ラジオ体操ダイエットの効果がスゴイ!長く愛されているのにはワケがあります! 


ラジオ体操は、短い時間で全身を使うことができるものですが、ダイエットには効果があるのでしょうか?誰でもやった事があり、老若男女問わずできるもので、ダイエット効果に期待があるとすれば、取り入れたいと思う方の為に、どのようなものか見ていきましょう。

スポンサーリンク

ラジオ体操ダイエットの効果がスゴイ!長く愛されているのにはワケがあります!

ラジオ体操というと、体育の時間に準備運動としておこなったり、肉体労働の方が仕事前におこなったりといったイメージがあると思います。誰でも必ず一度はやったことがある運動だと思いますが、実はそのラジオ体操にはさまざまなダイエット効果があることが分かっているのです。

ラジオ体操とは?

今でこそ日本全国で広くおこなわれるようになったラジオ体操ですが、では、ラジオ体操はいつごろから始まったものなのでしょうか。また、どのような運動があるのでしょうか。

・ラジオ体操の歴史

ラジオ体操はそもそも、戦前の日本にあった逓信省簡易保険局の猪熊監督課長によって、アメリカから日本にもたらされた健康体操であるとされています。

アメリカでは1925年(日本でいうところの大正14年)に、ラジオ放送を利用して健康体操がおこなわれました。その健康体操は、アメリカの生命保険会社によって放送されたということです。

そこで、先に紹介した猪熊監督課長が、国民の健康保持に基づく社会的幸福増進事業として、アメリカでおこなわれているラジオ体操的な運動を日本でも紹介したということです。

実際に日本でラジオ体操ができたのは1928年(昭和3年)のことで、翌年には全国で放送されることとなりました。その後、1931(昭和6年)年にはラジオ体操の歌が出来、広く国民に親しまれることとなったそうです。

ただ、当時おこなわれていたラジオ体操は旧ラジオ体操というべきものであって、現在の形のラジオ体操ができたのは1951年(昭和26年)のことで、同年に新しいラジオ体操の歌もできました。

・ラジオ体操の種類

ラジオ体操には、一般的によく知られているラジオ体操第一のほかに、ラジオ体操第二というものもあります。実は、ラジオ体操第三もあったそうなのですが、音声で動作を説明することが困難だったため、普及しなかったということです。

ラジオ体操はいきなり体操が始まるのではなく、放送が開始すると、まずはラジオ体操の歌が流れます。その後、ウォーミングアップともいえるような動作をひとしきりおこなったあと、ラジオ体操第一、ラジオ体操第二の順番で放送が流れます。

体操が終わると、ピアノの伴奏者および体操の指導者を紹介したのち、エンディングテーマが流れて終わりという構成になっています。

ラジオ体操「ダイエット」ってなに?

ラジオ体操ダイエットについて解説する前に、まずはダイエットとは何なのかについて説明しておきたいと思います。

・規定食

ダイエットを英和辞典で引いてみると、規定食という言葉が出てきます。あまり耳馴染みのない言葉ですが、その名の通り食事を規定することを意味しています。

なんのために食事を規定するのかというと、健康と美容のためです。そのため、規定食は入院患者さんの健康を回復させる目的や、肥満患者さんを美しく痩せさせる目的などのためにおこなわれる、一週の食餌療法なのです。

そういった点から考えると、ラジオ体操「ダイエット」はおかしな意味になってしまいますよね。ラジオ体操と食事とは何の関係もありませんから。

・痩せるという意味の付与

みなさんがダイエットという言葉を聞いたときに、まず思い浮かべることは何でしょうか。一般的には「痩せること」とか「食事制限をすること」といったことをイメージされるのではないでしょうか。

ダイエットはもともと健康と美容のためにおこなうものですが、美容といった側面に注目してたとえば肥満の方がダイエット=規定食をおこなった場合、結果として痩せるという外見上の効果が得られるようになります。

