玉ねぎダイエットでおいしく痩せよう!ダイエット効果を解説!


玉ねぎダイエットにはどのような効果があるのか解説していきます。玉ねぎはそのままでもサラダとして美味しく食べられますし、焼いたり、フライにしたり、隠し味にすりおろしてみたりと色々な料理で活躍しますよね。そんな玉ねぎにダイエット効果があるとご存知の方も少ないかもしれません。今回はこの玉ねぎダイエットを行うメリットについて紹介します。

スポンサーリンク

玉ねぎダイエットってどんなダイエット法?

玉ねぎダイエットは、玉ねぎを日常の食習慣に加え、体重をコントロールすることが目的のダイエット法です。

脂肪燃焼や便秘改善、血液をサラサラにしたり、血糖値を下げたりと様々な効果が期待できます

玉ねぎってどんな食べ物?

ネギ属の多年草

玉ねぎはその名前にネギの文字がついていることからも分かるように、ネギ属の植物です。また、栽培品種としての玉ねぎは多年草となっています(園芸用の玉ねぎは一年草、もしくは二年草)。

玉ねぎの原産は中央アジアだといわれていますが、野生種が発見されていないため、インドやエジプト、トルコなども原産地として候補にあげられているということです。

玉ねぎの歴史

玉ねぎの歴史はとても古く、今をさかのぼること5000年以上前のメソポタミア文明や、エジプト古王朝でも玉ねぎが食されていたということが分かっているそうです。

特にエジプト古王朝では、ピラミッドの建設作業に従事している労働者が、体力の回復を目的に玉ねぎを食べていたという逸話があるそうです。

その後、16世紀になると、玉ねぎはヨーロッパに伝えられることとなりました。東ヨーロッパでは辛味の強い玉ねぎが、南ヨーロッパでは甘みの強い玉ねぎが作られるようになったということです。

日本では関西を中心に、節分の日にイワシや柊の葉を玄関に飾ったりすることがあります。イワシや柊の葉には鬼を避ける効果があることから、このような風習があるわけです。

中世のヨーロッパでは、魔よけとして玉ねぎを吊るすということがおこなわれていたそうです。玉ねぎの独特の臭気が悪魔を追い払ってくれると考えられていたようですね。

その後、大航海時代の訪れとともに、玉ねぎも新大陸(現在のアメリカ)に伝えられることとなります。アメリカでさまざまな品種改良が加えられた玉ねぎは、ハンバーガーやピザなど、アメリカ人の食事にとっても欠かせない存在となったのです。

日本人と玉ねぎ

日本人が玉ねぎを食べるようになったのは、実はそれほど遠い昔ではありません。日本に玉ねぎがもたらされたのは18世紀の後半とされますが、当時は食用ではなく観賞用だったということです。

日本ではすでに長ネギを食べる習慣があったので、玉ねぎはあまり食べられなかったようです。玉ねぎが日本でも本格的に食べられるようになるには、明治時代まで下る必要があります。

明治時代になると北海道で玉ねぎの栽培が本格化します。文明開化と相まって西洋の文物が流入することとなり、玉ねぎも広く食べられるようになっていったということです。

玉ねぎダイエットの効果とは?

続いて、玉ねぎダイエットにはどのような効果があるのかを見ていきましょう。

痩身効果

玉ねぎダイエットをおこなうと、いわゆるダイエット効果である痩身効果を得られることが期待できます。

最近の研究によって、私たちが太るのは単にカロリーを摂りすぎるからでなく、糖質の摂取量が多かったり、食事にともなって血糖値が急上昇したりすることが有力視されてきています。

ということは、太らないためには糖質の摂取量を減らしたり、食事にともなって血糖値を急上昇しないようにする良いということになります。

そのために重要な存在となるのが食物繊維です。食物繊維には不溶性の食物繊維と水溶性の食物繊維とがありますが、玉ねぎにはその両者がバランスよく含まれています

水溶性の食物繊維はその名の通り体内で溶け、粘性を持つようになります。粘性とは簡単に言うとネバネバしているということですが、そのネバネバが消化管内の糖質を包み込んで、腸への吸収を妨げてくれるのです。

また、不溶性の食物繊維は消化酵素によっても溶けることがなく、保湿性が高いという特徴があります。そのため、体内の水分を吸収して膨張しながら、ゆっくりと消化管内を移動することとなります。

ゆっくりと移動することによって血糖との上昇が緩やかとなり、結果として脂肪がつきにくくなるわけです。また、胃で不溶性の食物繊維が膨張すれば、満腹感を得やすくなるので、食事の全体量を減らすことも可能となります。

スポンサーリンク

生活習慣病の予防効果

玉ねぎには血液をサラサラにする効果があるといわれていますが、それは玉ねぎに含まれている成分である、硫化アリルの働きによります。

硫化アリルは玉ねぎ固有の成分で、玉ねぎを切ったときに涙が出るのは、硫化アリルが気化して鼻粘膜を刺激するからだとされています。

硫化アリルには血液をサラサラにする他にも、血圧の上昇や動脈硬化を防ぎ、血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす働きがあることから、生活習慣病の予防にも効果的とされています。

玉ねぎダイエットのメリットって?

コスパに優れている

玉ねぎダイエットのメリットとして、ズバリ玉ねぎが安いということがあげられます。スーパーに行けば、安いときだと1つあたり30円くらいで売られています。

ダイエットは基本的に長期間にわたっておこなうことが前提となるため、玉ねぎダイエットは庶民の味方であるといえます。

アレルギーがない

玉ねぎダイエットのメリットとしては、アレルギーを持っている人でも安心してできるダイエット法であるということもあげられます。また、特殊な例を除いて玉ねぎは人体にとって無害であることも玉ねぎダイエットがおススメできる理由となっています。

玉ねぎダイエットのやり方

玉ねぎダイエットのやり方は、特に難しいことはありません。単純に日常の食習慣に玉ねぎを積極的に取り入れるだけのことです。

ただ、玉ねぎに含まれている固有の成分である硫化アリルは水溶性なので、スライスして水にさらしてしまうと、その効果が失われてしまうこととなります。

そのため、玉ねぎをスライスして辛みを取るためには、水にさらすのではなくバットなどに入れて空気にさらしておくといいそうです

また、20分程度空気にさらすことによって、熱を加えても硫化アリルの働きが失われにくくなるということです。玉ねぎダイエットをおこなうときには、切ってから空気にさらしておくということを心がけましょう。

玉ねぎダイエットでおいしく痩せよう!ダイエット効果を解説!のまとめ

玉ねぎは和洋中問わず、いろいろな料理で活躍していますよね。生で食べるのが苦手という人でも、焼いたり似たり、火を通して甘くなった玉ねぎに挑戦してみてください。いろんな工夫で美味しく、そして楽しくダイエットを成功させましょう。

関連コンテンツ