エアロバイク


11 エアロバイク

特徴

脂肪を燃焼させる有酸化運動でありながら、より集中的に下半身に負荷を掛けられる(お尻の引き締めや美脚効果)

メリット

ギアを調整すれば簡単に心拍数を上げられる

室内で行える

幾つかのプログラムにより強度や速度を自動で設定してくれる

テレビや動画を見ながら取り組める

 

デメリット

景色に変化がない

置く場所にスペースが必要

 

 

簡単に心拍数をコントロールできる!

エアロバイクのいちばんの特徴は心拍数をとても簡単にコントロールできる点にあります。脂肪を燃焼させる為には心拍数を最大心拍数の50~65%程に保つことが重要です。有酸素運動には走ったり泳いだり、エアロビや筋トレの要素を取り入れたモノなの様々な種類がありますが、心拍数のコントロールに視点を置くとエアロバイクがずば抜けています。ジョギングや水泳でスピードを上げるのは心理的にも大きなストレスです。しかし、エアロバイクであればサドルに座ったまま、ギアを上げて漕ぐスピードを少し速めるだけで簡単に心拍数を上げる事が可能です。

また、ジョギングや水泳の際には心拍数の確認に手間が掛かりますが、エアロバイクはサドルに座った状態で、上半身は大きく揺れないので簡単に心拍数の確認が出来るでしょう。その為、エアロバイクは有酸素運動の強度を常に効果的に保ちながら、効率良く脂肪を燃焼させられるトレーニング法と言えるでしょう。

 

 

本格的トレーニングを自宅で!

エアロバイクはルームランナーよりも多少ですが低価格で、騒音の心配もいりません。自宅で本格的な有酸素運動を取り組むには適したマシンと言えるでしょう。テレビや動画を見ながらでも取り組めますし、心肺機能を高める事にも効果的です。勿論他の有酸素運動と比較しても脂肪の燃焼率も高いので、ダイエットにはぴったりです。天気にモチベーションを左右されることもありませんし、有酸素運動の為に準備をして野外に出る必要もなくなります。好きな時間に自宅で本格的な有酸素運動が可能になるエアロバイクは真剣に身体と向き合う方にお薦めです。

 

 

ゾーンとは!?

よくアスリートがゾーンと言う言葉を使いますが、他の有酸素運動と比べて、エアロバイクは極度に集中力が高まっている、「ゾーン」に入りやすい特徴があるようです。

脂肪の燃焼を目的に有酸素運動に取り組む際には、プロのアスリートの様なプレッシャーや、達成しないといけない結果や記録もありませんのでゾーンに入る必要性はプロに比べると低いでしょう。しかしゾーンに入った状態でトレーニングをするとより効果的な運動が可能になるはずです。

まず筋肉の細胞を活性化させるホルモンであるアドレナリンが分泌され、あらゆる事に身体が順応できる、集中力が数倍高まった状態が自然に整います。アドレナリンは脂肪の燃焼効果を高める働きもあります。また、闘争心に火を付けて、貴方のやる気を引き出します。ですので、集中力と身体の能力が高められた状態にあるゾーン内ではより質の高いトレーニングを自然と楽しめるでしょう。トレーニングに入り込んで、気が付いたらもうこんなに時間が経っていたというような状態を作り出す事が可能です。

 

 

ルーティーンや決まり事を作ってゾーンに入ろう!

ゾーンに入る為にアスリートの多くが様々な手法を取り入れています。最近はルーティーンと言う言葉が注目されるようになりましたが、ルーティーンはある決まり事を一定に順序でこなす事で、ゾーンに入る確率を引き上げるとされています。しかし、同じようにルーティーンをこなしてもゾーンに入れるとは限らず、そこが興味深い面でもあります。しルーティーンの構築は確実にトレーニングの質の向上や一定以上の安定したパフォーマンスに繋がるのでお薦めです。

 

ルーティーンは人それぞれですが、心と体を準備する役割がある事は確かです。貴方もトレーニング前の決まり事をつくる事で、貴方自身をゾーンへ導き、より効率の良い質の高いトレーニングが可能になるでしょう。

 

トレーニング前に必ず行う決まりごとは交感神経をリラックスさせて、身体的な良い感覚を呼び戻せる事であると良いでしょう。香りで心身をリラックスさせる事や、音楽はで様々な感情や思い出をリピートさせると良いでしょう。鼻や耳は脳にとても近い場所に位置していて、香りや音楽は脳に刺激がすぐに送られます。良い感覚と香りや音楽をリンクさせた記憶があるのであれば、それを利用する事で貴方が経験した素晴らしい感覚を匂いによって呼び起こすことが可能です。

 

また、ゾーンに入った時の感覚をよく覚えておく事も重要です。その感覚を思い出すようにしてウォーミングアップに取り組んむと良いでしょう。トレーニング前にカフェによる、この音楽を聴く、ある写真を観るなどがお薦めです。他にも身体を動かし始める前に30秒程目をつぶる事もゾーンに入る事を促してくれます。目から入ってくる情報を遮断し、自分の心と対話する事で良いイメージを持ってトレーニングを開始できるでしょう。

 

 

最後に

エアロバイクは心拍数をコントロールして行える為、脂肪を燃焼させるのにお薦めの有酸素運動です。室内で強度の高く、脂肪の燃焼率の高い運動を気軽に行えるメリットもあります。エアロバイクは有酸素運動としても、他のトレーニングマシンと比較しても全ての面で総合的に優れていると言えるでしょう!

 

スポンサーリンク