そのことから、ダイエット=痩せるという意味で使われるようになってきたのです。そのため、今回の記事でもラジオ体操ダイエットに関して、健康と美容という観点に加え、痩せるといった観点からも解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

ラジオ体操ダイエットの効果・健康編

ラジオ体操と健康との関係についてお話をしないと、ラジオ体操ダイエットについて説明したことにはならないでしょう。ラジオ体操は、それほど健康と深いかかわりのある運動だからです。では、どのような健康効果が期待できるのでしょうか。

・血行を改善する

ラジオ体操は誰にでもできる簡単な体操でありながら、全身の筋肉に効率よく刺激を与えることができるため、体操をすることによる血行促進効果が期待できます。

全身の血液循環のイラスト

血液は全身に酸素と栄養を運んでいるので、血行がよくなった場所は栄養状態が改善することとなります。

栄養状態の改善が首や肩に見られれば、首こりや肩こりの改善につながりますし、末端部の栄養状態が改善されれば、冷え症の解消にもつながるでしょう。

また、血行がよくなることによって血圧を下げる効果が期待できたり、消化器系の血行がよくなるとで胃腸の調子が改善されたりといったことも期待できます。

・ストレッチング効果

ラジオ体操は、最近話題になっているダイナミックストレッチの一種です。ダイナミックストレッチとは、身体を適度に動かしながら筋肉の緊張を緩めるストレッチで、スポーツ選手のウォーミングアップの際におこなわれることから注目されてきています。

かつておこなわれていたストレッチの主流はスタティックストレッチといわれるもので、伸ばす筋肉を意識して、少し痛いくらいに伸ばすのが効果的とされていました。

ところが、運動前にスタティックストレッチをおこなってしまうと、筋肉がゆるむことでかえって怪我のリスクが上昇したり、パフォーマンスが低下したりする可能性が高くなることが分かってきたのです。

かつてはあたり前のようにおこなわれてきたことが、今となっては非常識ということは、何もストレッチに限ったことではありません。ラジオ体操は、ダイナミックストレッチであることから、怪我の予防やパフォーマンスの向上にも有効だということなのです。

ラジオ体操ダイエットの効果・美容編

ダイエットとはそもそも健康と美容のためにおこなうものです。ラジオ体操ダイエットが健康によいことは先に述べたとおりですが、では、ラジオ体操ダイエットにどのような美容効果が期待できるのでしょうか。

それは、やはり血行がよくなることと密接に関係しています。血行がよくなると新陳代謝が活発になるため、細胞の生まれ変わりが促進されることとなります。

細胞の生まれ変わりが促進されれば、お肌のターンオーバーも活発になるので、美肌効果が期待できます。また、髪の毛や爪を美しく保つことも可能となります。

ラジオ体操ダイエットの効果・痩身編

ダイエットといったときに気になるのが、それをすることで痩せられるのかどうかだということだと思います。ラジオ体操は有酸素運動でもあるため、痩身効果も期待できます。

とはいえ、ランニングやジョギングほどの効果が期待できるわけではありません。なぜなら、運動によるカロリー消費には移動が必要だからです。その場でおこなうラジオ体操には、移動をともなうランニングやジョギングほどのカロリー消費は期待できません。

ただ、ランニングやジョギングと比べると、ラジオ体操にはケガをするリスクが低いというメリットがあります。また、毎日続けてもそれほどの負担にならないため、実質代謝量をアップさせることが可能となっています。長い目でみた場合、ラジオ体操ダイエットにも十分に痩身効果があるということが可能です。

ラジオ体操で朝から元気になろう!

ラジオ体操ダイエットの効果がスゴイ!長く愛されているのにはワケがあります!のまとめ

ラジオ体操が朝の6:30からやっているのにはちゃんと理由があります。それは、交感神経を刺激することで、体内時計をリセットするということです。ぜひラジオ体操ダイエットをおこなって、健康的で美しい身体を手に入れましょう。

関連コンテンツ