水だけダイエットは危険がいっぱい!デトックスできるなんてウソです!


水だけダイエットは健康面やダイエットの面からしても危険と言われているようです。どのような理由からでしょうか?ダイエット法はいろいろなものが出回りますが、効果だけではなく、不健康にならない為にも、体の事も考えてダイエットをしないといけないですね。

スポンサーリンク

 水だけダイエットは危険がいっぱい!デトックスできるなんてウソです!

世の中にはいろいろなダイエット法があり、効果があるものもあれば、効果が薄いものもあります。また、安全なダイエット法もあれば、身体に害悪をもたらすようなダイエット法もあります。それでは、水だけダイエットに関してはどうなのでしょうか。

水だけダイエットってなに?

水だけダイエットとはその名の通り、ダイエット期間中に水だけを飲んで過ごすことによって、体重の減少を図るダイエット法です。

「私って、水を飲んでも太っちゃうの」なんて方がいらっしゃいますが、さすがに水しか口にしていなければ太ることはないだろうという発想から生まれたダイエット法のようです。

水だけダイエットのメリットといわれていること

水だけダイエットをおこなうことには、どのようなメリットがあるといわれているのでしょうか。

・体重が減る

水だけダイエットの最大の目的は、体重を減らすということでしょう。水しか口にしていなければ、体重が減るのはあたりまえでしょう。

体重計に乗ってガッツポーズをしている女性

・デトックスができる

水だけダイエットをおこなっている間は、基本的に水だけを飲んで過ごします。そして、お腹がすいたら好きなだけ水を飲んでよいとされています。

それによって、体内に溜まった有害な物質を体外に排出することができる、すなわち、デトックスが可能だということも水だけダイエットのメリットとされています。

・胃腸を休められる

水だけダイエットのメリットとしては、胃腸を休められるということもあげられています。水だけダイエットをしている間には食事をおこなわないので、胃腸を休められるという話です。

・代謝がアップする

水だけダイエットをするメリットとしては、血行がよくなって代謝がアップするということもあげられています。

水だけダイエットは危険がいっぱい!

水だけダイエットには上記のようなメリットがあるといわれていますが、健康の面から見てもダイエットの本当の意味からしても、危険がいっぱいだと言わざるを得ません。

正直な話、なぜ水だけダイエットのような危険な方法が推奨されているのか理解に苦しみます。少し考えれば分かるようなことなのですが、以下に水だけダイエットのウソについて列挙していきたいと思います。

水だけダイエットのウソその1・デトックスは出来ない

ダイエットをするときに、よく聞かれるワードがデトックスです。「体内の老廃物や有害物質を排出することで、スッキリダイエット!」なんて聞くと、「なるほどなあ」なんて思ってしまうものです。

でも、デトックスなんて言葉に騙されないようにして下さい。世間的におこなわれているダイエット法によって、デトックスが起こるようなことは医学的にあり得ないからです。

バツ印を出す女性

デトックスとは、解毒を意味するデトキシフィケイションから来た言葉だと思われるのですが、実際に医学的には「解毒という治療」がおこなわれることがあります。

それは、アルコール中毒や薬物中毒の患者さんの体内からアルコールや薬物を抜くことであったり、農薬(重金属)で自殺を図った人に対して、薬を用いて解毒したりといった事を指します。

イツ人医師であるエツァート・エルンストによると、食習慣の乱れによって身体に抱えたデメリットを、大腸洗浄や野菜ジュースなどで洗い流すことは出来ないと指摘します。

そして、なぜそのようなことでデトックスができると宣伝されているかというと、それは人々に商品を売り付けるための詐欺であるとまで主張しています。

スポンサーリンク

実際に、私たちがあたりまえに生活している上で、危険なレベルまで有害物質を体内にため込んでしまうような危険性はないということです。

仮に有害物質が身体に溜まっていても、世の中でいわれるデトックス法によって、それが体外に排出されるようなことはありません。

水だけダイエットに関してももちろん同じことが言えます。もし、ダイエットの記事を読んで「デトックス」というキーワードが入っていたら、それだけで素人の書いた信憑性のない話だと判断してよいでしょう。

