アボカドダイエットで美味しく痩せよう!まだカロリーが高いとか言ってるの?


アボカドは森のバターなどといわれており、独特の食感と栄養価の高さから、女性を中心に人気の食材となっています。そんなアボカドを食べることで、健康的にダイエットできることをご存知でしょうか。「カロリーが高い」ですって?その考え方はもう古いですよ。

スポンサーリンク

アボカドダイエットってどんなダイエット法?

アボカドダイエットとは、栄養価の高いアボカドを食べることによって、健康的で美しい身体を作ることを意味しています。基本的にダイエットには痩せるという意味はありませんが、アボカドを上手に日々の食事に取り入れることで、痩せる効果も得られますよ。

アボカドってどんな食べ物なの?

アボカドダイエットのやり方や注意点について解説する前に、まずはアボカドがどのような食べ物なのかについて見ていきたいと思います。

・クスノキ科の植物

アボカドは、クスノキ科ワニナシ属の常緑高木ということです。主にメキシコや中央アメリカが原産地となっています。低温の環境が苦手なため、気温の高い亜熱帯や熱帯で生育するそうです。

・歴史

アボカドがいつごろから栽培され、そしていつごろから食べられるようになったのかについては、ハッキリとしたことが分かっていないということです。

ただ、南米にあるペルーの遺跡からは、アボカドの実を模した土器が見つかっており、西暦900年頃にはアボカドの存在が確認されていたのではないかと考えられています。

日本に伝わったのは大正時代といわれており、そのほとんどが原産地であるメキシコからの輸入品であるということです。日本では高知県や鹿児島県、沖縄県や和歌山県、香川県などの温暖な地でアボカドを栽培しているということですが、その量は少ないそうです。

・ギネス級の栄養価

アボカドは果実の中でもっともカロリーが高いことで知られています。完熟したアボカドの中には、脂肪分が25%にも及ぶものがあるそうで、そのため森のバターという異名があるのです。

また、アボカドは果実の中でもっとも栄養価が高いとされており、ギネスブックでも認定されているということです。

スポンサーリンク

アボカドに含まれる栄養素

アボカドダイエットの効果を知るためにはまず、アボカドにはどのような栄養素が含まれているのかを知る必要があります。そうすることで、アボカドダイエットに対する理解や興味が深まることと思いますよ。

・脂質

日本でよく食べられているアボカドは、ハス種と呼ばれるアボカドですが、完熟したハス種のアボカドには、18%~25%もの脂肪分が含まれているそうです。

・ビタミン

アボカドにはビタミンAにビタミンB群、ビタミンCやビタミンD、ビタミンEなど、11種類ものビタミンが含まれています。

・ミネラル

アボカドにはカルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄、リン、銅、カリウムといった豊富なミネラルも含まれています。その数は14種にも及ぶということです。

アボカドダイエットの効果とは?

それでは、アボカドダイエットをすることによって、どのようなダイエット効果が得られるのかについて見ていきたいと思います。

・コレステロール値を下げる

アボカドには脂肪分が多く含まれているということでしたが、そのほとんどは不飽和脂肪酸の一種であるオレイン酸であり、善玉の脂質だということです。

不飽和脂肪酸は青魚などに含まれていることでもよく知られていますが、血液中のコレステロール値を下げてくれることから、生活習慣病の予防などにも効果的です。

オレイン酸といえばオリーブオイルをイメージされる方もいらっしゃることと思いますが、そのオリーブオイルに含まれているオレイン酸には、心臓病を予防する効果があることが、医学的にも解明されているそうです。

・ダイエット効果

ダイエットを痩せるという意味でとらえるのであれば、アボカドダイエットには痩せる効果も期待でるということです。その理由の一つが、アボカドに含まれているビタミンの存在です。

アボカドにはビタミンB群が含まれていますが、ダイエットのときによく登場するのはビタミンB2です。ビタミンB2には、脂肪分の代謝を促進し、血液中に脂肪がたまることを防いでくれる効果があります。

