ヨーグルトダイエットの効果とは?向いている人と向いていない人がいるって本当? 


ヨーグルトダイエットする方法は、健康食品でもあるヨーグルトの効能を生かしたもののようです。健康的に美しく痩せることは、ダイエットに大切なものですよね。ヨーグルトがそんなダイエットをサポートしてくれるかもしれません。

スポンサーリンク

ヨーグルトダイエットの効果とは?向いている人と向いていない人がいるって本当?

ヨーグルトというと、健康食品の代表といってもいいような食べ物ですよね。美味しく食べられることはもちろん、お腹の調子を整えたり、便秘を解消したりといった効果も期待されています。今回の記事では、そんなヨーグルトのダイエット効果や、どのような人に向いているのかについて解説していきたいと思います。

ヨーグルトダイエットってなに?

ヨーグルトダイエットとは、健康食品でもあるヨーグルトを食べることによって、「健康的に美しく」といったダイエット本来の目的を達成するためのダイエット法のことをいいます。

ダイエットとはそもそも、食習慣の乱れなどが原因で起こる肥満症や糖尿病を改善するための規定食といった意味があるので、その意味でもヨーグルトはまさにダイエット向きの食品だということが可能です。

ヨーグルトダイエットの効果とは?

ダイエットにはさまざまな方法がありますが、ヨーグルトダイエットをすることによって得られることが期待できる効果としては、どのようなことがあげられるのでしょうか。

・骨を強くする

ヨーグルトは牛乳が原材料となっていることから、カルシウムが豊富に含まれています。カルシウムは体内に存在するミネラルの中でも、もっとも多いとされており、成人の場合はおよそ1kgのカルシウムが体内に存在しているということです。

カルシウムというと、骨や歯を作ってくれているというものであるということがあげられます。それによって、ちょっとした怪我などで骨が折れにくくなったり、歯を丈夫に保ったりしてくれているという訳です。

丈夫な骨とボロボロの骨のイラスト

ただ、カルシウムの働きはそれだけにとどまりません。そのほかにも、出血をした際に血液を凝固させたり、運動の際に筋肉を収縮させたり、神経や細胞の機能を調節したり、血圧が上昇することを抑えたりといった、実にさまざまな働きがあるのです。

カルシウムが不足すると、骨や歯が弱くなってしまうだけでなく、将来的に骨粗鬆症になるリスクが高くなったり、高血圧になる可能性が高くなったりします。

ヨーグルトダイエットには、カルシウムを補給することで、骨や歯の健康状態を守ったり、生活習慣病の予防をしたりといった効果が期待できるのです。

・乳酸菌

ヨーグルトに含まれている成分としては、カルシウムと並んで乳酸菌の存在を忘れるわけにはいきません。乳酸菌というと便秘の解消に効果があるということがよく知られていると思いますが、それは乳酸菌が私たちの食べたものに対する消化や吸収を助けたり、腸の活動を高めたりする働きがあるからです。

また、乳酸菌には腸内の細菌バランスを調整する働きもあることが分かっています。なぜなら、乳酸菌には悪玉菌の増殖を抑える効果があるからです。

腸内の細菌バランスは、善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌のバランスが2:1:7の状態に保たれているのが理想だとされています。

腸内に存在する悪玉菌の割合が増えてくると、次第に日和見菌が悪玉菌と似た働きをするようになり、その結果として腸内環境が乱れてしまうのです。

ヨーグルトに含まれている乳酸菌は、悪玉菌が増えることを防いで、腸内環境を理想的な状態に保つ働きをしてくれるということなのです。

・筋肉を作る

ヨーグルトは牛乳から作られているため、タンパク質も豊富に含んでいます。タンパク質は私たちの体内でアミノ酸に分解され、身体のさまざまな化学反応に使われます。

というよりも、体内で起こる化学反応のほとんどにアミノ酸が関与しています。そして、筋肉を作るというのもアミノ酸の働きの一つです。

筋肉は基礎代謝と大いに関係があるので、筋肉量が増えると基礎代謝が向上し、反対に筋肉量が減少すると基礎代謝が低下することとなります。

私たちが1日の間に消費するカロリーのおよそ60%を基礎代謝が占めているということなので、筋肉量が変化することで痩せやすい体質にも太りやすい体質にもなるということです。

運動や筋トレをした後にヨーグルトを摂取すると、その働きによって筋肉が作られたり、速やかに疲労回復したりといったことが期待できますよ。

スポンサーリンク

ヨーグルトダイエットのやり方は2通り!

