、体重が簡単に減ります。

なぜなら汗をかくからです。

タオルで汗を拭く女性

ただし、その後、水分補給をすればあっという間に元に戻ってしまいます。

カロリー消費量が少ない

ダイエットの基本は、「消費カロリー>摂取カロリー」の状態にすることです。

では、ヨガをすることで消費カロリーはどれくらい増すのでしょうか。

実は、カロリーを消費するには一定の距離を移動する必要があるのです。そのため、ランニングやジョギングをするわけですが、ヨガは大抵その場でおこなうため。カロリー消費量はごく微々たるものです。

その点でも、ヨガは体重減少に不向きだと言えます。

ヨガにはダイエット効果がないの?

ヨガの真実について見てきましたが、ハッキリいって「体重を減らす」という観点からすると、ヨガにはほとんど効果がありません。

ただし、ダイエットとなると話は別です。「え?どういうこと?」と思われる方は、引き続き記事をご覧になってくださいね。

ダイエットの目的

「ダイエットの目的って、痩せることじゃないの?」…確かに現在、ダイエットという言葉はそのような意味で用いられることが多いですよね。

でも、本来ダイエットとは「美容と健康のために食事の量や質をコントロールすること」と定義されているのです(by世界保健機関)。つまり、本来のダイエットの意味からすると、ヨガだろうが筋トレだろうがジョギングだろうが、全てダイエットではないということになります。

ただ、そこまで目くじらを立てることはないので、次に美容という観点からヨガを捉えてみたいと思います。

ヨガには美容効果がある!

ヨガについてネガティブなことを述べてきたようですが、実はヨガには美容に対する効果があるのです。

なぜなら、ヨガは自律神経のバランスを整えてくれるからです。

ヨガの基本は瞑想と呼吸ですが、深い呼吸によって副交感神経が高まることで、睡眠の質が高くなり、身体の回復力が増進します。睡眠不足は肌荒れの原因の一つとして挙げられますが、睡眠の質が高くなれば、お肌のトラブルを回避することが可能となります。

また、ヨガによって血液の循環が良くなると、身体全体の栄養状態が改善するため、健康増進効果も期待できます。

体重より体型に注目しよう!

ダイエットというと体重を減らすことばかりに目が行きがちですが、体重より体型に目を向けてみてはいかがでしょうか。

太ってる?むくんでる?

太っていることに悩んでいる女性はたくさんいますが、その多くのケースでむくみが見られます。

足がむくんでいる女性のイラスト

特に下半身については、むくみを取ってあげるだけで、やせて見えることがよくあります。

ヨガにはストレッチ効果があるため、血行を改善することが期待できます。それによってむくみが解消されれば、「見た目痩せ」につながりますよ。

姿勢も改善しよう

「食事制限をして体重は減ったけど、お腹も減って元気が出ない」…それで猫背気味になっていたのでは、美容という観点からすると片手落ちですよね。

ヨガには姿勢改善効果もあるので、同じ体重でもすらっとして痩せて見えるようになる効果があります。

体重ばかり気にするより、体型に意識を向けることも大事ですよ。

ヨガでは痩せない?ダイエットをするときに陥りやすいワナがある!のまとめ

ヨガとダイエットの関係について見てきましたが、いかがだったでしょうか。体重を減らすという点に関して言うと、ヨガをすることはほとんど意味がありません。

だからといって、ヨガ自体に意味がない訳ではありません。健康増進や美容効果は期待できるので、ジョギングなどの有酸素運動と併せておこなうといいですよ。

スポンサーリンク