ラテは豆乳やアーモンドミルクでダイエットドリンクになります!


ラテはスタバのものや、最近ではペットボトルのほうじ茶ラテなど様々な種類があり、リラックスタイムに飲むという方も多いのではないでしょうか。ラテをダイエット中に飲むには、割りものを豆乳やアーモンドミルク、無脂肪牛乳にしたりと様々なアレンジを行うのがおすすめです。詳しいカロリーなども記載してありますので、カロリーが気になる方もぜひ参考にしてみてください。コーヒーや紅茶など、お好きな飲み物でオリジナルラテを作って、ダイエット中のご褒美としてみてください。

スポンサーリンク

1.ラテとは

エスプレッソをミルクで割った飲み物を「ラテ」と呼びます。

この製法の違いにより、ラテの方が、ドリップコーヒーに多めのミルクを入れたコーヒー牛乳より濃厚で優しい味わいになります。

最近はスターバックスコーヒーやドトールコーヒーなどのコーヒーチェーンだけでなく、コンビニエンスストアでもラテを取り扱っていることろがありますし、チルドコーヒーにもラテがありますよね。

気軽に購入して飲むことができるので、お仕事中のリラックスタイムや運転中のお供としてもおすすめです。

2.ダイエット中に飲めるラテとは

一般的なラテにはミルクが使用されており、ブラックコーヒーより高カロリーです。

ブラックコーヒーはほとんどカロリーがありませんが、ラテは無糖でも150キロカロリー程度のカロリーがあります。ここに、砂糖やはちみつ、シロップを加えるとそれなりのカロリーになるというわけです。

ダイエット中にラテを飲む場合には、いくつかのポイントがあります。

ミルクの代用品

ミルクに代わるものとして、豆乳やアーモンドミルクをセレクトするという方法があります。

スターバックスコーヒージャパンで提供されているラテの栄養成分表では、

  • ミルクを使用したラテは146キロカロリー
  • 無脂肪牛乳81キロカロリー
  • アーモンドミルク141キロカロリー
  • 豆乳ラテは143キロカロリー

となっています。

わずかではありますが、無脂肪ミルクやアーモンドミルク、豆乳を選ぶほうがカロリーが低くなるのです。

また、さらにダイエットや美容に嬉しい以下の栄養素も摂取することができます。

豆乳を選んだ場合

  • タンパク質
  • 大豆イソフラボン

豆乳ダイエットは効果あるの?選ぶなら無調整!

アーモンドミルクを選んだ場合

  • ビタミンE

アーモンドミルクダイエットで美味しく痩せよう!女性におすすめの理由!

糖分の質を考える

ラテを甘くする糖分ですが、入れないで満足できるのであればそれが一番です。

どうしても甘いラテが飲みたいときは、

  • カロリーオフの甘味料
  • 代謝の良いはちみつ
  • 腸内環境を整えるてんさい糖
  • ミネラル豊富なきび砂糖

などを使用するのがおすすめです。

ダイエット効果に少しでもプラスのある糖分を利用してみてください。

3.カフェインにはダイエット効果がある

ラテにはエスプレッソが入ってますよね。そして、エスプレッソはコーヒー、つまりカフェインやコーヒーポリフェノールが含まれているのです。

コーヒーといえばカフェインですが、カフェインには血行促進効果があります。

血行が良くなるということは、代謝を高めてくれる効果が期待できます。更に消化酵素であるリパーゼを活発化させる効果があり、脂肪の分解を助けてくれます

また、コーヒーポリフェノールのクロロゲン酸には、脂肪の代謝調節をする機能があります

身体に蓄積してしまった内臓脂肪の燃焼に効果があるのです。このクロロゲン酸は緑茶にも含まれているのですが、コーヒーの方が含有量が多く、おすすめです。

▼さらに詳しいコーヒーダイエットの効果については以下の記事もご覧ください。

コーヒーを飲んでダイエットができる?ちょっとしたポイントを抑えて体脂肪燃焼!

そして、ラテに使用されることがある紅茶にもダイエット効果があります。

紅茶ポリフェノールは脂肪の吸収を抑える働きがあり、脂肪の吸収抑制する効果もあるのです。

つまり、コーヒーラテでも、紅茶ラテでもOKということですね。

スポンサーリンク

4.自宅で作れる簡単ラテのレシピ

ラテはお店で買うという人が多いかもしれませんが、自宅で簡単につくることもできます。今回はアーモンドミルクで作る紅茶ラテをご紹介します。

アーモンドミルクの紅茶ラテ

材料

  • アーモンドミルク 150cc
  • お湯 50cc
  • 紅茶のパック 1個
  • 蜂蜜 お好みで

作り方

  1.  鍋にお湯を入れて、弱火にします
  2.  鍋に紅茶のパックを入れて、十分に煮出してください
  3.  紅茶の香りが出てきたらアーモンドミルクとはちみつを加え、温めたら完成です

とても簡単に作れる紅茶ラテです。

アーモンドミルクを使うのでカロリーも低いのが特徴となっています。

コーヒーラテにしたいときは市販のコーヒーベースを使用して作ってみてくださいね。ミルクフォーマーでフォームミルクを作ればより、ラテ感が出ますよ

アーモンドミルク×ピュアココアのレシピはこちら!

ピュアココアのカロリーや糖質は?おすすめの淹れ方レシピ

ラテは豆乳やアーモンドミルクでダイエットドリンクになります!のまとめ

仕事中に気分を切り替えたい時や、お家でゆっくりリラックスしたい時にもおすすめのラテは、使用する糖分やミルクなどの割りものを工夫することで、ダイエット中でも飲むことのできるドリンクです。カロリーがありますのでもちろん飲みすぎは厳禁ですが、甘いスイーツを我慢したご褒美などとしても優秀と言えます。自宅で簡単に手作りすることもできますので、豆乳やアーモンドミルク、コーヒーや紅茶など、色々試してお好きな味を探してみてくださいね。

関連コンテンツ