鍋ダイエットで美味しくやせよう!おすすめの鍋料理も紹介!


鍋でダイエット!冬になると鍋料理を食べる機会が増えますよね。日本人でよかったと思う瞬間の一つですが、実はダイエットをするときに鍋料理がおすすめなことをご存知でしたか?今回の記事では、冬だけでなく夏場にもおすすめの鍋料理や、鍋ダイエットの方法について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

鍋ダイエットってどんなダイエット法?

鍋ダイエットとは、ヘルシーな鍋料理を食べることによって、健康的に美しく痩せるためのダイエット法のことをいいます。もともとダイエットとは美容と健康のためにおこなうことであり、そういった意味でも鍋ダイエットはうってつけの方法だということが可能です。

▼面倒くさいと思いがちな一人鍋も実は簡単ダイエットのうちの一つです!

一人鍋ダイエットの効果に注目!美味しく痩せられる方法とは?

鍋ダイエットをおこなうメリットは?

世の中にダイエットの方法はいろいろありますよね。その中から鍋ダイエットを選択することには、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか。

・野菜がたくさん摂れる

鍋ダイエットをするメリットの一つとして、野菜をたくさん食べられるということがあげられるのではないでしょうか。野菜嫌いな子どもさんでも、鍋だと食べるなんてことがありますよね。

野菜不足はなにも子供に限った問題ではなくて、現代人の多くが野菜不足に陥っているとされます。そのため、厚生労働省では親切にも、私たちが1日に摂取する野菜の目安(1日に350g)を設定してくれています。

ただ、目の前に350gの野菜を並べてみると分かりますが、その量は半端ではありません。生で350gを摂ろうとすると、それだけでお腹がいっぱいになる可能性があります。

ところが、鍋料理にすると野菜の水分が出ることで嵩が減ります。そのため、350gの野菜であっても、効率よく摂取することが可能となるのです。

・バリエーションをいろいろ工夫できる

日本人は料理に対するあくなき創作意欲に富んでいる国民であることから、鍋料理にもたくさんの種類があります。すき焼きやしゃぶしゃぶ、水炊きなどは日本人によく好まれる鍋料理の代表とも言えます。

そのほかにもキムチ鍋やチーズ鍋、カレー鍋といった変わり種もありますし、おでんも鍋料理の一種であるということが可能です。

きりたんぽやしょっつる鍋、石狩鍋といった、地方の特産品を利用した鍋料理などもありますよね。このように、鍋料理にはたくさんのバリエーションがあるので、美味しくダイエットをすることが可能となっているのです。

・飽きずに続けられる

鍋料理は、先にも述べたようにさまざまなバリエーションがあるため、ダイエットをするときに最大の障壁となる「飽きる」ということから逃れることが可能です。

ダイエット法にはいろいろありますが、特定の食べ物だけを食べるダイエット法というのは、効果こそあれ「飽きてしまうと」いうダイエット失敗のもととも言えるデメリットがあります。

昔はやったダイエット法を見ていても、りんごダイエットやキャベツダイエット、豆腐ダイエットやバナナダイエットなど、特定の食品を食べるダイエット法は失敗に終わるケースが多いように思われます

いくらダイエットに効果的で栄養が豊富だとはいえ、たとえば毎日毎日キャベツばかり食べていると、そのうちにキャベツを目にするのも嫌になってしまいますよね。

その点、鍋ダイエットの場合は味付けも変えられますし、中に入れる具材もお肉から魚介まで自由自在です。飽きずに続けられるというのが、鍋ダイエットのよい点の一つです。

・栄養バランスに優れている

鍋ダイエットのメリットとしては、栄養バランスに優れているという点もあげられます。私たちの身体にとって必要な5大栄養素である炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルを鍋料理からはバランスよく摂取することが可能です。

ダイエットとはもともと「規定食」のことを意味しており、ただ単に体重を減らすことを意味していません。必要な栄養素を適当な量取ることによって、健康的で美しい状態を維持できる「理想体重」を目指すことこそが、本来のダイエットの目的なのです。

そういった意味においても、バランスのよい食事ができる鍋ダイエットは、理想のダイエット法であるということが可能なのです。

鍋ダイエットで痩せられる理由とは?

