運動嫌いにおすすめのダイエット方法!痩せるだけなら運動なんて必要ない!? 


運動嫌いの方でもできる、おすすめのダイエット法はどのような物になるのでしょうか?運動が苦手な方にとって、体を鍛えるような運動は続かなかったり、難しい事が多いものです。そんな方でも効果のあるダイエット法をご紹介します。

スポンサーリンク

運動嫌いにおすすめのダイエット方法!痩せるだけなら運動なんて必要ない!?

「ダイエットはしたいけど運動はしたくない」とか「運動音痴なので他の方法で痩せたい」なんて方、いらっしゃいますよね。痩せるためには運動が欠かせないなんて言われることもありますが、実は、体重を減らすだけであれば特に運動をしなくてもダイエットは可能です。なぜなら、ダイエットの本当の意味に運動は関係ないからです。

ダイエットの意味とは?

運動嫌いのあなたにおススメのダイエット方法を紹介する前に、まずはダイエットの意味について改めて迫ってみたいと思います。

・ダイエットの定義

ダイエットを英和辞典で引いて見ると、そこには「規定食」と書かれていることが分かると思います。規定食とは文字通り、食べるものを規定することです。

もともとダイエットとは、生活習慣病の人が病気を改善する目的でおこなったり、美容を目的として食事内容を見直したりすることを意味していました。

ところが、生活習慣病の改善目的でダイエットしている人の多くに、減量効果が見られることとなります。また、医師の方でも体重を減らすように指導することがよくあります。

その結果として、ダイエットが痩せることだという認識が広まることとなった訳です。そもそもの意味とは違った用法が定着してきている訳ですね。

・運動は関係ない

運動嫌いなあなたにとっては朗報かもしれませんが、ダイエットと運動は関係ありません。なぜなら、ダイエットの意味は規定食だからです。

健康や美容といった目的のために、食事の量をコントロールしたり、食べるものの内容を見直したりすることがダイエットな訳であり、運動は直接関係ありません。

もちろん、運動をすることによって体重を落とすことは可能ですが、本来のダイエットの意味には運動が含まれることはありません

そういった意味では、ジョギングでダイエットとか、有酸素運動でダイエットなどという表現は、本来誤っているということが可能です。まあ現在となっては誰もそんなこと気にしていませんけどね。

スポンサーリンク

運動嫌いにおすすめのダイエット方法その1・食事制限

運動嫌いの人におすすめのダイエット法としてはまず、食事の量を制限するという方法があげられます。規定食という本来のダイエットの意味からしても、まさに王道のダイエット法と言えますね。

・食事制限をするメリット

食事制限をするメリットはずばり、摂取カロリーを減らすことが可能だということです。結局のところ、人間が太ってしまうのは、消費カロリーよりも摂取カロリーが多くなってしまうからだというのが支配的な見解となっています。

要するに、ダイエットのカギは消費カロリーと摂取カロリーとのバランスだということです。消費カロリーよりも摂取カロリーが大きくなれば太りますし、その逆になれば痩せるということです。

消費カロリーを増やすためには、有酸素運動をしてカロリーを消費したり、筋力トレーニングによって筋肉をつけることで、基礎代謝をあげたりすることが必要となります。

運動嫌いな人にとって、そのような行為は苦行でしかないため、次善の策として摂取カロリーを減らすという消極的な方法がとられることとなる訳です。

・食事制限のデメリット

食事制限をすると、すみやかに体重が落ちてくることと思います。特に、不規則な食生活や乱れた食習慣をおこなっている人のような場合、3kgや5kgは簡単に落ちることと思います。

