粒マスタードは冷え性やむくみ改善にも!そのダイエット効果を詳しく!

アイキャッチ画像

粒マスタードのダイエット効果についてご紹介します。ポトフやソーセージなどの薬味として使用されることの多い粒マスタードですが、実は簡単に手作りすることができて、市販品よりもずっと美味しいものを味わうことができるのです。今回はからしとマスタードの違いや、ダイエットにぴったりとされる栄養素などを詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

1.粒マスタードとからしの違い

粒マスタードとからしは同じ原料であるアブラナ科のからし菜の種から作られており、その違いは、それぞれの製法によるものです。

マスタード

原料の種子にワインや砂糖、ビネガーを入れて練ったもの

からし

原料の種子をすり潰して粉上にしたものを、水やぬるま湯で溶いて、練ったもの

そして、種の殻がそのまま残してあるものを「粒マスタード」といいます。

粒マスタードの「粒」は、「からし菜の種」の「殻」なんですね。

ちなみにどちらも々からし菜の種子から作られていると説明しましたが、からしの場合は「オリエンタルマスタード」、マスタードの場合は「イエローマスタード」や「ブラウンマスタード」の種が使用されています。

2.粒マスタードのカロリーと栄養素

粒マスタードのカロリーは、大さじ1杯あたり41kcalです。

100gで換算すると、229kcalとなります。それほど高いカロリーではありません。

粒マスタードには、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデンが含まれています。

特に、セレンとモリブデンが多く含まれているようです。

意外と栄養素が多いことが伺えますね。原料として「種子」が使われていますが、様々な種はスーパーフードとして注目されていますので、それに由来しているものだと考えられます。

様々な種の力を利用するおすすめのダイエット

▼ひまわりの種

ひまわりの種はダイエットに最適なパワーフード

▼バジルシード

バジルシードダイエットがスゴイ!種の力でダイエット!

3.粒マスタードのダイエット効果

新陳代謝を促進

粒マスタードには、代謝を上げる効果があります。代謝が上がれば、その分痩せやすい身体作りを目指すことができるのです。

ケチャップやマヨネーズなどの調味料を使う際、それを粒マスタードへと変更するだけでダイエット効果が高まります。

コレステロールを分解

粒マスタードには、悪玉コレステロールを分解する働きがあります

コレステロールを下げて血流を改善することで、ダイエットへの効果が期待できます。体中に食物から摂取した栄養素がいきわたりやすくなり、健康効果も高まりますよ。

冷え性の改善にも役立ちますので、冷えに悩んでいる方も是非試してみて下さい

むくみの解消

粒マスタードには利尿作用があり、さらに、消化を助けてくれる働きがあります。

カリウムが豊富に含まれており、むくみの改善にも効果を発揮してくれるのです。

普段からむくみに悩まされている方は、むくみが改善されるだけで痩せたように見えると言われるほど、むくみは私たちを悩ませる嫌な症状です。

お酢の健康・ダイエット効果

粒マスタードは、酢を使用して作られることが多く、お酢の健康効果を得ることも可能です。

例えばお酢に含まれる疲労回復効果は、ダイエット中の運動後の疲労を回復しやすく、健やかな身体を保つ手伝いをしてくれます。

またこの効果は、ブドウ糖をエネルギーに変えることで得られており、ブドウ糖の代謝を促進してくれているというのも嬉しいポイントとなりますね。

透明な器に酢とスプーンが入っている

4.粒マスタードを手作りしよう

粒マスタードはスーパーなどで販売されており手軽に手に入れることができますが、実は簡単に手作りができるのです。

手作りのマスタードは市販のものに比べて香りが高く、一度食べるとやみつきになってしまうほど美味しいのでぜひ試してみて下さい。

粒マスタードのレシピ

材料

  • イエローマスタードの粒 大さじ4
  • ブラウンマスタードの粒 大さじ1
  • 白ワインビネガー 大さじ4
  • 塩 小さじ1/2
  • 砂糖 小さじ2

作り方

  1.  マスタードの粒を水につけて、やわらかくする
  2.  1時間ほど漬けたら水を切って、キッチンペーパーなどでしっかりと水分をとる
  3.  ボウルにあけて、しゃもじやスプーンなどの背で軽くつぶす
  4.  最後に白ワインビネガー・塩・砂糖を加えて混ぜる

粒マスタードに粘りを足したいときは、更に潰しながら練り混ぜてみてください

粒マスタードは、実は混ぜるだけで簡単に作れるものなんです。

調理後は冷蔵庫で保存ができますし、自分で作れば低コストでありながら市販品よりも味と香りが格段に高くなりますよ。

お肉を食べるときにつけたり、ソースにしたり、野菜のマリネなどと混ぜるのもおすすめです。

今回は「白ワインビネガー」を使用しましたが、「米酢」などでも代用できますのでお好きな方でお試しください。

粒マスタードは冷え性やむくみ改善にも!そのダイエット効果を詳しく!のまとめ

粒マスタードには、新陳代謝を活発にしたり、むくみや冷えを改善したりと、様々なダイエット効果があることをご紹介しました。ダイエット中の食卓にちょい足しすることで、ダイエットのサポートに役立ってくれます。粒マスタードを手作りすることも簡単ですので、そちらもぜひ作ってみてくださいね。最後に混ぜるお酢を変えることで、自分オリジナルの香り高いマスタードを作ることができるのでおすすめです。

関連コンテンツ