キウイダイエットって痩せられるの?キウイで痩せ体質をゲットする方法!


世の中には実にたくさんのダイエット法がありますよね。バナナダイエットや納豆ダイエットもそうですが、最近になって注目されているのがキウイダイエットです。今回の記事では、キウイダイエットについて、その効果や効率的な食べ方などを解説したいと思います。

スポンサーリンク

キウイダイエットってなに?

キウイダイエットは、食事の代わりにキウイを食べたり、夜寝る前にキウイを食べたりすることによって、ダイエット効果を得ることを目的としたダイエット法のことを言います。

キウイの食べ方や食べるタイミングなどのいくつか説があるので、その辺の事情に関しても詳しくみていきたいと思います。

キウイダイエットの効果とは?

キウイにはダイエットに効果的とされるさまざまな栄養素が含まれています。そんなキウイを食べるキウイダイエットにはどのような効果が期待されているのでしょうか。

・体重の減少効果

キウイダイエットのやり方の一つとして、置き換えダイエットという方法があります。置き換えダイエットとは、1日の食事の1回、もしくは複数回をダイエット食品に置き換えることを言います。

キウイで置き換えダイエットをおこなう場合には、一般的に朝食をキウイに置き換えるといった方法でおこなわれることが多いようです。

たとえば、朝ごはんにキウイを2個食べたとします。その時に摂取するカロリーはおよそ100キロカロリー程度だということです。食パンにバターを塗って目玉焼きと一緒に食べたり、ご飯に納豆、焼き鮭を食べたりすれば、簡単に200キロカロリーや300キロカロリーは摂ってしまうこととなります。

ダイエットとは結局のところ、「消費カロリー>摂取カロリー」の状態にすることがカギなので、朝ごはんをキウイにしてカロリー摂取量を減らせば、体重が減るのはあたり前ということです。

・便秘の解消効果

キウイダイエットに期待される効果としては、便秘の解消効果もあげられます。キウイは果物の中でも特に食物繊維を多く含むことで知られています。

同じくダイエットをするときによく食べられるバナナと比べると、およそ2.5倍の食物繊維を含んでいますし、りんご1個分に匹敵するくらいの食物繊維をあの小さな果実の中に含んでいます。

食物繊維といえば便秘の解消、便秘の解消といえば食物繊維というくらい、食物繊維の便秘解消効果はよく知られていますよね。

また、食物繊維には不溶性の食物繊維と水溶性の食物繊維がありますが、果物には不溶性の食物繊維が多く含まれているとされています。

中でもキウイには水溶性の食物繊維が特に多く含まれているということなので、排便を助けてくれる働きが強いということなのです。

・美肌効果

キウイは便秘の解消に効果的ということでしたが、それはキウイに豊富に含まれている水溶性の食物繊維が腸の調子を整えてくれることと密接な関係があります。

また、腸の調子はお肌のコンディションに直結することも分かっています。便秘の女性に肌荒れや吹き出物がでやすいのがその証拠ですよね。

キウイの整腸作用によって、腸内環境が改善されることで肌荒れや吹き出物などを解消する効果も期待できます。

さらに、キウイはビタミンCを多く含む果物でもあります。ビタミンCといえばみかんやグレープフルーツが有名ですが、あの小さなキウイ1個に含まれているビタミンCの含有量は、みかんのおよそ2倍、そしてグレープフルーツにも匹敵する量とされています。

両手で顔を抑える笑顔の女性

ビタミンCには抗酸化作用や抗炎症作用があることで知られています。鉄が酸化すると錆びるように、私たちの身体も酸化することによって老化します。

肌が老化すればシミやシワになりますし、血管が老化すれば動脈硬化が進むこととなります。キウイに含まれているビタミンCには、お肌や血管などを酸化から守ってくれる働きがあるのです。

美肌のためにもキウイダイエットをおこなうのは効果的ですし、アンチエイジング効果も期待できるということなのです。

朝キウイダイエットについて

キウイダイエットのやり方は基本的にキウイを食べるだけなのですが、朝食べる方がいいのか、それとも夜食べる方がいいのかについて意見が分かれているようです。まずは朝キウイダイエットについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

・朝キウイダイエットのやり方とメリット

朝キウイダイエットのやり方は簡単で、朝食の代わりにキウイを食べるだけです。摂取カロリーを減らすことができるので、簡単に体重を減らすことが可能となります。

また、朝キウイダイエットをおこなう際には、水分をしっかりと補給することもポイントとなります。なぜなら、キウイに含まれている不溶性の食物繊維が胃の中で水分を吸って膨張し、満腹感を得られるようになるからです。

・朝キウイダイエットのデメリット

朝キウイダイエットに否定的な意見としては、キウイには「ソラレン」が含まれているため、美肌に悪いということがあげられています。

ソラレンは光毒性物質といわれており、紫外線に反応することによってシミやそばかすの原因となってしまうと考えられています。せっかくのキウイの美肌効果が台無しになってしまうということなんですね。

夜キウイダイエットについて

それでは次に、夜にキウイダイエットをおこなうことのメリットや、その方法について見ていきたいと思います。

・夜キウイダイエットのやり方

夜キウイダイエットのやり方は、夕食を食べた後や、寝る1時間前にキウイを1個食べ、コップに1杯の水を飲むだけです。

なぜ夜にキウイを食べるかというと、キウイの整腸効果を寝ている間、十分に発揮させることが目的となっています。

寝ている間というのは、自律神経のうちの副交感神経が優位になっていて、消化や吸収が起こりやすくなっています。

特に、夜中の12時は腸の活動にとってゴールデンタイムともいわれており、腸内環境を整えたり、腸の働きが活発にしたりするのに最適とされています。

・夜キウイダイエットのメリット

夜にキウイを食べるメリットは整腸作用以外にもあって、それは自律神経のバランスを整える効果だということです。これに関しては、順天堂大学の小林教授のお墨付きがあるそうです。

自律神経とは、私たちが特に意識していなくても、勝手に内臓などを働かせてくれている神経のことを言います。心臓は意識しなくても勝手に動いていますよね。それは、自律神経がちゃんと働いてくれているからなのです。

自律神経はよく自動車のアクセルとブレーキにたとえられます。アクセルにあたるのが交感神経で、ブレーキにあたるのが副交感神経です。

日中は活動的になるためアクセルが踏まれ(交感神経が優位になり)、夜になって休むときにはブレーキが踏まれる(副交感神経が優位になる)という訳です。

ところが、疲労やストレスがたまってしまうと、夜になってもアクセルを踏みっぱなしの状態になってしまい、睡眠の質が低下し、さまざまなトラブルのもととなります。

キウイを食べることによって自律神経が整うと、夜間の睡眠の質が向上するということです。それによって胃腸が活発に働き、ダイエット効果が期待できるということなのです。

キウイダイエットって痩せられるの?キウイで痩せ体質をゲットする方法!のまとめ

キウイ生活を始めてみませんか?

キウイダイエットは、夕食の後にキウイを食べるだけの本当に簡単なダイエット法です。痩せ体質をゲットするためにも、キウイ生活を始めてみてはいかがでしょうか。

関連コンテンツ