また、アボカドはその独特の食感で、少量食べただけでも満足感を味わうことができます。そのため、食事全体の量を減らすことが可能となっているのです。

・アンチエイジング効果

アボカドにはビタミンEも豊富に含まれており、アンチエイジング効果も期待されているということです。なぜなら、ビタミンEには強い抗酸化作用があるからです。

私たちが老化してしまうのは、身体が酸化するからだといわれています。鉄が酸化すれば錆びるように、私たちの身体も酸化することで老化していくということなのです。

ビタミンEには、酸化に抗う(あらがう)作用があるため、アボカドを毎日の食事に上手に取り入れることで、老化を遅らせることが可能となるのです。

・内臓機能を高める効果

アボカドにはさまざまな栄養素が含まれていますが、たとえばアボカドに含まれているナイアシンには、胃の消化を助けたり、胃腸の機能を高めたりすることが分かっているそうです。

また、アボカドには「グルタチオン」という耳慣れない成分も含まれています。グルタチオンは肝臓の働きである解毒作用を促したり、肝機能を高めたりする効果があるということです。

アボカドダイエットのやり方

アボカドダイエットにはいろいろなやり方がありますが、一般的には食事の前にアボカドを半分食べるという方法が主流のようです。

アボカドにはその独特の食感により、満腹中枢を刺激する効果が期待されており、それによって食事全体の量を減らすことが可能だということなのです。

アボカドダイエットはカロリーが気になる?

ダイエットをするときにアボカドを食べるとよいなどと言うと、「でもアボカドってカロリーが高いんでしょ」という声が必ず聞かれます。でも、ハッキリいってアボカドのカロリーなんて気にする必要はありません。

・カロリーの計算式とは?

カロリーの計算式ってちょっと分かりにくいのですが、ある食品のカロリーは、その食品を空気中で燃やしたときに生じたカロリー(熱量)から、その食品を食べることで排出されたものを燃やしたときに生じたカロリー(熱量)を引いたものだといわれています。

分かりにくいですよね。この分かりにくい計算式を考え出した人は、ドイツ人であるマックス・ブルナー(ブルネルとも)という人です。

ブルナーさんは医師でもあり生理学者でもあり、また衛生学者でもありといった多彩な人でしたが、そのブルナーさんが1883年に考え出したのが上記の計算式だということなのです。

それによって、カロリー計算がブームとなり、カロリーの摂りすぎによって太ってしまうといわれるようになったのです。皆さんも、カロリーの摂りすぎが太る原因だと思っていますよね。

ただ、カロリーの計算式には2つほど突っ込みどころがあります。ひとつは、食品を「燃やす」という点です。なぜ体内で起こる「燃焼」を知るために、食品を火で燃やす必要があるのでしょうか。

体内で起こる燃焼と、火で燃やすこととでは温度が全く違いますよね。もう一つは、ある食品を摂取することによって排出されたもの(大便)を燃やすということですが、その排泄物が「ある食品の排泄物」であることを証明できるのでしょうか。

また、私たちの排泄物(大便)の半分以上は、腸内細菌からできています。このことから、カロリーの計算式がいかにあやふやなものかが分かるというものです。

・太る原因は糖質である

近代に入ると、カロリーの摂りすぎで太ると考えられてきましたが、実は太ってしまう本当の理由は、糖質の摂りすぎであることが分かってきています。

最近では日本人の医師の中にも、糖質摂取の仕方を工夫することによって、ダイエット効果を上げる方法を考案している人もいます。

カロリーが高い食事をするから太るのではなく、糖質を多く含む食品を摂取するから太るのです。アボカドのカロリーを気にするくらいなら、その他の食習慣を見直した方がよいでしょう。

アボカドダイエットで美味しく痩せよう!まだカロリーが高いとか言ってるの?のまとめ

アボカドダイエットで健康的に美しく痩せよう!

アボカドダイエットについて見てきましたが、いかがだったでしょうか。基本的に、アボカドのカロリーについては、心配する必要はありません。糖質の摂取を控えて、コンビニ弁当やファーストフード、スナック菓子などをやめることの方が先決ですよ。

関連コンテンツ