鍋ダイエットをすることにはさまざまなメリットがあることが分かって頂けたことと思います。それでは、なぜ鍋ダイエットをすることで痩せることが可能となるのでしょうか。

・内臓温度が上がる

鍋料理はあたり前ですが、温かいという特徴があります。アツアツの食材をフーフーいいながら食べることによって、内臓の温度が上昇します

一般的に、内臓の温度が1度上昇すると、基礎代謝の効率が10%上昇するといわれています。たとえば、1日の基礎代謝量が1600キロカロリーだったとすれば、内臓温度を上げるだけで160キロカロリーを消費することとなるのです。

160キロカロリーといえば、およそご飯100gに相当することとなります。それだけのカロリーを、ただ鍋を食べるだけで消費できるということが、鍋ダイエットで痩せられる理由のひとつとなっています。

・満腹中枢が刺激されやすい

鍋ダイエットで痩せられる理由としては、アツアツの鍋料理を食べることによって、満腹中枢が刺激されやすくなるという点があげられます。

アツアツの鍋料理を食べるときには、通常の食事をするときよりも時間がかかりますよね。猫舌の人であれば余計だと思います。

私たちが食事をして満腹を感じるのは、脳の下垂体という部分にある満腹中枢が刺激されるからだとされています。ところが、満腹中枢が刺激されるには、食事を開始してから20分程度が必要だとされています。

そのため、早食いの人の場合、満腹中枢が刺激される前に必要以上の量を食べてしまい、結果として太ってしまう可能性があるのです。鍋ダイエットの場合は、ゆっくりと食事をすることから、そのようなリスクを避けることが可能となっているのです。

・血糖値の上昇が抑えられる

鍋ダイエットで痩せられる理由としては、鍋にたくさんの野菜が含まれていることもあげられます。実は、食物繊維を多く含む野菜をたくさん食べることによって、血糖値の上昇を緩やかにできることが分かっています。

血糖値が急上昇してしまうと、膵臓から分泌されるインスリンの分解が追い付かず、体内に脂肪を蓄えてしまう結果となるのですが、鍋ダイエットによってそのリスクを低下させることができるのです。

鍋ダイエットをするときにおすすめの鍋料理はこの3つ!

どうせ鍋ダイエットをするなら、効率よくおこないたいものですよね。そのためにおすすめの鍋料理を3つ紹介したいと思います。

・キムチ鍋

鍋ダイエットをするなら、なんと言ってもおすすめはキムチ鍋です。発酵食品はダイエットをするときに「テッパン」と言っていいくらいの食材ですし、キムチに含まれるカプサイシンでダイエット効果がより高まりますよ。

▼キムチ鍋についてさらに詳しいダイエット効果は以下の記事をご覧ください。

寒い冬にオススメ!キムチ鍋で美味しく綺麗にダイエット!

・トマト鍋

トマトには脂肪を燃焼させる効果があり、しかもうま味成分の塊というメリットがあります。イタリアンな感じの鍋にしてみてはいかがでしょうか。

・水炊き

水炊きには骨つきの鶏肉を入れますが、ハッキリいって出汁だけで野菜が食べられるほど美味しいです。野菜をたくさん食べたいときにおすすめの鍋料理と言えます。

▼水炊きは手軽で簡単!お好きな具材でダイエットを成功させましょう!

水炊きはダイエットにぴったり!体を温めて痩せよう!

鍋ダイエットで美味しくやせよう!おすすめの鍋料理も紹介!のまとめ

夏も鍋ダイエットで夏バテ知らず!

鍋料理というと冬場というイメージがあるかもしれませんが、夏バテ対策にも鍋料理はもってこいですよ。あえてエアコンの効いていない部屋で鍋料理を食べると、汗をかいてスッキリできますよ。冬も夏も鍋ダイエットで美味しく痩せましょう。

関連コンテンツ