ダイエットと皮たるみ問題について!急激な体重減少によるリスクと回避法!


ダイエットをしてせっかく体重を減らすことができたのに、今度は皮がたるんでしまうという問題が出てきた、などという方はいらっしゃいませんでしょうか。今回の記事では、ダイエットによる皮たるみ問題と、急激な体重減少が身体に与える負担、そしてその回避法について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ダイエットと皮たるみの関係とは?

皮たるみとはそもそも何のことを言うのでしょうか。そして、なぜそれがダイエットによって起こるのでしょうか。それを知るためには、まず身体の構造を理解することが重要となります。

・皮膚と脂肪と筋肉の構造

身体の構造などというと難しくなってしまいますので、ごく簡単に皮膚と脂肪と筋肉の関係を述べておきたいと思います。

私たちの身体の表面は皮膚で覆われています。一般的に皮膚と呼ばれている部分は「表皮」といわれており、角質層などがそれに当たります。表皮の下には真皮があり、そこには血管が通っています。表皮がむけても出血しませんが、傷が真皮に至れば出血が見られるということになります。

そして真皮の下に皮下脂肪が存在しています。ちなみに、髪の毛は成長期になると真皮から皮下組織にまで至ります。そのため、無理に髪の毛をひきぬくと毛根に脂肪が付いていたりするのです。

表皮と真皮、皮下脂肪の下に筋肉があるという訳です。ザックリ言うと、皮膚、脂肪、筋肉の順番で並んでいるということですね。

・皮たるみが起こる理由

皮たるみが起こる理由は、先程の皮膚と脂肪、そして筋肉の構造から考えるととても分かりやすいと思います。

太っている人というのは、皮下脂肪が多い訳ですよね。その皮下脂肪によって皮膚がパンパンになっている訳です。太っているのにシワシワなどというややこしい人はあまりいませんよね。もちろん、お年寄りは例外ですが。太っている人はだいたい肌にハリがあるものです。お相撲さんなどもお肌に張りがあってツヤツヤしていますよね。

急激な体重減少によって皮下脂肪が失われると、皮下脂肪によってパンパンに張っていた部分がたるんでしまうのです。これがダイエットと皮たるみとの関係です。

表皮にはある程度の伸縮性があるので、時間をかければ戻っていくものなのですが、早く見た目をよくしたいという人は、ちょっとした工夫が必要になります。

皮たるみと肉割れとの違い

ダイエットによる皮たるみというと、肉割れをイメージされる方もいらっしゃるかも知れません。そこで、肉割れとは何なのか、そして皮たるみとの違いについて述べておきたいと思います。

・肉割れってなに?

肉割れとは、急激な体重減少や妊娠・出産にともなう急激な体重増加→急激な体重減少によって現れる、皮膚に見られる赤や白のヒビのようなもののことを言います。

肉割れも皮たるみ同じく、皮が余っているように見えることから、単なるシワのように思ってしまいがちですが、肉割れの場合はもっと深刻です。

ストレッチラインとも言われる肉割れは、医学的には「皮膚伸展線状」とか「線状皮膚委縮症」などと呼ばれており、美容系のクリニックや皮膚科などでは皮膚の疾患として扱われることもあるということです。

▼肉割れが気になる方は、以下の記事もご覧ください。

肉割れを消す方法を教えて!間違いだらけの肉割れ対処法とは!?

・肉割れと皮たるみとの違い

肉割れと皮たるみとの決定的な違いは、皮たるみが単に表皮がたるんでいるだけのことを意味しているのに対し、肉割れは表皮の下にある真皮の「断裂」を意味していることです。

表皮に皮たるみが見られたり、シワが寄ったりするのは、表皮にある程度の柔軟性があることがその理由となっています。ところが真皮には表皮ほどの伸縮性がありません。

そのため、妊娠などの理由で急激に太ってしまった場合、真皮の断裂が起こってしまい、出産後に肉割れが目立つようになってしまうのです。

妊娠期はわずか10ヶ月という短期間に、人によっては10kgほども増えてしまうため、肉割れが起こりやすいという訳です。

もちろん、食べ過ぎなどの理由で急激に太ってしまったような場合にも、肉割れが起こる可能性はあります。そして、ダイエットをすると皮たるみとのダブルパンチとなる訳です。

逆に言えば、食べ過ぎて太ってしまったというような場合でも、徐々に太ったのであれば、肉割れはみられず、皮たるみだけが見られることとなるでしょう。

・肉割れの治し方

肉割れは先述したように、「皮膚伸展線状」とか「線状皮膚委縮症」などと呼ばれており、病院での治療が推奨されています。

雑誌やインターネットで肉割れについて調べてみると、マッサージをしたりクリームを塗ったり、あるいはエステに通ったりするとよいなどと書かれていますが、ハッキリ言って効果はありません。

肉割れは真皮の断裂によって起こっているのですから、断裂を直さない限り、肉割れは治らないからです。むしろ、無理なマッサージによってひどくなってしまう可能性もあります。

現在のところ、肉割れに対するもっとも効果的な治療法は、炭酸ガス治療という方法だと言われています。レーザー治療よりも安全かつ、効果的な治療法だということです。

皮たるみの予防法と対処法について!

皮たるみと肉割れが同時に起こっているような場合は、病院に行って相談するとよいでしょう。皮たるみのみが見られるような場合には、以下のような対処法を講じるとよいでしょう。また、予防法もあわせて紹介したいと思います。

・皮たるみの解消法

皮たるみを解消するには、新陳代謝を促進して皮膚のターンオーバーを促してあげるのがよいとされています。

表皮にはある程度の柔軟性があるので、肌が生まれ変わることによって皮たるみたるみを早期に解消することが期待できます。

新陳代謝を活発にするためには血行をよくするのが一番です。そのため、適度に身体を動かしたりお風呂に入って身体を温めたりするとよいでしょう。

美容整形で皮たるみを解消する方法もありますが、メスを入れることで傷が残る可能性がありますし、費用も高額なのであまりおすすめできません。

・皮たるみの予防法

皮たるみにならないためには、急激に体重を落とさないことです。また、筋肉をつけることによっても皮たるみを予防することができますよ。

ダイエットと皮たるみ問題について!急激な体重減少によるリスクと回避法!のまとめ

ダイエットは計画的に!

皮たるみの最大の原因は、急激な体重の減少です。急激な体重の減少はリバウンドのリスクも高いので、ダイエットは長期にわたって計画的におこなう心がけましょう。

関連コンテンツ