一人鍋ダイエットの効果に注目!美味しく痩せられる方法とは?


一人鍋ダイエットをご存知でしょうか。最近は、100均などでも一人用の土鍋が売られていたりしますよね。スーパーなどでも一人用の鍋セットなどが売られていることもあります。このようなおひとり様用の鍋を利用することがダイエットに繋がるんです。今回はこの一人鍋ダイエットの効果と、その方法について解説していきます。

スポンサーリンク

一人鍋ダイエットってどんなダイエット法?

一人鍋ダイエットとは、おひとり様用の小さな土鍋などを使っておこなうダイエット法のことをいいます。手軽にできて簡単なダイエット法なので、ぜひ記事をご覧になってみてくださいね。

一人鍋ダイエットのやり方って?

一人鍋ダイエットのやり方はとても簡単で、一人用の土鍋を使って鍋料理を作り、それを食べるというだけのことです。

内臓温度を1度上げるだけで、基礎代謝が10%程度上昇するともいわれています。体内を温めるということは女性に限らずとも大切なことなんですね。

▼内臓温度を温めるダイエット方法について詳しくは以下をご覧ください。

内臓温めダイエットの効果がスゴイ!深キョンも痩せたダイエット法を紹介します! 

一人鍋ダイエットのメリットとは?

世の中にダイエット法はたくさんありますが、一人鍋ダイエットを選択することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

簡単

一人鍋ダイエットのメリットとしては、なによりも簡単であるということがあげられます。出汁を取りながらいろいろな食材を煮ていくことで、作りながら食べられるということが可能です。時間がない人にもお奨めのダイエット法と言えます。

野菜がたくさん摂れる

一人鍋ダイエットのメリットとしては、日頃不足しがちな野菜をたくさん摂れるということもあげられます。厚生労働省によると、1日当たり350gの野菜を取るのがよいとされていますが、鍋料理にするとかさが減るので、たくさんの野菜を自然に摂ることが可能となります。

身体が温まる

一人鍋ダイエットのメリットとしては、身体が温まるということもあげられます。それによって新陳代謝が向上し、美肌効果を得ることも可能となります

スポンサーリンク

一人鍋ダイエットを効果的にするコツを教えて!

一人鍋ダイエットは、一人用の土鍋に鍋料理を作って食べるだけの簡単なダイエット法ですが、ダイエット効果を高めるためにはいくつかのコツがあります。以下でそれを紹介したいと思おいます

野菜をたくさん用意する

一人鍋ダイエットもそうですが、鍋料理をおこなう際の最大のメリットは野菜をたくさん食べられるということですよね。コンブやお肉などから出たお出汁を吸った野菜は、それだけでも美味しいものです。

冬場なら大根や白菜などが美味しくなりますし、夏場であればキムチや水菜、トマトなどを使って鍋を作るのもよいでしょう。旬の野菜を摂ると、それだけで身体から力が湧いてくるものですよ

カセットコンロを用意する

一人鍋ダイエットをするときにオススメのアイテムがカセットコンロです。卓上でコトコトと鍋を煮込みながら食べることによって、いつまでもアツアツの鍋料理を食べることが可能となります。

なぜアツアツの鍋料理を食べられるのがよいかと言うと、単においしいというだけでなく食べるのに時間がかかるということもあげられます。ゆっくりと食べることで少量でも満足感を得やすくなるという訳ですね。

豆腐を入れる

豆腐は高たんぱくで低カロリーな食品として知られています。豆腐をまるまる1丁食べたとしても、せいぜい60キロカロリー程度にしかなりませんし、それだけ食べるとお腹も割と満たされます。

昔、シドニーオリンピックの女子マラソン代表選手に山口衛里さんという美人ランナーがいたのですが、たしか食事の前に豆腐を1丁食べることによって食欲をコントロールしていたと、当時の放送で聞いた記憶があります。

一人鍋ダイエットをする際にも、豆腐を入れることによって食事全体の量を減らすことが可能となります。また、アツアツの豆腐をフーフーしながら食べることで、身体が温まり、血行を促進することも可能となります。

