冷え性 女性


多くの女性が悩んでいる冷え性。冬場はもちろん、暖かくなっても手足の末端が冷えていて、寝つきがよくなかったりしますよね。
冷え性はダイエットの天敵。体温が低くて身体の芯が冷え切っていると、快適な睡眠を取れなかったり、代謝が悪くなって太りやすくなったり、肌の不調の原因にもなりかねません。
そもそも冷え性というのは、身体の中で重要な役割を果たしている内臓に血液を集めているため、手先や足先にまで血液が行き届かなくなってしまうという現象。この結果、末端が冷えてしまうのです。
「体温が1度上がると体調がよくなる」と言われているように、身体が冷え続けていると基礎代謝が低下してしまい、痩せにくい体質になってしまいます。
また、冷え性は万病の元とも言われています。特に女性が気になる婦人科系の病気は要注意!生理痛が重いという方はぜひ基礎代謝アップのためにも冷え性対策を行ってみましょう。
身体を温めて冷え性を解消することによって基礎代謝が上がり、痩せやすい体質へと変化していきます。そのために必要な日々の習慣をお伝えしましょう!

【食べ物も飲み物も「温かいもの」をチョイス!】
夏場に冷たいコーラやジュース、ビールなどをグイッと一杯……冷たい飲み物が身体に流れていく様子がわかりますよね。実はこれ、身体を冷やしているという重要なサインなんです。
身体を冷やす冷たい飲み物や食べ物は、身体の代謝を低下させてしまいます。また、食事にも要注意です。蕎麦やそうめんなどの冷たい食べ物はもちろん、パイナップルやバナナなどの南国で育った果物や野菜などは、身体を冷やす効果があります。
冷え性を解消する近道のひとつが、こうした冷たい飲み物や食べ物は出来るだけ避けて、温かいものを選んで口にすることです。
飲み物はなるべく温かいものか、夏場は常温のものを。どうしても冷えた飲みものが欲しい時には氷を抜いてもらうなどの工夫をしてみましょう。
また食べ物も、できるだけ温かいものを選びましょう。サラダなどの生野菜よりも温かい煮ものを。刺身でしたら焼き魚や煮魚をチョイス。
とくに味噌汁やスープなどは身体をしっかり芯まで温めてくれる嬉しい食べ物です。毎日の食事でしっかり積極的に摂りましょう。

【毎日の半身浴で基礎代謝をアップ!】
どんなに忙しくても出来る限り実践して欲しいのが「半身浴」。特に夏場はパパッとシャワーだけで済ましてしまう方も多くいらっしゃるかと思いますが、一年を通して半身浴は続けていただきたいです。
半身浴は最も効果的に基礎代謝をアップさせてくれて、冷え性を改善するには最適な方法です。ダイエット効果も大いに期待できますよ!
熱いお湯に浸かるのではなく、38度〜40度程度の温めのお湯に、じっくり20分ほど浸かりましょう。お気に入りの入浴剤を入れたり、ゆったりと音楽を聴いて過ごすとリラックス効果も期待できます。
また、肩まで浸かるのではなく、浅めにみぞおち程度まで浸かることで、のぼせずに長時間お湯に浸かることができます。全身の血行がよくなり、汗をかくことで体内の老廃物を排出する効果もありますよ。

【オフィスでは「プラス1枚」がマスト!】
特に夏場に気をつけたいのが、冷やしすぎなオフィス内での悪環境……ついつい薄着で出社してしまうと、気がついたらキーボードを叩いていた指先が氷のように冷たくなっていた!なんてこともありますよね。気温が高い屋外からオフィスに入り、急激に身体を冷やしてしまうと身体にも非常に良くありません。身体に負担がかかり、新陳代謝が低下するどころか、疲れやすい身体になってしまいます。
寒暖の差を防ぐためには、オフィス内では一枚羽織ることを意識しましょう。ノースリーブや薄手のブラウスなどで出社した場合には、コットンのパーカーやカーディガンなどを羽織って冷房対策を。また、ひざ掛けも常備しておけばカンペキです!下半身はどうしても血行が悪くなりがちですので、冷房対策はもちろん冷え性対策にも非常に効果的。ぜひ使用してください。

【1時間に一度の簡単ストレッチで血行アップ!】
デスクワークをしていると身体が固まって身体もゆがみがちになってしまいます。身体の歪みは血行を悪くしてしまい、冷え性につながりますので、長時間同じ体勢でいつづけることはオススメできません。
ですので、1時間に1度、軽いストレッチをして、凝り固まった身体をほぐしてみましょう。
腕を大きく回して肩甲骨まわりをほぐすことはダイエット効果にもつながります。また、少し広いスペースに移動できる方は、屈伸運動をするのも良いでしょう。勢いよく伸びをしてから脱力をすることを数回繰り返してみると、次第に身体がポカポカしてくるのを感じるはずです。これは血流がよくなってきたサイン!
忙しい時こそこまめに休憩を取ってストレッチ。習慣化していくことで、気がついたら手足が冷たくなってない……なんて嬉しい実感が湧いてきますよ。

スポンサーリンク