フランクフルトをダイエット中に食べられる栄養素の理由


ダイエット中でも、フランクフルトは極端に避けるべき食品ではありません。もちろん食べすぎや塩分には注意が必要ですが、フランクフルトにはダイエット中に摂取すべき栄養素が複数含まれているのです。どのようにダイエットに効果が期待できるのか、今回は詳しくご紹介していきます!GI値の低いパスタとのアレンジレシピもありますのでぜひ最後まで役立ててください。

スポンサーリンク

1.フランクフルトとは?

フランクフルトはソーセージの一種で、本来は豚の腸にひき肉などを詰めたものでした。今では、腸ではなくケーシングという安全性が確認された人工のものに詰めています。

フランクフルトはウインナーに比べて太く、太さが直径20~36mmと定められています

ウインナー、フランクフルト、ボロニアの総称で、太さによって呼び方が違うのです。

フランクフルトには豚肉が使用されることが多く、カロリーは高めですが、実はダイエットに適した成分がたくさん含まれています

ダイエット中ですとカロリーが高いものは避けるという方が多いと思いますが、カロリーよりも気にすべきは糖質です。ダイエットに適した栄養素を含むフランクフルトについて見ていきましょう。

2.フランクフルトのカロリーと栄養素

フランクフルトのカロリーは、100gあたり298キロカロリーです。

1本およそ60gとすると、179キロカロリー程度だと考えられます。

フランクフルトには、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸、ビタミンC、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガンが含まれています。

栄養素が豊富だという事がわかりますね。

3.コンビニでもすぐ買える!フランクフルトの効果

高カロリーでも糖質は少ない

フランクフルトは、メインを豚肉で作られています。

豚肉の油分で高カロリーとなりますが、実は糖質は少なめです。

糖質制限ダイエットをしている場合、気にすべきはカロリーではなく糖質です。糖質が少なめでありながら、栄養素が豊富なフランクフルトは、ダイエットにもおすすめの食材です。

ビタミンB

フランクフルトの原料である豚肉には、ビタミンBが含まれています。

ビタミンBは代謝を助けてくれる、ダイエットに欠かせない栄養素です。水溶性で失われやすいビタミンBですが、洗わずにそのまま焼いて食べられるフランクフルトだと、ビタミンBが摂りやすいと言えます。

スポンサーリンク

たんぱく質

フランクフルトには、筋肉や血液の素になるタンパク質が豊富に含まれています。

筋肉は、基礎代謝を上げて痩せやすい身体を作るために欠かせないものです。筋肉が増えると体重が増加したように感じるかもしれませんが、基礎代謝が上がり、何もしていない場合の消費カロリー量が上がります

不健康にただ脂肪を落とすのではなく、引き締まった綺麗なボディラインとするためには、ダイエット中たんぱく質を摂取する必要があります

Lカルチニン

フランクフルトには、Lカルニチンという脂肪燃焼をサポートしてくれる成分が含まれています

Lカルニチンはお肉に多く含まれており、ダイエットに効果的な成分として注目されています。

Lカルニチンは、牛肉にも多く含まれています。以下も参考にしてください。

牛肉でダイエットが可能?赤身に含まれるLカルニチンの成分!

塩分に注意

フランクフルトを食べる際は、ケチャップやマスタードなどの付けすぎに注意が必要です。

フランクフルトの糖質が少ないとはいえ、調味料にも糖質は含まれています。また、塩分が含まれていることも考えると、ソースなどはそっと添える程度が望ましいでしょう。

塩分を多く摂るとむくみの原因にもなってしまいますので、気を付けましょう。

4.フランクフルトを使ったアレンジレシピ

フランクフルトは、焼いて食べるだけではありません。今回は、ダイエット中でもたまにはがっつり食べたい!という方向けに、GI値の低いパスタを使ったレシピをご紹介していきます。

材料

  • パスタ 1人前
  • フランクフルト 1本
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 玉ねぎ 50g
  • 生クリーム 50cc
  • ナチュラルチーズ 50g
  • 塩 少々
  • ブラックペッパー 少々

作り方

  1.  大きめの鍋にお湯を沸かし、パスタを茹でる
  2.  フランクフルトと玉ねぎを食べやすい大きさに切って、オリーブオイルで炒める
  3.  そこに生クリームとチーズを加えて、最後に塩とブラックペッパーで味を整える
  4.  茹で上がったパスタと絡めれば完成

フランクフルトを使った、クリームチーズパスタです。

生クリームからはカルシウムを摂ることができます。チーズはカロリーが高いですが、低糖質食材として有名です。糖質制限ダイエットを行っている方にもチーズはおすすめ!しっかり満足感のある味付けになります。

麺類は糖質が高いですが、パスタであれば麺類の中では低い方です。どうしても麺類が食べたいという場合にもぜひ試してみて下さい。

フランクフルトをダイエット中に食べられる栄養素の理由のまとめ

フランクフルトはカロリーの低い食品ではありませんが、ビタミンBやLカルニチン、たんぱく質などダイエットに必要な脂肪燃焼や筋肉をつくりだすための栄養素が含まれています。糖質もそれほど高くありませんので、ダイエット中極端に避けるべき食品ではありません。塩分に注意すれば、ダイエット中のおやつとしても食べて頂くことができます。適度に好きなものを食べながら、ストレスフリーにダイエットに取り組みましょう!

関連コンテンツ