ダイエットに良い飲み物ってある?ライスミルクって知ってますか?


ライスミルクって知ってますか?ダイエットというと食事の制限ばかりが取り上げられますが、飲み物によってもダイエット効果が期待できることがあります。今回は、最近話題のライスミルクについて紹介します。

スポンサーリンク

ダイエットとは?

ダイエットに良い飲み物を紹介する前に、まずはダイエットとはそもそもどのようなことを言うのかについて、あらかじめ確認しておきたいと思います。

世界保健機関(WHO)の定義によると、ダイエットとは「健康と美容のために食事の量や質をコントロールすること」とされています。

ダイエットという単語を辞書で調べてみても「規定食」と説明されており、いずれも「痩せる」という文言は含まれていません。

日本では一般的にダイエットというと「痩せる」という意味で用いられることがほとんどですが、本来の意味は健康的に美しくなることを目的としているのです。

極端な例を挙げると、ガリガリに痩せ細った人がダイエットをすると、体重が増加して健康的な体つきになるということが言えます。

ただ、ダイエットが必要な人のほとんどが、平均体重よりも上回っていることから、ダイエット=痩せるという認識が定着してきたものと思われます。

今回の記事ではダイエットに適した飲み物と適していない飲み物を紹介していきますが、飲むだけで痩せるような魔法の飲み物はないということを始めにお断りしておきます。

ライスミルクって聞いたことがありますか?欧米では比較的ポピュラーな飲み物として知られているのですが、日本では2015年ころから一部でじわじわとブームになり、大手食品企業や蔵元が販売に乗り出したところ、一般にも知られるようになりました。今回はライスミルクについて、どのような特徴や効果があるのか、また口コミでおすすめのレシピなどについても紹介したいと思います。

ライスミルクってなに?

ライスミルクとはその名の通り、お米を原料とした飲料のことで、牛乳・豆乳に続く「第3のミルク」とも呼ばれています。それでは、ライスミルクはどのようにして作られているのでしょうか。

・原材料はなんでしょう?

ライスミルクは、精米されたお米ではなく、玄米から作られます。また、砂糖や塩などの調味料、油などを使わないで作られるのも特徴となっています。基本的には玄米と水だけというシンプルな製法となっています。

・製法は?

ライスミルクは、玄米を粉状に小さくしたものに、水と酵素を加えて作られます。酵素の力で玄米の粉が糖化し、お米がもっている本来の甘さを活かした、さらっとした飲料が出来上がります。

スポンサーリンク

ライスミルクの特徴は?

欧米ではおかずやデザートの材料としても使われるお米ですが、日本人にはあまりなじみがありませんよね。では、ライスミルクにはどのような特徴があるのでしょうら。

・アレルゲンフリー

アレルゲンフリーとは、アレルギーを引き起こす原因となるアレルゲンが含まれていないことを言います。一部のライスミルクにはアレルゲンとなる油などが含まれていることがあるそうですが、日本の大手食品企業や蔵元が販売しているライスミルクには、油が含まれていないことがほとんどです。

また、今回の記事を読まれて「ライスミルクを試してみようかな」と思われた際にも、玄米と水から作られた、シンプルな製法のものを選択されるのがよいでしょう。

最近はアレルギーをもっている人が増えています。牛乳や豆乳に関しても、乳製品に対するアレルギーや大豆アレルギーのため、飲むことができない人もいます。そのような人にとっても、ライスミルクはおすすめの飲み物となっています。

・栄養価が高い

一般の家庭で食べられているお米は、精米と言って、お米のぬかの部分を取り除いたものが多いと思います(もちろん、玄米を食べている家庭もあるでしょうが)。

なぜ美容や健康、ダイエットの世界で玄米が注目されているかというと、その栄養価の高さにあります。先程、お米からぬかを取り除いたものが白米だと述べましたが、ぬかを漢字で書くと「糠」となります。

お米+健康=糠という訳ですね。ライスミルクは栄養価の高い糠の部分を余すところなく用いており、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。しかも自然な甘みで飲みやすいという特徴があります。

▼米ぬかのさらに詳しいダイエット効果については以下をご覧ください。

米ぬかでダイエット!自宅で簡単!そのまま食べる煎り米ぬかの作り方♪

ライスミルクの効果とは?

