豆乳ダイエットは効果あるの?選ぶなら無調性!

豆乳を持って笑顔の女性

豆乳はご存知の通り、大豆から作られた健康飲料で、ダイエットにもよく用いられていますが、豆乳にはどのような効果があるのでしょう。また、ダイエットを成功させるためには、どのような飲み方をするのが効果的なのでしょうか。

スポンサーリンク

豆乳ダイエットとは?

豆乳ダイエットは、食事の前に豆乳を飲むことによって体重減を実現するダイエット法です。

大豆とコップに入った豆乳

豆乳というと「身体にいい」というイメージがありますが、では、豆乳にはどのような栄養素が含まれているのでしょうか。

豆乳に含まれている栄養素は何?

健康食品である大豆から作られた豆乳には、数多くの健康効果が期待される栄養素が含まれています。

その代表的なものについて見ていきたいと思います。

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンという名前は、耳にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。実は、大豆イソフラボンには女性ホルモンの一種であるエストロゲンに似た働きがあることが分かっています。

そのため、特に生理前の女性が豆乳を飲むことで高いダイエット効果が期待されるということです。

豆乳を飲む笑顔の女性

また、女性用の育毛剤に大豆イソフラボンが含まれているのも、女性ホルモンのバランスが乱れることで抜け毛が増えることを予防する効果が期待されているからです。

大豆サポニン

豆乳に含まれている大豆サポニンには、抗酸化作用があることが分かっています。

生活習慣病のもととなる動脈硬化に対しても効果があるとされており、大豆や豆乳の健康効果がいかに優れているかが分かります。

大豆ペプチド

豆乳には、複数のアミノ酸が結合してできた大豆ペプチドといわれるアミノ酸も含まれています。

大豆ペプチドには基礎代謝を向上させる効果があるということです。

リノール酸

豆乳には、必須脂肪酸の一種であるリノール酸も含まれています。

リノール酸には悪玉コレステロールを減少させてくれる効果がありますが、体内では作られない栄養素なので、大豆や豆乳、植物油から摂取する必要があります。

悪玉コレステロールのイラスト

豆乳ダイエットの効果は?

豆乳には健康にとって有益なさまざまな栄養素が含まれていることが分かりました。

では、豆乳ダイエットをおこなうことでどのような効果が期待できるのでしょう。

ダイエット効果

豆乳を飲む効果としてもっとも関心があるのは、やはりダイエット効果ではないでしょうか。

体重計に乗ってガッツポーズをしている女性

豆乳に含まれている大豆ペプチドには基礎代謝を挙げる効果があるということでした。その効果によって脂肪が燃焼され、ダイエット効果が得られるというわけです。

お腹がいっぱいになる満腹効果

豆乳に含まれている大豆サポニンには、満腹感を高めてくれる効果があります。

大豆サポニンは腸の絨毛を収縮させることで、栄養素の吸収を遅らせる働きがあります。それによって腹もちがよくなり、食事の量を減らすことが可能となっているのです。

便秘解消効果

「大豆といえばイソフラボン」というほど有名な栄養素である大豆イソフラボンですが、豆乳に含まれているイソフラボンには、腸の活動を活発にして便秘を解消する効果があることも分かっています。

そのため、便秘に悩んでいる女性におすすめのダイエット法となっています。

豆乳ダイエットのやり方

豆乳ダイエットのやり方は簡単で、豆乳を飲むだけです。ただ、飲むタイミングや量を考慮しないと、効果的にダイエットをすることができません。では、どれくらいの量をいつ飲むのがよいのでしょう。

1日に200mlまで

さまざまな健康効果があり、ダイエットにも強い味方となる豆乳ですが、やはり、飲めば飲むだけ痩せられるというものではありません。

豆乳をコップにそそぐ

200ml飲んだ場合、無調性の豆乳でも100キロカロリーほどになってしまうため、1日に飲む量は200mlにとどめるようにしましょう。

食前に飲む

豆乳に含まれている大豆サポニンには、食事の吸収を遅らせて腹もちをよくする効果があるので、食事前に豆乳を飲むようにするとよいでしょう。

それによって、食事の量を減らせることが期待できます。

豆乳ダイエットをおこなうときの注意点!

先にも述べたように、豆乳は意外とカロリーが高いので、ガブガブ飲んでしまうとかえって太ることにもなりかねません。また、他にも以下のような注意点があります。

生理前には飲みすぎないように

豆乳に含まれている大豆イソフラボンには、女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た働きがあることが分かっています。

そのため、生理前にあまり豆乳を飲みすぎてしまうと、生理が遅れたり、生理周期が狂ったりする可能性があります。

無調性豆乳を選ぶ

豆乳には、飲みやすくするための調整豆乳や、バナナやコーヒー味のついたものなどがありますが、肝心の栄養素が低くなってしまっているため、ダイエットを行う際には無調性の豆乳を選択するようにしましょう。

豆乳パック

パックなどに入って売られています。

豆乳ダイエットは効果あるの?選ぶなら無調性!のまとめ

ダイエットはそもそも「美容と健康」のためにおこなうものであり、そうした観点からみた場合、豆乳は非常に優れたダイエット食品であるということが可能です。毎日少しずつ飲むことで美しくやせましょう!

スポンサーリンク