ごぼう茶ダイエットは効果がある?ごぼう茶の恐るべきパワーをご紹介! 


ごぼう茶には、お茶として飲用するだけで、美容効果や健康効果があると言われています。そしてダイエット効果があるとも。気になる効果について検証していきましょう。ごぼう茶は、毎日の生活に取り入れやすいものだと思います。気になる方は、試してみてはいかかでしょうか。

スポンサーリンク

ごぼう茶ダイエットは効果がある?ごぼう茶の恐るべきパワーをご紹介!

ダイエットに適したお茶はたくさんありますが、ごぼう茶もその内の一つです。今回の記事ではごぼう茶ダイエットをすることで得られる、さまざまなメリットを紹介したいと思います。

ごぼう茶ダイエットってどんなダイエット法?

ごぼう茶ダイエットは、ごぼう茶を飲むことによってダイエット効果を得ることを目的としたダイエット法です。

ごぼう茶で得られる「ダイエット」効果って?

ごぼう茶ダイエットについて説明する前に、まずはダイエットとは何かについて定義しておきたいと思います。なぜなら、ダイエットに関してはさまざまな誤解があるからです。

・規定食

ダイエットの本来の意味は「規定食」です。規定食とは、健康や美容のために食事の量をコントロールしたり、栄養バランスを考えた食事にしたりすることを言います。

分かりやすい例が食事療法です。病院に入院している患者さんなどが、病気からの早期回復のために摂る食事が規定食です

・痩せるという意味はない

ダイエットにはそもそも痩せるという意味は含まれていません。ではなぜ、ダイエット=痩せるという意味で用いられることが多いのでしょうか。

それは、生活習慣病などで太っている人がダイエット=規定食を摂ることによって、病気の改善とともに痩せてくることが多いからです。

見た目だけを見るとダイエットをして痩せたように見えることから、ダイエットが痩せるという意味で使われるようになってきたのです。

お腹の贅肉をつまむ女性

ただ、本来のダイエットは健康と美容のためにおこなうものであり、やせるためにおこなうものではありません。

ただ、現状を鑑みると痩せるという意味も含めて説明しないと理解を得にくいと思いますので、本稿では便宜上、ダイエットを健康、美容、痩身の3つの観点から説明したいと思います。

ごぼう茶ダイエットの効果その1・美容効果

ごぼう茶ダイエットをおこなうメリットの一つに、美容に対する効果があります。それはごぼうに含まれているあの成分によります。

・ポリフェノール

ポリフェノールというと、赤ワインやチョコレートなどに含まれていることがよく知られていますが、ゴボウにも豊富なポリフェノールが含まれています。

ごぼうを使った料理を作ったことがあるという人ならご存知のことと思いますが、ごぼうを切ったりささがきにしたりした後、酢水に漬けてあく抜きをしますよね。

その内に水が茶色っぽくなってくると思いますが、あれがポリフェノールなんです。リンゴを切って放置しておくと表面が茶色くなりますが、それと同じです。

自然界には5000種類ものポリフェノールが存在するとされており、ほとんどの植物にはポリフェノールが含まれているとされています。

なぜなら、植物は日の光を浴びて成長するからです。日光は植物を育むためには欠かせないものですが、紫外線という有害物質もともに照射しています。

紫外線が人間にとって有害なのと同様、植物にとっても有害です。そのため、植物はポリフェノールを作りだすことによって、紫外線からその身を守っているのです。

植物に含まれているポリフェノールは、その植物を摂取した人間にも恩恵を与えてくれます。つまり、紫外線から身を守ってくれるということです。

紫外線はお肌のシミやシワ、ひいては皮膚がんの原因ともなってしまいますが、ごぼう茶ダイエットにはそういった現象からお肌を守ってくれる効果があるのです。

・タンニン

生のごぼうを食べると独特の渋みが感じられますが、それはタンニンという成分によります。赤ワインやお茶の渋みもタンニンが含まれているからですよね。

タンニンには毛穴や皮膚を引き締めてくれる効果があるということです。特に女性にとっては、毛穴の開きって大問題ですよね。

見た目が美しくないだけではなく、お化粧のノリも悪くなってしまいます。ごぼう茶ダイエットをすると全身の毛穴が引き締まる効果が期待できるので、お化粧のノリだけでなく、夏でも肌を露出するのに自信が持てるようになりますよ。

