ジンジャーエールは手作りして辛口ダイエットドリンクに!

アイキャッチ画像

ジンジャーエールの生姜と炭酸水をダイエットに利用する方法をご紹介します。市販のジンジャーエールはジュースとして分類されており、甘みが強く太ってしまうイメージを持たれている方が多いかもしれません、ですがジンジャーエールの生姜と炭酸水は、ダイエットに効果的なものです。それを活かし、空腹対策などにも利用できる手作りジンジャーエールのレシピも併せて参考にしてください。

スポンサーリンク

1.ジンジャーエールとは

ジンジャーエールは、生姜の香りをつけた飲料水です。飴色のカラーはカラメルで着色されており、ジンジャーエール自体にアルコールは含まれていません

炭酸水を使って作られており、生姜の独特の辛みと合わさってピリッとした口当たりが人気ですね。

メーカーごとに甘いものや辛味の強いものなど様々なものが販売されており、甘いものはお子さんでも飲みやすいかと思います。

カナダドライやウィルキンソンなどが有名です。

2.ジンジャーエールのカロリー

100ccあたり36キロカロリー

メーカーや製法によっても異なりますので、詳しくは成分表をご確認ください。

ビタミンE、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ビタミンC、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄 、亜鉛 、マンガン、セレン、クロム、モリブデンが含まれています。

3.ジンジャーエールをダイエットに活かす理由

生姜のダイエット効果

ショウガにはダイエット効果があります。ジンゲロン、ショウガオール、ジンゲロールという成分には、身体を温めて代謝を上げる効果があるのです。

これらの成分には、

  • 血行促進
  • 発汗
  • 脂肪燃焼
  • 抗酸化作用

など、ダイエットにも健康にも嬉しい効果が期待できます。

タオルで汗を拭く女性

ですが生姜をそのまま食べるのは難しいかと思いますので、ジンジャーエールで飲みやすく摂取するのがおすすめです。

炭酸で満腹感が得られる

炭酸には満腹感を得やすくする働きがあるだけでなく、血行を促進する効果もあることから、炭酸水を飲むダイエットもあるほどです。

ショウガと炭酸水というダイエットに適した食材がコラボレーションしているのが、ジンジャーエールなのです。

炭酸水の詳しいダイエット効果については以下の記事も参考にしてください。

炭酸水ダイエットのやり方と炭酸の驚きのパワーとは?

スパイスを入れることもできます

辛口のジンジャーエールには、スパイスが含まれています

特にトウガラシなどが入っているものは、すっきりとしており大人向けの飲み物としても人気が高いようです。

このようなスパイスには発汗作用や脂肪燃焼効果があるものも多く、辛口のジンジャーエールはよりダイエットに適していると言えます。

ショウガオールの効果

ジンジャーエールに使われている生姜の有効成分であるショウガオールは、加熱したり乾燥させたりすることで、より効果が高まると言われています。

ジンジャーエールを作る時には乾燥ジンジャーなどを使って作られることが多いため、ショウガオールをより効率的に取ることができます

スポンサーリンク

暑い時期にも摂りやすい

生姜はダイエットに適していますが、生姜がたっぷりはいったスープやショウガ湯などは、夏の暑い時期に飲むのは少しつらいかもしれません。

そんな時でも、ジンジャーエールであれば無理なく生姜を摂取することができます。

一年を通して飲みやすいジンジャーエールはダイエット中にもおすすめです。

4.ジンジャーエールを手作りしよう

カナダドライやウィルキンソンなど美味しいジンジャーエールはたくさん販売されていますが、甘みやカロリーが気になるダイエット中は、手作りしてしまうのがおすすめです。

すっきりと美味しい、辛口のジンジャーエールのレシピをご紹介します。

割って簡単!ジンジャーシロップ

材料

  • 生姜 100g
  • てんさい糖 100g
  • シナモン 小さじ2分の1
  • 鷹の爪 お好みで
  • 炭酸水 100cc
  • レモン 適量

作り方

  1.  生姜と鷹の爪はスライスしておく
  2.  スライスした生姜とてんさい糖を鍋に入れて15分程置き馴染ませてから、弱火で加熱する
  3.  ある程度煮詰まったら、シナモン・レモン・スライスした鷹の爪を入れ、弱火でさらに加熱する
  4.  飴色になったら火を止めて、そのまま冷ます
  5.  冷めたら炭酸水で割って、完成

鷹の爪を入れると、ぴりっとした辛口のジンジャーエールになります。

てんさい糖を使うので優しい甘さとなり、腸内環境の改善にも役立ってくれます

炭酸水で割って飲むのがおすすめですが、水で割っても美味しく飲んでいただけますのでぜひ試してみて下さい。

甜菜糖を使うので優しい甘さですし、甜菜糖はオリゴ糖ですので腸内環境の改善にも役立ってくれます。

このジンジャーシロップは冷蔵庫で保管できますので、多めに作っておくのも良いでしょう。さらに辛口のジンジャーエールにしたい場合は生姜の量を増やしたり、鷹の爪を増やしたりして調節してみてくださいね。

ジンジャーエールは手作りして辛口ダイエットドリンクに!のまとめ

ジンジャーエールは、生姜と炭酸水のダイエット効果を併せ持ったダイエットドリンクです。市販のものは砂糖が使われている場合があり、甘みやカロリーが気になるかもしれません。飲みすぎには注意するようにしましょう。手作りしてしまえばダイエットに適しているてんさい糖やキビ砂糖などを使用した、辛口のジンジャーエールがつくれます。スパイスやレモンなどを入れることでさらにダイエット効果を高めることもできます。手作りしたジンジャーエールは、ちょっと甘いものが飲みたい、お腹が空いてしまった、という場合にもおすすめです。

関連コンテンツ