自宅でリンパケアをする方法


<自宅でリンパケアをする方法>

自宅で簡単にリンパの流れをよくすることはできます。
リンパの流れをよくすると、より健康的になります。
簡単に、リンパケアを取り入れると、疲れにくく、疲れも取れやすくなります。
少しずつでも、リンパケアを自宅で実践するようにしてみましょう。

● 体をスッキリさせたい時

全身がだるいような気がしたり、疲れが溜まっていると感じる時はありませんか?
肩が凝っていると感じたり、足がむくんでいる時はどうにかしたいと思いますか?
睡眠をとったとしても、朝はスッキリと起きられない時があるかもしれません。

理想的なのは、気持ち良く熟睡できて、気持ち良く起きられる事です。
朝が気持ち良く起きられると、一日の行動が効率よく行動できたり、いっぱい頑張れたりします。

気持ちは頑張りたいのに、体が思うように行動できないと、辛いし、心苦しいものです。
仕事もスムーズにいかなかったり、ストレスも溜まりやすくなります。
体をスッキリさせたいと思ったら、まず体を動かしてみてください。
体を休めることだけが、体の疲れを取るわけではありません。
体を動かし、血行を良くしたうえでリンパの流れも良くしていくことが、疲労回復にもつながるのです。

リンパは、体の老廃物や細菌を流し出してくれます。
リンパの流れがスムーズになると、体の免疫力も上がります。
疲れているとき、少しづつでも、体をスッキリさせることを心がけると、体の疲れは改善されやすくなるのです。

● 足と疲れを改善したい

足が重く、だるさを感じる事はありますか?
体全体の血行が悪いと、体に老廃物を溜めやすくなります。
血行を促進するためには、適度な運動が大切になりますが、マッサージをすることも効果を発揮するのです。

体の血行が悪い場合、心臓から一番遠い足の血行が、特に悪くなりやすいものです。
その場合足のマッサージも効果的ですが、リンパの流れを意識すると、より効果的かと思います。

足の疲れを改善したい時は、

▽ 膝下を撫でる
お肌を撫でるだけでもリンパの流れや血流は良くなります。
触ってみて、冷えていると感じる部分でも、撫でていると温かくなってきます。
オイルやクリームをつけて、優しくなでるのは、リラックス効果もあるので、実行してみましょう。

▽ 膝裏を揉む
膝裏は、老廃物が溜まりやすいところです。
指で少し圧をかけて、痛くない程度に揉み解すのも、流れが良くなるので効果的です。
ふくらはぎあたり一体も、一緒に揉み解すのもいいでしょう。

▽ 手をグーにして、指の関節で足首全体をこする
オイルをつけて、指の関節で膝下の骨沿いや、足首全体をこするようにします。
痛い時もあるので、無理をしないように優しく行いましょう。
足首などに老廃物は溜まりやすいので、足首の周りは丁寧に行います。

▽ 足の指付近のケア
足の指先は、冷えやすいこともあります。
血流は悪くなりやすいでしょう。
指先を優しく引っ張ったり、指と指の間を押したりそのあたりを揉み解すのも気持ちいいものです。

● 体の疲れを改善したい

体が疲れていると感じる時、体全体の血行を促進するようにしましょう。
体が温まってきたな、と感じる程度が理想なので、10分くらいでしょうか。
個人差もありますし、10分でも疲れるくらいにやってしまうのも避けたいですね。

体の疲れを改善したい時は、

▽ 背伸びをする
背伸びをした時に、両手をうえで組みます。
わきの下あたりが、ちょっときついと感じる程度が丁度良く、脇にあるリンパも流れやすくなるのです。
背伸びをしながら、腰に負担が無いように、ゆっくりと左右交互に倒します。
腰の疲れも取れやすくなります。

▽ 股関節をマッサージ
股関節回りは、年齢や疲れが溜まるごとに、動かす範囲が狭くなってきます。
大切なリンパが集中しているところでもあるので、優しく揉み解したり、ストレッチをして動かすようにするのもいいですね。

▽ ウエストをねじる
座った状態で、ウエストをねじる体操です。
ゆっくりとジワジワ効果を発揮するものです。
腰の疲れにも効果があるので、腰が凝っている時はスッキリするでしょう。

▽ 首をゆっくりと回す
首の周り一周の筋肉の組織を、ゆっくりと伸ばすように回していきましょう。
部分部分で、伸びたなと感じたら、また次の部位を伸ばすようにしましょう。
首のコリや肩のコリに効果的です。

▽ 呼吸法
心身ともにリラックスでいるという呼吸法は、寝る前に取り入れると、気持ち良く眠れます。
4つ数えて鼻から息を吸い、7つ数えて息を止め、8つ数えて口から息を吐きます。
血行も促進され、リンパの流れも良くなりそうなので、気持ち良く眠れそうです。

● リンパケアをする時には

体や、足の疲れを改善するマッサージや体操は、体が温まっているお風呂上りにすると効果的です。
体が温まると、それだけでも血流が良くなります。
それと一緒に、リンパの流れも促進されやすくなります。
筋肉も柔らかくなりやすいので、柔軟性があり、余計な負担をかけることなく体を動かすことが出来ます。
体の疲れ具合や、症状は人それぞれなので、やりすぎには気を付けましょう。

● 自宅でリンパケアをするとどうなる?

毎日できるだけケアをしていると、体の疲れは取れやすくなります。
筋肉にも柔軟性が出てくるので、血流が良い状態になり、基礎代謝も上がるので、健康的で痩せやすい体質にもなります。

● まとめ

足の疲れや体全体の疲れを改善させることで、朝も気持ち良く起きられるようになります。
簡単なリンパケアはいろいろありますが、自宅で何か一つでも取り入れてみると、気持ちいい変化を感じることが出来るでしょう。
心身ともに、健康的な毎日を送ることが期待できそうです。

スポンサーリンク