基本的に玄米と水のみから作られるライスミルクには、さまざまな健康効果があるとされています。では、どのような効果が期待できるのでしょうか。

・美肌効果

両手で顔を抑える笑顔の女性

入浴する際に、少量の日本酒を浴槽に入れるとお肌がきれいになるという話を聞いたことがあるかもしれません。また、米ぬか石鹸などという商品もあることから、米ぬかがいかに美肌に効果的かが分かると思います。

お風呂に日本酒を入れたり、米ぬかを用いて洗顔をしたりするのは、外側からの美肌効果を期待してのことですが、ライスミルクを飲むことは、身体の内側からの美肌効果が期待できるという訳です。

私たちの身体は食べ物や飲み物からできていますから、ビタミンやミネラルを豊富に含んだライスミルクを飲むことは、健康的な美しさを得るためにとても有益だということです。

・ダイエット効果

玄米ダイエットについてはいまさら述べるほどもないほどよく知られていると思います。なぜ、精米されたお米ではなく、玄米を食べるとダイエットにつながるのでしょうか。

よく、玄米は白米よりも食べ応えがあるので、比較的少量でお腹がいっぱいになるなどと言われています。もちろんそういった側面もあるのですが、一番の理由はやはり玄米の栄養価の高さが関わってきます。

特に、ライスミルクの原料となる玄米には、ビタミンB1やビタミンB2が豊富に含まれています。玄米がダイエット食としてよく用いられるのは、ビタミンBが豊富なこともその理由となっています。なぜなら、ビタミンB1やB2には、脂肪燃焼効果があるからなのです。

また、精米されたお米と比べると、ライスミルクには豊富な食物繊維が含まれていることも分かっています。食物繊維は体内で水分と合わさることで「かさ」が増すため、少ない量でも満腹感を得ることが可能となります。こういった点から、玄米を原材料としているライスミルクには、ダイエット効果があるわけです。

特に、現代人の食生活にはビタミンや食物繊維が不足しているといわれているので、そういった意味でも、ビタミンやミネラル、食物繊維などを豊富に含んだライスミルクを飲むことは、ダイエットだけではなく健康にとっても、とても有益だと言うことが可能です。

・デトックス効果

ライスミルクの原料となる玄米には、ビタミンやミネラルの他にも、カリウムやフィチン酸と呼ばれる成分が含まれています。カリウムという名前はよく聞かれると思いますが、体内の余分な塩分を体外に排出してくれる働きがあります。

また、フィチン酸には、体内の老廃物を体外に排出する働きがあります。カリウムとフィチン酸の効果で身体のむくみが解消され、アンチエイジング効果も期待できるという訳です。

ライスミルクの飲み方は?おススメレシピもご紹介!

ここまで読んで頂いた方の中には、「ライスミルクを試してみよう」と思われた方もいらっしゃるかも知れません。そのような方におすすめのライスミルクの飲み方や、ライスミルクを使ったレシピなどを紹介したいと思います。

ライスミルクパンケーキ

通常のパンケーキを作るときに、牛乳ではなくライスミルクを用いるだけの簡単レシピです。玄米を用いることでもちもちとした食感になり、子供だけでなく大人も美味しく頂けますよ。

ジンジャーライスミルク

ライスミルクをレンジで温めて、すりおろしたショウガを少量(小さじ1/2程度)入れるだけの簡単&ヘルシーな飲み物です。冷え症の方にもおススメですよ。

ライスミルク割り

日本酒をライスミルクで割るだけであら不思議。甘酒のような風味でお酒を美味しくいただけます。普段から飲み過ぎの人はぜひ試してみてくださいね。

ライスミルクの他にもダイエットにおすすめな飲み物を以下の記事で紹介しています。

飲み物ダイエットに効果的な5つの飲み物!痩せるためのコツもご紹介!

▼ライスミルク割りは「甘酒」の雰囲気で楽しめますが、実際に甘酒をダイエットに利用する際には注意点もあります!

甘酒ダイエットでは痩せられない!?飲むときの注意点について!

ダイエットに良い飲み物ってある?ライスミルクって知ってますか?のまとめ

ライスミルクの特徴や効果について見てきましたが、いかがだったでしょうか。まだまだいろんな食べ方や飲み方があるのですが、全てをここで紹介するのは無理なくらいアレンジ自在で使い勝手の良い逸品です。美容や健康は身体の内側から実現するのが一番ですし、なによりも自然な甘さで美味しいライスミルクをこの機会にぜひ一度試してみてくださいね。

関連コンテンツ