お腹凹ませるだけダイエットの効果とは?鍵は呼吸にあり!?


お腹凹ませるだけダイエットという方法をご存知でしょうか。呼吸を意識して行うこのダイエット法は慣れてしまえばどこでも行える簡単な方法です。継続しやすく、引き締めを実感できるようになると思います。今回はお腹を凹ませるだけダイエットについて、詳しいやり方と効果を紹介していきます。

スポンサーリンク

お腹凹ませるだけ「ダイエット」ってなにか変?

ダイエットや健康に関して少し詳しい方であれば、もしかしたらお腹凹ませるだけ「ダイエット」という表現に違和感を覚えられるかもしれません。

・ダイエット=規定食

そもそも、ダイエットには痩せるという意味はありません。英和辞典でダイエットを引いて見ると、そこには「規定食」と書かれています。

規定食とはもともと、病院に入院している人の病院食や、生活習慣病の治療をおこなっている人に対する食餌療法(食事療法)といった、健康や美容を目的とした食習慣の改善行為を意味しています

つまり、健康的に美しくなることを目的とした食事法がダイエットの本来の意味なのであり、お腹を凹ませることとダイエットには何の関係もないということになります。

ダイエット=痩せるという意味で使われるわけ

それでは、なぜダイエットというと痩せることをイメージしてしまうのでしょうか。それは、規定食が必要な病気の人や、生活習慣病の人に太っている人が多いからです。

太っている人がダイエット=規定食によってカロリー制限をしたり、栄養バランスのとれた食事をしたりすると、自然と体重が落ちて「理想体重」に近づいて行くこととなります

本来は健康と美容のためにおこなう規定食なのですが、行為と結果だけをみると「ダイエットをした→痩せた」ということになります。そのため、ダイエットが痩せるという意味で用いられるようになったわけです。

そのため、本稿でもダイエットの意味について、健康と美容に加え、痩身といった観点からもとらえた上で、話を進めていきたいと思います。

お腹凹ませるだけダイエットってどんなダイエットなの?

お腹凹ませるだけダイエットは、その名の通りお腹凹ませるだけのダイエット法です。でも、それだけだとなぜそれがダイエットにつながるのか分かりませんよね。そこで、もう少し詳しくお腹凹ませるだけダイエットについて紹介します。

・ドローインと呼ばれるダイエット法です

お腹凹ませるだけダイエットは、いわゆる「ドローイン」と呼ばれるダイエット法です。ドローインには、息を吸うとかひっこめるといった意味があります

・30秒間お腹を凹ませる

お腹凹ませるダイエットをするときには、目安として30秒間お腹を凹ませ続けます

たったそれだけの簡単なダイエット法ですが、ダイエッターから多くの反響を得ています。

スポンサーリンク

お腹凹ませるだけダイエットの効果とは!

それでは早速ですが、お腹凹ませるだけダイエットをおこなうことで、どのようなダイエット効果が得られるのかにいついて見ていきたいと思います。

・ウエストのくびれを作る

お腹凹ませるだけダイエットの最大の目的は、やはりウエストのくびれを作るということではないでしょうか。ウエストのところできゅっと締まったボディラインは、女性だけではなく男性にとってもあこがれですよね。

お腹凹ませるだけダイエットをおこなう際には、30秒間にわたってお腹を凹ませ続けるのですが、それによってお腹周りの筋肉を鍛えることとなるため、徐々にウエストのくびれができてくるという効果が期待できます

・姿勢改善効果

武術などで「丹田を意識する」などといわれることがあります。それによって姿勢やバランスを保つことを可能にするのですが、お腹凹ませるだけダイエットにも同じような効果があります。

人間は立っていても座っていても呼吸をしているわけですが、お腹凹ませるだけダイエットの呼吸法も丹田を意識することでより効果的になります。それによって、姿勢やバランスが改善する効果も得られるという訳なのです

・脂肪燃焼効果

実際にお腹凹ませるだけダイエットをやってみると分かるのですが、おなかを凹ませ続けるのってけっこう疲れるんですよね。つまり、筋肉がついていくということです。

特に、呼吸にともなってお腹を凹ませるときには、表面的な筋肉=アウターマッスルだけではなく、おなかの中の筋肉=インナーマッスルにも効果的に刺激を与えることが可能です。

腰への負担が大きい腹筋運動を頑張るのもいいですが、身体の内側から鍛えられるお腹凹ませるだけダイエットは、筋力に自信がない方でも簡単にできるというメリットがあります

・リラックス効果

お腹凹ませるだけダイエットをする際には、ゆっくりと呼吸を吸って、吐いてといったことがおこなわれます。簡単に言うと深呼吸のようなものです

深呼吸は私たちが唯一、自律神経にアプローチできる手段だとされています。自律神経は交感神経と副交感神経から成っており、それぞれ車のアクセルとブレーキにたとえられることがよくあります。

日中の活動的なときには交感神経が優位になり(アクセルを踏み)、夜になって身体を休めるときには副交感神経が優位になる(ブレーキを踏む)という訳です。

ところが、疲労がたまっていたりストレス状態が続いたりすると、夜になってもアクセルを踏みっぱなし=交感神経優位状態が続いてしまいます。交感神経優位というのは簡単に言うと緊張状態のことをいいます

交感神経優位状態が続いてしまうと、睡眠の質が低下して身体の回復力が低下したり、ストレスがたまって自律神経失調症になったりする可能性があります

お腹凹ませるだけダイエットをおこなう際に深い呼吸をすることで、副交感神経を優位に導き、リラックス状態を作ることが可能となります。

お腹凹ませるだけダイエットのやり方

お腹凹ませるだけダイエットのやり方は、細く長く息を吐きながらお腹を凹ませるだけです。では、詳しくやり方について紹介していきましょう。

・まずは腹式呼吸から

お腹凹ませるだけダイエットをおこなう際には、まず腹式呼吸を習得しましょう。男性の場合は意識していなくても腹式呼吸をしている人も多いのですが、女性は胸式呼吸のことが多いので、腹式呼吸を意識する必要があります。

深呼吸をするときに、肩の位置が上がったり、胸が膨らんだりするイメージではなく、呼吸がお腹に入っていって、おなかが膨らむようなイメージで呼吸をおこないます

イメージでは分かっていてもなかなか上手にできないという人は、仰向けに寝てお腹の上に辞書などを置き、呼吸とともに辞書が上下するように練習するとよいでしょう。そのうちに、座っていても立っていてもできるようになると思いますよ。

▼その場で簡単に行える腹式呼吸をダイエットに取り入れる方法は以下にもありますのでご覧ください。

腹式呼吸ダイエットは女性におすすめ!いつでもどこでもダイエットしよう!

・30秒間お腹を凹ませる

腹式呼吸が上手にできるようになったら、いよいよお腹凹ませるだけダイエットの実践です。とはいってもやり方はとても簡単です。

腹式呼吸によってお腹一杯に空気を吸いこんだら、ストローから息を吐くようなイメージで、細く長く息を吐き出します。そのときに、可能な限りお腹を凹ませるようにしましょう

お腹凹ませるだけダイエットの効果とは?鍵は呼吸にあり!?のまとめ

お腹凹ませるだけダイエットは、慣れてくると歩きながらでも仕事をしながらでも、いつでもどこでもおこなうことが可能です。ダイエットは継続することが何よりも大事なので、そういった意味でもお腹凹ませるだけダイエットはおすすめと言えますね。

関連コンテンツ