ヨーグルトダイエットは、基本的に日々の食生活にヨーグルトを取り入れるだけという簡単なダイエット法です。そして、ヨーグルトダイエットのやり方は大きく分けると2つの方法があります。

・日々の食事にヨーグルトを取り入れる

ヨーグルトダイエットのやり方の一つ目は、日々の食生活にヨーグルトを取り入れるというものです。純粋にヨーグルトの持つ健康効果に期待して、日頃の食事で不足しがちな栄養素を補給することが目的となっています。

・置き換えダイエット

置き換えダイエットとは、1日の食事のうちの1回、もしくは複数回をダイエット食品に置き換えるというダイエット法のことをいいます。

通常はカロリーの低いダイエット食品を通常の食事に置き換えることによって、摂取するカロリーを減らして体重を減らすことを目的としています。

ヨーグルトダイエットの場合においても、置き換えダイエットをすることがありますが、最近になって人気なのが、晩ご飯をヨーグルトに置き換えるダイエット法です。

晩ご飯は一般的に、朝ごはんや昼ごはんと比べるとカロリーが高くなりがちなので、晩ご飯をカロリーの低いヨーグルトにすることで、ダイエット効果を得ようとするものです。

ヨーグルトダイエットには向き不向きがある?

ダイエット法はいろいろあって、どのようなダイエット法にも人によって向き不向きがあるのは、あたり前といえばあたり前です。ただ、ヨーグルトダイエットの場合は、体質による向き不向きがあるといった特徴があります。

・乳糖が身体に合わないケース

ヨーグルトの原材料である牛乳に含まれている糖分は、乳糖といわれるものです。牛乳を飲むとお腹がゴロゴロなってしまうというような人の場合、この乳糖に対する耐性がないことが考えられます。

ヨーグルトにも当然ながら乳糖が含まれており、体質に合わない場合にはかえって下痢や便秘といった排便障害が起こったり、それが肌荒れにつながったりすることがあります。

・乳酸菌が自分に合わないケース

腸内には100兆もの細菌が生息しているとされており、そのバランスは人によって様々です。だから、ヨーグルトに含まれている乳酸菌が、自分の腸内環境改善に合っているかどうかも人それぞれなのです。

ヨーグルトダイエットに対する疑問も?

ヨーグルトダイエットをすることで痩せられたという声がある一方で、ヨーグルトダイエットにたいして懐疑的な意見があるのも事実です。では、どのような意見があるのでしょうか。

・ヨーグルトが要因か分からない

ヨーグルトダイエット、特に置き換えダイエットによって痩せられたという場合、それがヨーグルトの効果によるものなのが、単純に食事を減らしたからなのかがわからないという意見があります。

これに関しては、ヨーグルトダイエットについてだけでなく、他の置き換えダイエットに関しても言えることです。

・乳脂肪は太りやすいのでは?

ヨーグルトは牛乳からできており、牛乳は牛から絞ったものです。つまり、ヨーグルトに含まれている脂肪分は、飽和脂肪酸を多く含んでいる動物性の脂肪だということが可能なのです。

ヨーグルトの健康効果やダイエット効果が高いにしても、乳脂肪をたくさん摂取してしまうと、かえって太ることともなりかねません。実際に、毎日朝食はヨーグルトという人でも、太っている人はたくさんいます。

論より証拠!まずは一度試してみよう!

ヨーグルトダイエットについては、痩せたという声がある一方、懐疑的な意見もあるということでした。ただ、ヨーグルトダイエットに限らず、どのダイエット法が自分に合っているかは、実際に試してみなければ分かりません。まずは3ヶ月、ヨーグルトダイエットを試してみてはいかがでしょうか。

ヨーグルトダイエットの効果とは?向いている人と向いていない人がいるって本当?のまとめ

健康食品でもある“ヨーグルト”を取り入れたダイエット法をご紹介。ヨーグルトなら綺麗に痩せられると今注目のダイエット法なので必見です!

関連コンテンツ