水だけダイエットのウソその2・ダイエットの本義から外れる

そもそも、ダイエットとは健康と美容のために、食事の量を制限したり、栄養バランスを考えた食事にしたりすることを意味します。

簡単な例が、病気や生活習慣病の人に対しておこなわれる食事療法です。健康的に美しく病気や生活習慣病から回復するため、管理栄養士さんなどが食事メニューを考案するダイエットです。

水を飲むということは通常、食事の一環としておこなわれるものであり、水を飲むこと自体が食事という訳ではありません。その点で、ダイエットの本義から外れています。

また、ダイエットは健康と美容のためにおこなうものですが、それにしては水だけダイエットには健康や美容を損ねる危険性が高すぎます。仮に水だけダイエットで体重が減ったとしても、それは痩せたのではなくてやつれただけです。

水だけダイエットのウソその3・代謝がアップする訳がない

水だけダイエットをおこなうと、血行がよくなって代謝がアップするといわれています。ただ、なぜ血行がよくなって、なぜ代謝がアップするのかについてのエビデンスが全くありません。

先程のデトックスという言葉もそうですが、代謝という言葉もダイエット記事を見ているとしばしば見受けられます。なぜデトックスや代謝という言葉に人は弱いのでしょう。

その他にも、リンパの流れをよくするとか、セルライトを除去する、脂肪を燃焼するなどといった言葉に弱い人が多いようです。

脂肪燃焼はともかくとして、セルライトなどは医学的に存在しないものですし、リンパの流れを素人(エステティシャンを含む)がよくできるわけがありません。

代謝に関してもそうで、そのような記事を書いている人は基礎代謝と新陳代謝、実質代謝の違いすら理解していないことがよくあります。

痩せるために必要なのは基礎代謝や実質代謝の向上であり、水を飲んだだけでそのような代謝が上がることはあり得ません。

水だけダイエットのデメリット

水だけダイエットには根拠が乏しいだけでなく、身体に対してデメリットを与えることもあります。

・塩分が失われる

人間の身体の60%は水分からできていると言いますが、あたりまえですがミネラルウォーターでできている訳ではありません。

血の味なんていう言い方をしますが、少し塩っけを感じることができると思います。なぜなら、血液には塩分(ナトリウム)が含まれているからです。

水だけダイエットをおこなうということは、血液中の塩分濃度を下げてしまうことにつながります。

昔、罪人に対して食事から塩を抜くということがおこなわれたことがあります。そうすると、罪人から次第に元気が失われていくのです。

塩には身体を健康に保つ働きがあるため、塩分が身体から失われると、身体を健康に保つことができなくなってしまうのです。水だけダイエットにも同様のデメリットがあります。

・リバウンドの危険性が大きい

仮に水だけダイエットで減量に成功したとしても、リバウンドの危険性が大きいです。水だけダイエットをおこなうと、体脂肪だけでなく筋力も低下するからです。

体重計に乗って困惑している女性

じゃあ運動や筋トレをすればいいのだろうと思われるかもしれませんが、水しか飲んでいないのに運動や筋トレをするのはそれこそ危険です。なぜなら、身体のエネルギー状態が低下しているのですから。

水だけダイエットはメリットが少なくデメリットがいっぱい!

今回は水だけダイエットについて紹介しましたが、残念ながら労多くして得るところの少ないダイエット法といわざるを得ません。普段の生活で水分補給をすることはもちろん大事なのですが、水だけで痩せようという発想は捨てた方がよさそうです。

水だけダイエットは危険がいっぱい!デトックスできるなんてウソです!のまとめ

数あるダイエットの中でも「水だけダイエット」の危険性をまとめました。注意しなければ大変なこのダイエットを詳しく掘り下げていきました。

関連コンテンツ