人差し指を頬をあてる笑顔の女性

・サポニン

ごぼうに含まれているサポニンといわれる成分には抗酸化作用があることから、アンチエイジング効果も期待できるということです。

鉄が酸化するとサビが生じるように、私たちの身体も酸化することによって老化すると言われています。お肌が酸化すればシミやシワとなって現れますし、血管が酸化すれば動脈硬化が進むこととなります。

酸化の原因は実は酸素です。酸素は私たちが生きていく上で欠かせないものですよね。酸素のない宇宙空間では人は生きていけないのがその証左となっています。

ただ、その酸素が生命にとって有害だと言ったら驚きますよね。実は、現在地上に生息している生命は、酸素の有害性に適応したものだけが生き残った結果だと言われています。

ただ、酸素の有害性がそれによってなくなった訳ではありません。特に、活性酸素と呼ばれるものは、私たちの体内にさまざまな害悪をもたらします。

活性酸素は、体内の有害物質をやっつけてくれる働きもあるのですが、過剰になってしまうと体細胞にダメージをあたえ、それが結果として老化につながってしまうのです。

ごぼう茶ダイエットをするメリットの一つとして、ごぼう茶に含まれているサポニンの抗酸化力によって、老化を遅らせることができるということがあげられます。

ごぼう茶ダイエットの効果その2・健康効果

ごぼうは香りもよくて触感もよく、大好きだという人も多い食べ物ですが、美味しいだけではなく健康にとっても有益な効果があります。

・排便障害の解消

ごぼうには豊富な食物繊維が含まれています。食物線維といえば便秘の解消効果がまず挙げられるのではないでしょうか。

また、ごぼうには腸内の悪玉菌をやっつけてくれるオリゴ糖も含まれています。そのため、腸内環境を整えてくれる効果もあります。

つまり、ごぼうには便秘の解消だけでなく、腸内環境を整えてくれることによる下痢の改善効果もあるということなのです。

便秘がスッキリした女性のイラスト

・むくみの解消

ごぼう茶にはあまり耳馴染みがないかもしれませんが、イヌリンと呼ばれる成分も含まれています。イヌリンには利尿作用があると言われており、ごぼう茶ダイエットにはむくみの解消も期待できるのです。

ごぼう茶ダイエットの効果その3・痩身効果

ごぼう茶ダイエットと聞いてもっとも気になるのが、ごぼう茶を飲んで痩せることができるのかどうかではないでしょうか。ごぼう茶には、以下のような痩身効果があるとされています。

・脂肪の吸収を抑える効果

ごぼうにはポリフェノールの一種であるサポニンが含まれているということでしたが、サポニンには抗酸化作用のみならず、糖質や脂肪の吸収を抑制してくれる効果もあるということです。

サポニンは大豆にも含まれていますが、大豆にもダイエット効果が期待されているのはこのサポニンの働きによるところがあるのです。

・飲むだけで痩せる訳ではない

ごぼう茶にはさまざまなダイエット効果がありますが、ただごぼう茶を飲むだけで痩せる訳ではありません。これはなにもごぼう茶に限ったことではなくて、およそ何かを飲んだから痩せるなんてことはあり得ません。

あくまでも、ダイエット効果を高めたり太りにくくしたりするために飲むものであるということを忘れてかいけません。ごぼう茶を飲んだからといって、いつも以上に食べていれば必ず太ります。

細くお腹をメジャーで計っている女性

ごぼう茶ダイエットは効果がある?ごぼう茶の恐るべきパワーをご紹介!の」まとめ

ごぼう茶ダイエットで美味しく痩せよう!

ごぼうのことを天然のアロマなんて言う人もいますが、それくらいごぼうは香りがよくて美味しい食べ物です。そのごぼうからできたごぼう茶も、美味しくてしかもダイエット効果がバツグンです。ぜひ一度お試しくださいね!

スポンサーリンク