ただ、食事制限ダイエットのデメリットとしては、食事制限を続けていないとリバウンドしてしまうということがあげられます。

体重計に乗って困惑している女性

食事制限のみによるダイエットをおこなっている場合、体脂肪とともに筋肉量も低下してしまうこととなります。

筋肉は基礎代謝と密接な関係があるため、筋肉量が低下してしまうと、結果的に太りやすい体質になってしまうのです。

+3kgを表示する体重計

食事制限を続けられているうちは構わないのですが、ある程度体重が落ちたと満足して食事量を増やしてしまうと、簡単にリバウンドしてしまうという訳なのです。

このことに関しては、以下であげていくダイエット法に関しても同様のことが言えます。食習慣の変更によるダイエットの限界がそこにあると言えます。

運動嫌いにおすすめのダイエット方法その2・糖質制限

痩せるためには食事制限をすればいいことはよく分かっている、でも食べることが大好きだからそれは辛い、そして運動もしたくない。そんなわがままなあなたには、糖質制限ダイエットがおすすめです。

・糖質制限ダイエットとは

一時期、炭水化物抜きダイエットという方法が流行りましたが、健康面から考えるとデメリットが大きいため、最近ではあまり推奨されていません。

その代わりとして登場したのが糖質制限ダイエットです。糖質制限ダイエットは、炭水化物を全くとらない訳ではなく、今までの摂取量よりも減らすというダイエット法になります。

もともと糖尿病患者さんの食餌療法として医師が考案したダイエット法であることから、医学的根拠があるという安心感もあります。

・糖質制限ダイエットのやり方

糖質制限ダイエットのやり方はとても簡単で、1日に摂取する糖質の量を70gから130g程度に抑えるだけです。後は好きなものを食べて構いません。

玄米を口に運ぶ女性

現代人はだいたい、1日に300g程度の糖質を摂取しているということなので、糖質制限ダイエットをおこなう場合には、糖質の摂取量を標準の3分の1から4分の1にするということとなります。

糖質制限ダイエットの効果は、体重や体脂肪率に如実に現れます。なぜなら、糖質こそが脂肪の溜まる原因となっているからです。

私たちが糖質を摂取すると、すい臓のランゲルハンス等という場所からインスリンが出動します。そして、糖質をエネルギーへと変えてくれるのです。

ところが、糖質の量が多くなってくると、インスリンの分解能力が追い付かなくなってきてしまいます。そうなると、分解しきれなくなった糖質は、予備のバッテリーとして体内にとどめ置かれることとなります。

もうお分かりだと思いますが、それこそが脂肪だということなのです。そのため、糖質制限ダイエットをおこなうことで、脂肪をこれ以上溜めないようにすることが重要となるのです。

運動嫌いにおすすめのダイエット方法その3・ガムダイエット

運動嫌いな人におすすめのダイエット法としては、ガムダイエットというちょっと変わったダイエット法もあります。

・ガムダイエットってなに?

ガムダイエットは、お腹がすいた時や食事の1時間程度前からガムを噛むことで、食欲を抑えるというダイエット法です。

ガムを噛むことで唾液を分泌して消化を促進したり、ガムを噛むことによって脳に「食事をしている」と勘違いさせたりすることが可能となります。

結果として食事量を減らすことが可能となるため、簡単かつお気軽なダイエット法ということなのです。

・ガムダイエットをする際の注意点

ガムダイエットをしてみると分かるのですが、1日中ガムを噛んでいるとビックリするくらい食欲を抑えることが可能となります。

ただ、ガムから栄養が得られることはほとんど期待できないので、ガムばかり食べていると栄養失調になる日もそう遠くはないでしょう。やはり、ある程度の食事はきちんとするべきです。

また、糖分を多く含むガムを噛んでしまうと、かえって太ってしまうことともなりかねません。ガムダイエットをおこなう際にはキシリトールガムなどを選択するようにしましょう。

運動嫌いにおすすめのダイエット方法!痩せるだけなら運動なんて必要ない!?のまとめ

運動嫌いでもせめて歩くくらいの努力はしましょう!

運動嫌いにおすすめのダイエット法を紹介してきましたが、いかがだったでしょう。いずれも簡単に痩せられる方法ばかりですが、食事制限によるダイエットは、常にリバウンドの危険性をともないます。せめて現在ある筋肉量を維持するためにも、歩くくらいの努力はするように心がけてくださいね。

関連コンテンツ