ガムダイエットは消化を助けるダイエット!小顔効果も期待!


ガムダイエットでは一体どのような効果が得らえるのでしょうか。ダイエットにおけるガムは、空腹感を紛らわすだけでなく、他にも様々な効果が得られます。女性に嬉しい小顔効果などもありますので、詳しく解説していきましょう。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ガムダイエットってどんなダイエット法なの?

ガムダイエットとは、ガムを噛むことによってダイエット効果を得ることを目的としたダイエット法のことを言います。ガムを噛む=咀嚼をすることによって、さまざまなダイエット効果が得られるといわれています

ガムダイエットの効果とは?

ガムダイエットのやり方について解説する前に、まずはガムダイエットによってどのような効果が得られるのかについて見ていきたいと思います。

・唾液分泌効果

ガムを噛んでいると唾液の分泌が盛んに行われます。唾液には消化酵素が含まれているため、食事をした後にガムを噛むことによって、唾液による消化作用が働き、胃の機能を助けてくれることになります

実は胃の消化機能はそれほど高くないので、食事のときにはしっかりと噛むことが必要となります。食後にガムを噛むことは、食事のときに足りなかった咀嚼回数を補ってくれることとなるのです。

消化が追い付いていないと、次の食事のときになっても胃の中に食べ物が残ってしまっている状態になります。これも太ってしまう原因になってしまうのです。

・空腹感の減少効果

ガムを噛んでいると、脳は「食事をしている」と勘違いをします。それによって、空腹感が減少するといった効果も得られるのです

また、ガムによっては甘味料などが含まれていますので、その甘味によって脳が満足感を覚えるという効果もあります。

・小顔効果

ガムダイエットには小顔効果もあるといわれています。顔にはいわゆる表情筋といわれる筋肉がありますが、ガムを噛むことによって表情筋を鍛えたり、血行をよくしたりする効果が期待できるとされています。

▼小顔を目指す方は以下の小顔ダイエットについても参考にしてください。

小顔ダイエットに必要なこと!エステや美容整体は意味がない!?

・顎関節症の改善効果

細面の女性に多いのが顎関節症(がくかんせつしょう)と呼ばれるトラブルです。あごを開くとゴキッと異音がしたり、口が開きにくくなったり、開口時に痛みをともなったりします。

顎関節症で病院などに行くと、マウスピースを作ったりガムを噛むように指導されたりすることからも分かるように、あごの筋肉を鍛えることによって、顎関節症の改善効果が期待されるということです

・集中力アップの効果

ガムを噛むことには、集中力を高める効果もあるとされています。また、ガムを噛んでいると、眠気解消効果も得られるということです。長時間にわたって集中力が要求されるような仕事の方にも、ガムダイエットはおすすめです。

ガムダイエットをするときのガムの選び方

ガムダイエットは基本的にガムを噛むだけの簡単なダイエット法ですが、ガムなら何でもいいという訳ではありません。では、どのようなガムを選ぶとよいのでしょうか。

・ノンシュガーのガム

ガムダイエットをするときには、原則としてノンシュガーのガムを選ぶようにしましょう。糖分の含まれているガムを噛んでしまうと、かえって太ってしまうことともなりかねません。

・歯ごたえのあるガム

ノンシュガーのガムにもいろいろなタイプのものがありますが、可能な限り歯ごたえのあるガムを選ぶようにしましょう。柔らかいガムにしてしまうと、効果的に筋肉を刺激することができません。

・長時間噛むことのできるガム

ガムダイエットをするときには、長時間噛んでいられるガムを選択するようにしましょう。キシリトールホワイトなどは、ノンシュガーで歯ごたえがあって、長時間噛むことができるのでガムダイエットをするときにおすすめです。

・キシリトール配合のガム

せっかくガムダイエットをするのであれば、歯によいガムを選ぶとよいでしょう。市販のガムにはキシリトールがたいして含まれていないので、歯医者さんでキシリトールの配合率が高いガムを購入するのもおすすめです

