シリアルダイエットのやり方と注意点!商品によっては逆効果なことも!


シリアルって手軽で食べられて栄養補給もできることから、アメリカなどでは人気の朝食メニューとなっています。日本でもケロッグ社などを中心にシリアルを販売していますが、朝ごはん代わりに食べている方も多いことと思います。ダイエットにもよく用いられるシリアルですが、選択を誤るとかえって太ってしまう可能性もあるんですよ。

スポンサーリンク

シリアルダイエットってなに?

シリアルダイエットは、日々の食事をシリアルに置き換えたり、間食をシリアルにしたりすることで、カロリー摂取の量を減らし、減量を目指すダイエット法となっています。

シリアルって何ですか?

シリアルダイエットについて詳しく解説する前に、まずはシリアルとはどのような食べ物なのかについて見ていきましょう。

・穀物

シリアルとは、ざっくり言ってしまえば麦やトウモロコシなどの穀物のことです。ローマ神話に出てくる農業の女神であるセレスがその語源となっているということです。

・シリアル食品

一般的にシリアルという場合、シリアルを加工して作られて食品を指していることがほとんどといってもよいのではないでしょうか。

麦を加工して作られたオートミール、グラノーラやミューズリー、トウモロコシを加工して作られてコーンフレークなどが、よく知られているシリアル食品の代表です。

▼オートミールダイエットについて詳しい記事は以下をご覧ください。

オートミールはダイエットにぴったり!手軽なおすすめレシピも♪

シリアルダイエットで痩せられるという根拠

手軽に食べられて美味しいシリアルですが、なぜそれで痩せられるのでしょうか。その根拠としては以下のようなことがあげられています。

・便秘の解消

シリアルは植物がその原料となっています。そして、植物には一般的に食物繊維が多く含まれています。食物繊維というと、便秘の解消に効果的な栄養素として知られていますよね。

タンパク質や炭水化物などの五大栄養素には入っていませんが、その効果に注目して第六の栄養素などといわれることもあるほどです。

ダイエットをしたいと悩む女性の多くに便秘が見られることから、シリアルを食べることは便秘の解消をして、お腹周りをスッキリする効果があるとされています。

・摂取カロリーを抑えられる

ダイエットというと、摂取カロリーを消費カロリーよりも少なくすることが原則だとされています。シリアルダイエットは通常、食事と置き換えることでおこなわれることが多いようです。

例えば、1日の内でもっともカロリーの高くなりがちな晩ご飯をシリアルに置き換えれば、摂取カロリーを減らすことができるため、痩せることができるという訳です。

・栄養素の補給

シリアルを食べるときには、牛乳をかけたり、ヨーグルトをかけたりして食べるのが一般的です。また、シリアルの中にはドライフルーツが入っているものもあります。

それによってビタミンやミネラルも補給できるという訳です。現代人の食事には絶対的にビタミンとミネラルが不足しているので、そういった意味でもシリアルはダイエットに効果的だということです。

スポンサーリンク

シリアルダイエットのやり方

シリアルダイエットのやり方は大きく分けて2通りあります。基本的に、他のダイエット食品でおこなうダイエットと同じです。

・置き換えダイエット

置き換えダイエットとは、1日の食事の1回、もしくは複数回をダイエット食品に置き換えるダイエット法のことを言います。

置き換えダイエットの目的は、ダイエット食品を食事にすることによって、通常の食事よりもカロリー摂取を抑えるということです。

・間食をシリアルにする

シリアルダイエットのやり方としては、間食をシリアルに置き換えるという方法もあります。糖分の多く含まれたおやつをシリアルに変えることによって、太ってしまうリスクを下げるという訳です。

シリアルダイエットに関する誤解について

シリアルというと、朝ごはん代わりに食べて健康的にダイエットができるようなイメージがあることと思います。ただ、やり方によってはかえって太ってしまうリスクもあるので要注意です。

・アメリカ人と日本人では体質が異なる

アメリカでは朝ごはんとしてよく食べられているシリアルですが、日本人が同じような感覚で食べてしまうと、かえって太ってしまう可能性があります。

それは、アメリカ人と日本人の体格の違いです。一般的に、日本人よりもアメリカ人の方が平均して、身長も体重も、そして筋肉量も多い傾向にあります。

日本人とアメリカ人の糖尿病患者さんを比べてみると明白ですが、日本では糖尿病患者さんといっても、必ずしも太っているとは限りません。

体質的にインスリンの産生をおこなうことができない1型糖尿病の人はもちろんですが、生活習慣が原因となる2型の糖尿病患者さんの場合でも、それほど太っていないケースがあります。

これがアメリカ人の場合、生活習慣が原因で糖尿病担っている人を見ると、往年の名力士である小錦関のように太っている人がよく見かけられます。

変な言い方ですが、アメリカ人は体質的に「太る能力」があるのです。そのような人にとって、シリアルダイエットは効果的なダイエット法なのかもしれません。

ただ、もともとがそれほど太っていない日本人にとって、シリアルダイエットは痩せる効果があるどころか、かえって太ってしまうリスクがあります。

・糖分が多く含まれているケースがある

日本でシリアルというと、ケロッグ社が出しているコーンフレークなどが有名ですが、商品によっては大量の糖分が含まれています。

シリアルのコマーシャルを見ていると、日本では2つのタイプのシリアルがあることが分かります。一つは、子供の栄養補給的な目的を持った商品、もう一つが大人のダイエット向きの商品です。

子供がシリアルを好きなのが、単純に糖分が多く含まれていて甘いからです。また、牛乳をかけることでさらに食べやすくなります。

そのような糖分が多く含まれているシリアルに関しては、ダイエットに不向きだと言えます。糖分が脂肪を溜めてしまう原因となりますからね。

・便秘のタイプによってはかえって逆効果

シリアルは植物が原材料となっていることから、食物繊維が豊富に含まれているとされています。ただ、一般的に植物に多く含まれている食物繊維は、不溶性の食物繊維といわれるものです。

不溶性の食物繊維はその名の通り、水分に溶けることのない食物繊維のことをいいます。そのため、体内で水分を吸って嵩を増し、腸を刺激して便秘を解消することが期待されています。

ただ、もともと便が固いタイプの便秘の人の場合、さらに便が固くなることとなってしまい、かえって便秘がひどくなってしまう可能性もあります。

便秘に悩む女性のイラスト

シリアルダイエットをする際のシリアルの選び方

先述したように、シリアルは選び方によってはかえって太ってしまう可能性もあります。では、ダイエットを成功させるためにはどのようなシリアルを選べばよいのでしょうか。

ミューズリー

ミューズリーはスイスが発祥の地となっており、燕麦を押しつぶしたものにドライフルーツやナッツなどを加えたシリアルです。基本的には糖分が含まれていないため、ダイエットをする際にはおススメです。

オートミール

オートミールも海外では好んで食べられているシリアルです。全粒穀物であるため、栄養価が高いのがその特徴となっています。

シリアルダイエットのやり方と注意点!商品によっては逆効果なことも!のまとめ

上手にシリアルダイエットをしよう!シリアルに限ったことではありませんが、どのようなものにもメリットがあればデメリットもあります。食品の有用性をしっかりと理解して、ダイエットを成功させてくださいね。

関連コンテンツ