炭水化物の摂取量を減らせる

「子供のときに、鍋料理が好きでなかった」という人が結構な数いらっしゃるのですが、その理由を聞いてみると「ご飯に合わないから」ということがよく聞かれます。

確かに、鍋料理を食べるときには焼き肉を食べるときのようにご飯片手にということはあまりないようです。反対に考えると、鍋料理を食べるときには炭水化物の摂取量を減らすことが可能となるわけなのです。

後ほど詳しく解説しますが、炭水化物の過剰摂取こそが太ってしまう原因となるため、その点でも一人鍋ダイエットはダイエットに向いていると言えるのです。

一人鍋ダイエットで痩せられる理由

一人鍋ダイエットにはさまざまなメリットがあることが分かって頂けたことと思います。では、一人鍋ダイエットでなぜ痩せることが可能なのでしょうか。

糖質制限になる

先ほどもチラッと触れましたが、私たちが太ってしまう理由として、炭水化物(糖質)の摂りすぎが近年になって注目されることとなっています。

糖質を摂取すると、体内でインスリンが分泌され、糖質を分解することによって身体や脳のエネルギーに変えてくれます。これが、炭水化物(糖質)がエネルギー源であるといわれる所以です。

ところが、糖質の摂取量が過剰であったり、血糖値が急激に上昇したりすると、インスリンによる糖質の分解が追い付かず、結果として脂肪を蓄えることとなってしまうのです。

一人鍋ダイエットをするときには、自然と炭水化物(糖質)の摂取量が減ることとなるので、太ってしまう危険性を低下させることが可能となっているのです。

血糖値の上昇が緩やかになる

一人鍋ダイエットをのメリットとしては、野菜を多く摂取できるということがあげられていました。

野菜には食物繊維が多く含まれていますが、中でも不溶性の食物繊維がたくさん含まれています。

不溶性の食物繊維は、水分に溶けたり消化酵素に分解されたりすることなく、水分を吸収しながら胃から腸にかけてゆっくりと移動していきます

ゆっくりと移動することによって、血糖値の上昇も緩やかになるのです。それによってインスリンの分泌を抑え、脂肪を蓄える原因を断つことが可能となるのです。

一人鍋ダイエットをする際の注意点!

一人鍋ダイエットは簡単にできてとてもヘルシーなダイエット法ですが、おこなうにあたってはいくつかの注意点があります。

すき焼きは避ける

鍋料理にはいろいろありますが、一人鍋ダイエットをおこなうときには、すき焼きは避けるようにしましょう。すき焼きを作ったことがある人ならご存知だと思いますが、砂糖を大量に使うこととなります

糖質の摂取こそが太ってしまう原因となるわけですから、砂糖を大量に使うすき焼きは、一人鍋ダイエットには適していないと言えます。

▼砂糖を極度に減らしてすき焼きをダイエットに取り入れたい!という場合には以下の記事を参考にしてくださいね。

すきやきをダイエット食に?味付けや具材の工夫で安心食べられるメニューに変身させましょう!

お鍋のシメには要注意!

鍋料理の楽しみといえば、あらかた具材を食べ終わった後のシメですよね。雑炊にしたりうどんを入れたりと、出汁が絡んでとても美味しいものです。

ただ、炭水化物(糖質)の摂取過多は脂肪を蓄える原因となってしまいます。そのため、雑炊にするときには玄米を使うなどといった工夫をするとよいでしょう

どうしても麺類が食べたい時にお奨めなのがそうめんです。うどんよりも細いそうめんは、1本1本の麺の間にスープが絡みやすいので、アツアツの状態が長く続きます

また、アツアツの麺をゆっくりとさましながら食べている間に、麺がのびて量が増えていきます。そのため、少量で満腹感を得ることが可能となりますよ。

一人鍋ダイエットの効果に注目!美味しく痩せられる方法とは?のまとめ

鍋は一年を通しておすすめの献立です。夏の暑い時期にはキムチ鍋などを食べて汗をかくと、すっきりとして身体の疲れが取れやすいですね。冬は体の温度を上げるためにも最適です。野菜もたくさんとれますから、それが健康やダイエットにもつながります。またいろんな種類の味や食材を楽しめますので、家族に献立で迷惑をかけてしまうこともありません。楽しみながら、ダイエットを続けていきましょう!

関連コンテンツ