オートミールダイエットは痩せられる?今話題のダイエット食品の効果に迫ります!


オートミールダイエットは痩せられる?日本でもしばしば食べられるようになったオートミールですが、「まだオートミールを食べたことがない」とか「オートミールってなに?」という方もいらっしゃることと思います。今回は、ダイエットに効果的といわれるオートミールの効果について、検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

オートミールとはどのような食べ物ですか?

オートミールのダイエット効果や、本当に痩せられるのかについて説明する前に、そもそもオートミールとはどのような食品なのかについて見ていきましょう。

・燕麦を加工した食品

オートミールは、麦の一種である燕麦(えんばく)を脱穀し、ローラーなどで押しつぶしたもののことを言います。それを用いてお粥のような状態にしたもののことをオートミールと呼ぶこともあります。

ちなみに、オートミールに砂糖やメープルシロップ、はちみつ、食用油などを加えてオーブンで焼いたもののことをグラノーラと言います。

▼グラノーラのダイエット効果について詳しくは、以下をご覧ください。

グラノーラでダイエットをする際の注意点!太るも痩せるも食べ方次第です!

・全粒穀物

オートミールの特徴の一つとして、全粒穀物であるということがあげられます。全粒穀物とは、精白されていない穀物のことを言い、種子から胚芽や糠(ぬか)を取り除いていないもののことを言います。

稲でいうと、脱穀したものが玄米で、そこから糠や胚芽を取り除いたものが白米というわけです。白米よりも玄米の栄養価が高いのと同じく、オートミールも精白された麦よりも栄養価が高いことで知られています。

・昭和天皇も食べていた!?

燕麦はオーツ麦やカラス麦などとも呼ばれており、昭和天皇が皇太子時代にイギリスを訪れた際に、その食生活に影響を受け、オートミールを朝食に取り入れるようになったということです。

・歴史は古い

オートミールの歴史は古く、古代エジプトの18代ファラオであるかのツタンカーメンの陵墓から、副葬品としてオートミールが発見されたという報告もあるそうです。

スポンサーリンク

オートミールにはどのような栄養素が含まれているの?

それでは次に、オートミールにはどのような栄養素が含まれているのかについて見ていきましょう。この点を知っておくと、オートミールのダイエット効果をより深く理解することができると思いますよ。

・食物繊維

オートミールはもともとが穀物であることから、豊富な食物繊維を含んでいます。食物繊維には水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維がありますが、オートミールには両者がバランスよく含まれているということです。

玄米も健康に対する効果やダイエット効果が高いとして知られていますが、オートミールに含まれている食物繊維の量は、玄米のおよそ3.5倍ともいわれています。

・ビタミンやミネラル

オートミールにはビタミンやミネラルも豊富に含まれており、特にセレンやモリブデンといったミネラルが多く含まれているということです。

・鉄分

オートミールの特徴としては、鉄分が多く含まれているということもあげられます。その含有量が玄米の2倍にも及ぶということです。

・フェノール

オートミールの原料となる燕麦にはフェノールといわれる抗酸化作用のある物質も含まれています。フェノールはたとえ微量であっても、高い抗酸化作用があるといわれています。

抗酸化作用というと、チョコレートや赤ワイン等に含まれているポリフェノールが有名ですが、ポリフェノールのフェノールの一種ということです。

オートミールダイエットの効果を検証!

それではいよいよ、今回のテーマであるオートミールダイエットについて検証していきたいと思います。オートミールにはどのようなダイエット効果が期待できるのでしょうか。

・便秘の解消効果

オートミールはもともと穀物からできているため、食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維といえば便秘の解消、便秘の解消といえば食物繊維ですよね。

ただ、食物繊維には不溶性の食物繊維と水溶性の食物繊維とがあり、それぞれ便秘に対するアプローチの仕方が異なっています。

不溶性の食物繊維は文字通り水で溶けることがないため、便の嵩(かさ)を増してくれる効果があります。それによって便意を起こりやすくして便秘をかいしょうするというわけです。

水溶性の食物繊維は、便を軟らかくしてくれる効果があるので、体内で便がカチカチに固まっているようなタイプの便秘に対してパワーを発揮してくれます。

反対に言うと、カチカチの便がたまっているタイプの便意に対して不溶性の食物繊維を摂取してしまうと、余計に便意がひどくなってしまう可能性もあるのです。

その点、オートミールは不溶性の食物繊維と水溶性の食物繊維の両方をバランスよく含んでいるため、どのようなタイプの便意にも効力を発揮してくれます。

・アンチエイジング

オートミールに含まれているミネラルの一種であるセレンには、アンチエイジング効果があることが分かっています。なぜなら、セレンは体内でビタミンEと同じような働きをするからだということです。

セレンの働きは過酸化脂質を分解してくれるということです。そのため、アンチエイジング効果が期待できるという訳なのです。

また、最近の研究によると、セレンには免疫力を高めてがんを抑制する効果もあることが分かってきています。

・肌のコンディショニング

オートミールの原料である燕麦にはフェノールといわれる物質が含まれています。ポリフェノールもフェノールの一種ということでしたが、植物のほとんどにフェノール性の物質が含まれているということです。

ポリフェノールとは、フェノールがたくさんあるといった意味で、植物が成長する際には二酸化炭素と水、日光が必要となりますが、日光には有害な紫外線も含まれています。

紫外線から身を守るために植物が作り出すのがポリフェノールという訳で、その植物を摂取した私たちにも紫外線から身を守るという恩恵を与えてくれます。

紫外線がシミやそばかすなどの原因となることはよく知られていますが、オートミールを食べることによって、お肌のコンディションを保つ効果が期待できるということなのです。

オートミールダイエットのやり方

オートミールにはさまざまなダイエット効果や美容効果があることが分かりましたが、ではどのようにしておこなうとよいのでしょうか。

・日々の食事と置き換える

オートミールダイエットのやり方は、一般的にご飯の代わりにオートミールを食べるというものです。それによって食事のカロリーを減らすことができるので、結果として体重を減らせるという訳です。

ただ、日本人にとってはあまりなじみのない食材であるため、毎食オートミールというのも味気ないものです。そのため、夕飯をオートミールに置き換えるとよいでしょう。

通常は晩ご飯のカロリーが一番高くなることが多いと思いますので、オートミールに置き換えることでかなりのカロリーを減らすことが可能となります。

・水分と一緒に取る

オートミールには不溶性の食物繊維も多く含まれているため、オートミールダイエットをするときには水分もたくさん摂取するようにしましょう。それによって不溶性の食物繊維がいで膨張し、腹もちがよくなります。

オートミールダイエットは痩せられる?今話題のダイエット食品の効果に迫ります!のまとめ

美味しく食べれるように工夫しよう!

ダイエット効果の高いオートミールですが、一つ難点を上げるとするなら、人によって好みが分かれるという点です。お粥のような状態になるので、もともとお粥が苦手という人は慣れるまでが大変かもしれません。そのような場合には、オートミールでクッキーを作って食べたり、ハンバーグに混ぜて食べたりといった工夫をするとよいでしょう。ただし、食べすぎには注意してくださいね!

関連コンテンツ