スポンサーリンク

ガムダイエットのやり方その1

お腹が空いたらガムを噛む

ガムダイエットのやり方の一つ目は、空腹感を感じたときにガムを噛むという方法です。ガムを噛むことによって空腹感を紛らわすことができるため、食事量を減らすことが可能となります。

また、ガムを噛むことによって唾液が分泌されると、脳は食事をしたと勘違いして満腹中枢が刺激されることとなります。

ガムダイエットのやり方その2

食事の1時間前から噛む

ガムダイエットのやり方の2つ目は、食事をする1時間前くらいからガムをかむという方法です。実際にやってみると分かるのですが、食事の1時間前からガムを噛んでいると口の中がすっきりしているので、いざ食事を目の前にしてもそれほど食欲が湧いてきません。

食事量を減らすことによって体重を落としたいというような場合には、食事の1時間前からガムをかむのがおすすめです。

ガムダイエットのやり方その3

咬筋を意識して噛む

ガムダイエットをするときには、咬筋(こうきん)を意識してガムを噛むとよいでしょう。咬筋はいわゆる頬骨と顎とを結んでいる筋肉で、咀嚼筋といわれるものの一つです。

しっかりと咀嚼筋を使ってガムを噛むことによって、顔の血行がよくなったり筋緊張が取れたりします。結果として小顔効果が得られるという訳です。

ガムダイエットのやり方その4

間食の代わりに食べる

ダイエットはしたいのだけどついつい間食をしてしまうというような人は、おやつを食べたくなったときにガムを噛むようにするとよいでしょう。

おやつとして食べられるものには糖分が含まれていることが多いと思います。そして、糖分こそがダイエットにとっての天敵と言えるのです。

私たちが摂取した糖分は、膵臓から分泌されるインスリンという物質によって分解され、私たちが活動するときのエネルギーへと転換されます。

ただ、急激に血糖値が上昇したり、糖分を摂りすぎたりすると、インスリンの分解能力が追い付かなくなってしまい、分解しきれなかった糖分が脂肪として体内に蓄えられることとなります。

おやつを食べるときに、まずは野菜を食べてからなんてことはまずないと思うので、甘いおやつを食べることで急激に血糖値が上昇してしまい訳です。

ノンシュガーのガムを噛むと、甘味料によって甘みは感じるものの、糖質は含まれていないので血糖値が上がることはありません。そのため、脂肪に変わるようなリスクもありません。

ガムダイエットをする際の注意点!

ガムダイエットは、基本的にガムを噛むだけの簡単なダイエット法です。ただし、おこなうにあたっては以下のような注意点があります。

・食事は摂るようにする

ガムダイエットをしていると、食欲を抑えることが可能となりますが、あたり前ですがガムにはほとんど栄養がありません。

あまり過剰に食事を控えてしまうと、体重は減るものの健康的に痩せることはできなくなってしまいます。栄養バランスに気をつけて食事を摂るようにしましょう。

・体質によってはお腹が緩くなる

キシリトールガムの特徴の一つとして、一度にたくさん食べてしまうとお腹が緩くなるということがあげられます。体質に合わない場合には控えるようにしましょう。

・両方の歯で噛む

ガムダイエットをするときには、両方の歯を均等に使ってガムを噛むようにしましょう。片方ばかり使っていると、顔がゆがんでしまう可能性があります。

ガムダイエットは消化を助けるダイエット!小顔効果も期待!のまとめ

用途や目的に合わせて、食事の前に噛んだり間食として噛んだり、いずれにしてもガムを噛むだけという簡単な方法で行えるガムダイエットをご紹介してきました。ついつい、3食以外に食事を摂ってしまいがちの方にもおすすめの方法です。小顔効果も同時に得られるのは女性にとっても嬉しいですよね。

関連コンテンツ