ダイエットに良い食べ物ってあるの?レジスタントスターチを知ってますか?


レジスタントスターチとは?最近テレビや雑誌でもダイエットに効果があるとして知られるようになってきたレジスタントスターチ。実は、私たちにとって身近なあの食材を使うことで、レジスタントスターチによるダイエットが可能となるんですよ。では、レジスタントスターチとはどのようなもので、どういったダイエット効果があるのでしょう。

スポンサーリンク

レジスタントスターチってなんですか?

レジスタントスターチという言葉を初めて聞いたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。まずは、レジスタントスターチとは何なのかについて見ていきましょう。

・難消化性でんぷん

食品の成分表を見たことのある人なら、コーンスターチという成分があることを知っていらっしゃるかもしれません。コーンスターチとは、トウモロコシからとれたでんぷんのことをいいます。

つまり、スターチとはでんぷんのことを言います。そして、レジスタントには「抵抗する」という意味があります。ということで、レジスタントスターチとは「消化されにくいでんぷん」ということになります。

そのため、難消化性でんぷんと呼ばれている訳なのです。もちろん、全く消化されないというわけでなく、その他のでんぷんに比べると消化にかかる時間が必要であったり、消化されにくかったりというのがレジスタントスターチの特徴となっています。

・食品名ではありません

レジスタントスターチを用いてダイエットというと、レジスタントスターチという食品があると思ってしまうかもしれませんが、レジスタントスターチという食品はありません。

そうではなくて、レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)を含んだ食品を用いることによって、ダイエットを実現すると理解するのが正しいのです。

スポンサーリンク

レジスタントスターチの効果は?

ダイエットをする際に効果的だといわれるレジスタントスターチ。では、レジスタントスターチにはどのような特徴があって、ダイエット効果が発揮されるのでしょうか。

・でんぷんなのに食物繊維!?

実は、レジスタントスターチはでんぷんなのに食物繊維でもあるという変わった成分です。そのため、便秘の解消にも有効なので、女性にとってはダイエットの強い味方となっています。

また、食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類がありますが、レジスタントスターチは、いずれの食物繊維の働きも有するという特徴があります。

・エネルギーになりにくい

レジスタントスターチは難消化性でんぷんであることから、その他のでんぷんを含む食品と比べると、食べてからエネルギーに代わるまでに非常に時間を要することが分かっています。

レジスタントスターチを摂取するメリットは?

それでは、レジスタントスターチを摂取することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。その点を理解しておけば、レジスタントスターチがいかにダイエットに対して効果があるのかも分かると思いますよ。

・生活習慣病の予防効果

グリセミック(GI)ダイエットという言葉を聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、体内ですぐにエネルギーに変わる食品は、グリセミック値の高い食品だといわれます。

エネルギーに変わるのはいいことなのですが、グリセミック値が高いと、血液中の血糖値が上昇するのです。そうすると、膵臓からインスリンが分泌されて、脂肪が蓄積されやすく、つまり、太りやすくなってしまうのです。

レジスタントスターチには、血糖値の上昇を低く抑える作用があるので、食事をしたときに急激に血糖値が上がるのを抑制し、生活習慣病の予防につながるのです。

・ダイエット効果

先ほども述べたように、レジスタントスターチには、エネルギーになりにくいという特徴があります。つまり、グリセミック値が低いということです。

グリセミック値が低いと、膵臓から多量のインスリンが分布されることがないので、体内に脂肪が蓄えられにくくなります。これが、レジスタントスターチのダイエット効果というわけなのです。

また、レジスタントスターチは難消化性でんぷんといわれることからも分かるように、消化に時間がかかります。消化に時間がかかる=腹もちがよいということです。そのため、少量で満腹感を持続することができ、それもダイエットにつながるということなのです。

レジスタントスターチに含まれる食品は?

ダイエット効果があり、生活習慣病の予防にも効果的だといわれるレジスタントスターチですが、では、どのような食品にレジスタントスターチが含まれているのでしょうか。

・冷やごはん

ごはんというとグリセミック値が高い食品の代表のように言われ、ダイエットをする方にとっては天敵のような扱いをされますが、実は、冷やごはんはレジスタントスターチを含む食品として知られています。

もともとご飯は、炊く前にはレジスタントスターチを多く含んでいるのですが、水と一緒に炊かれて温かいご飯になる際に、でんぷんが糊化してグリセミック値が高くなってしまうのです。

ところが、自然に放置して冷めていく過程で、糊化したでんぷんが再度、結晶化することによってレジスタントスターチを多く含むようになっていくのです。

▼冷やしご飯を利用したダイエット法について詳しくは以下をご覧ください。

冷やしご飯ダイエットって知ってますか?その驚きのダイエット効果とは?

・雑穀

稗や粟などの雑穀をご飯に混ぜて行うダイエット法もありますよね。雑穀のような殻に覆われている食品は、中にでんぷん質を含んでいるものの、殻があることによって消化に時間がかかってしまいます。そのため、ダイエットに効果的とされるわけです。

また、白米と比べるとプチプチとした食感があることから、自然と咀嚼する回数が増え、そのため、少量でも満腹感を得られることが可能です。雑穀も、レジスタントスターチを多く含む食品として知られています。

レジスタントスターチを用いたダイエットのやり方について!

ここまで読んでいただいた方の中には「レジスタントスターチを用いてダイエットをしてみたい!」と思われた方もいらっしゃると思います。では、どのような方法でダイエットをすればよいのでしょうか。

・ご飯を冷やす

レジスタントスターチを用いてダイエットをするのに最も手っ取り早い方法は、炊いたご飯を自然に冷やすことです。ただ、冷やごはんをそのまま食べるのも味気ないので、おにぎりにするなどひと手間かけるとよいでしょう。

・ポテトサラダを食べる

じゃがいもには、ご飯の1.5倍ものレジスタントスターチが含まれているということです。しかも、ポテトサラダにして冷やして食べることによって、さらなるダイエット効果が期待できるんですよ。

レジスタントスターチを用いたダイエットの注意点!

レジスタントスターチを用いたダイエットは、単に冷めたご飯を食べるだけという、とても簡単な方法です。ただ、冷やごはんだけ食べ続けるのはつらいですし、食事が楽しくありませんよね。

そのため、毎食冷やごはんにするのではなく、おひるごはんだけおにぎりにして、よく噛んで食べるなど工夫するとよいでしょう。また、GIダイエットなど、ほかのダイエット法とあわせて行えば、より効果が得られると思いますよ。

楽しんで続けましょう!

ダイエットに良い食べ物ってあるの?レジスタントスターチを知ってますか?のまとめ

ダイエットに失敗する人の特徴は、ダイエット法を「義務化」してしまうことです。義務にするとつらいですし、失敗したときに自分を責めてしまいます。そうならないように、楽しみながらダイエットを続けるようにしてくださいね。

 

関連コンテンツ