生姜湯ダイエット!飲むタイミングは朝?夜?


生姜湯はダイエットに最適な飲料です。美味しい生姜湯の作り方や飲むタイミングなど、様々な生姜湯ダイエットの疑問について解説していきます。日本でも古くから飲まれている生姜湯は、健康だけでなくダイエットにも最適な効果を生み出してくれるのです。

スポンサーリンク

1.生姜湯とは

生姜湯とは、生姜をお湯やお茶などで溶いて作る飲み物です。

はちみつや砂糖を加える場合もありますが、生姜本来の味を楽しめるものとして親しまれてきました。

家庭の味や、販売元による味の違いは様々ですが、中には片栗粉や葛などでとろみをつけて飲むこともあるようです。

レモンなどの柑橘類を加えるアレンジもあり、幅広い飲み方ができるので、毎日飲んでも飽きがこないおすすめのダイエット中の飲料となっています。

2.生姜湯のカロリーや栄養素

マグカップ1杯のカロリーは、約66kcalです。

水やお茶なのでゼロカロリー飲料と比べるとカロリーがあるように感じるかもしれませんが、ジュースなどを飲むよりはずっと低カロリーな上、さらに健康的であると言えます。

白湯

生姜湯には、ビタミンA、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ビタミンC、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄 、亜鉛、銅、マンガン、セレン、クロム、モリブデンが含まれています。

ビタミンCやマンガンの含有量が特に多く、生姜に含まれているショウガオールなど栄養素も豊富です。

3.生姜湯のダイエット効果

ショウガオールの効果

生姜に含まれているショウガオールという成分には、数多くのダイエット効果が期待されています。

  • 血行の促進
  • 冷え性の改善
  • 代謝のアップ
  • 発汗作用
  • むくみの解消

特に平熱が低い方にいたっては、それだけで数多くの健康被害が考えられる可能性があります。

ダイエットとして考えても、内臓温度が下がると約13%の基礎代謝が落ちるとされており、体温や内臓温度を保つのは重要なのです。

身体を温めてくれるショウガオールは、まさにダイエットにぴったりと言えます。

ショウガオールは加熱すると効果が上がる

ダイエットに役立つショウガオールですが、このショウガオールは加熱したり乾燥させたりすることで更に効果が高くなるとされています。

生姜湯は温かい飲み物ですよね。加熱されているため、ショウガオールの効果が最大限に引き上げられることとなるのです。

さらに効果を高めるためには、「ドライジンジャー」を使用するのがおすすめです。

生姜湯の材料・作り方一つで効果が違った生姜湯が生まれます。

4.生姜湯を飲むタイミング

朝に生姜湯を飲むことで、その日一日に消費するカロリーを引き上げる効果が期待できます

これから活動を始めるという朝に生姜湯を飲んでおけば、普段通りの生活をしていてもよりダイエット効果が高く、多くのカロリーが消費されることに繋がります。

起床した女性

生姜湯を夜に飲むと、睡眠の質が良くなる効果が期待できます。

寝る前に身体がしっかり温まり、質の良い睡眠をとることができるのです。

また、筋肉をつくるために必要となる成長ホルモンは睡眠中に作られ、分泌されます。身体を温め良質な睡眠をとることでこれらを促し、よりダイエットに役立たせることができます。

5.生姜湯ダイエットの口コミ

続いて、実際に生姜湯ダイエットを行った方の効果や口コミを見ていきましょう。

朝と夜に飲み始めたところ、スタートして1ヶ月少々で-2kg!(10代女性)

1日40分程度のジョギングとあわせて生姜湯飲んでます。甘いものも食べてるからか効果は不明です(女性)

飲み始めて6日目でなんと-1.3kgです。1日10分程度の運動だけなのに効果あります(女性)

35度台だった平熱が37度まで上がりました。2週間でマイナス2キロです(20代女性)

ほとんどの方がしっかりと身体が温まるようになり、発汗作用によるダイエット効果が期待できているようですね。

6.生姜湯の作り方

生姜湯には色々な作り方やレシピがあるのですが、今回は柑橘類を入れてデザートの代わりにもできるちょっと甘めの生姜湯をご紹介します。

レモン入り生姜湯

材料

  • 生姜パウダー 小さじ2/1
  • 蜂蜜 大さじ1
  • お湯 200ml
  • レモンの輪切り 2~3枚

作り方

  1.  生姜パウダーと蜂蜜をマグカップに入れる
  2.  お湯を注ぐ
  3.  レモンの輪切りを入れてスプーンで潰す

生姜湯にレモンの輪切りを加えた爽やかなホットドリンクです。

はちみつを多めに入れて作るので甘めに仕上がっています。

どうしても甘いものが食べなくなったり、間食したくなった際に試してみて下さい

ゆっくりと飲むことでさらに満足感が高まります。

生姜湯ダイエット!飲むタイミングは朝?夜?のまとめ

生姜湯をダイエットに取り入れる際には、より効果を高めるためにポイントがあります。それは生姜を乾燥させること、そして温めることです。これにより生姜に含まれるショウガオールの効果がより高まり、さらにダイエットに役立つのです。生姜湯には様々な作り方がありますのが、今回はお菓子が食べたくなったり、間食がしたくなった時におすすめな少し甘めの蜂蜜味の生姜湯をご紹介しています。レモンも入れて爽やかに楽しめますのでぜひお試しください。生姜湯を飲んで内臓温度や平熱を上げることで基礎代謝がアップする効果も期待できますよ!

関連コンテンツ