ウエストダイエットの方法4選!腸腰筋を制す者はくびれを制す!?


ウエストダイエットは、メリハリのある体を目指すなら、一番考えるダイエット法と思います。ウエストは、脂肪がつきやすい分、ダイエットで効果が出やすい箇所でもあります。食事や運動など、ウエストダイエットに効果がありますので、自分にあった方法を見つけましょう。

スポンサーリンク

ウエストダイエットの方法4選!腸腰筋を制す者はくびれを制す!?

キュッとくびれたウエストって、男性だけでなく女性にとってもあこがれですよね。でも、ウエストって一番お肉が付きやすい場所でもあります。そんなウエストにはどのようなダイエットが効果的なのでしょうか。食事や運動、その他の方法など多角的に検証したいと思います。

ウエストダイエットてなに?

ダイエットの本来の意味は規定食、つまり健康や美容を目的として、食べる物の量や食べ方などを規定することを意味します。ただ、多くの方はダイエット=痩せることという意味でとらえられていますよね。

そのため、本稿でもウエストダイエットについて、ウエスト回りを痩せること、くびれを作ることといった意味で捉え、そのための方法を紹介していきます。

ウエストダイエットの方法その1・食事

ウエストダイエットのトップバッターは食事です。食事の量を減らしたり、食事の仕方を変えたりすることによって、ウエスト回りスッキリを目指します。では、どのような食事法が考えられるのでしょうか。

・糖質制限ダイエット

ウエストダイエットをおこなうときに、もっとも効果的な食事法は糖質制限ダイエットと言っても過言ではありません。なぜなら、糖質は脂肪と密接な関係があるからです。

私たちが糖質を摂取すると、膵臓からインスリンと呼ばれる物質が分泌されます。そして、糖質を分解してエネルギーに変えてくれます。糖質(炭水化物)がエネルギー源といわれるのはそのためです。

ただ、糖質を摂取する量があまりにも多い場合、インスリンが分解しきれなくなってしまいます。分解されなかった糖質は、予備のエネルギー=脂肪として体内にとどめ置かれるのです。これが太ってしまう理由です。

そして、困ったことに脂肪はウエスト回りにたまりやすいんですよね。中年太りの人を見ても分かりますが、おなか周りばかりぽっこりしてきてしまいます。逆に言うと、糖質制限ダイエットはおなか周りに脂肪がつくことを改善できるのです。

糖質制限ダイエットのやり方は簡単で、1日に摂取する糖質の量を70gから130gにするだけです。糖質も三大栄養素であってみれば、まったく摂取しないというのは危険です。

1日に70gから130gの糖質を摂取するという点が、炭水化物抜きダイエットなどとは異なる点です。体重を減らすことができても、不調を招いては仕方ありませんものね。

食事を前に笑顔の女性

・ベジファーストダイエット

ベジファーストダイエットとは、その名の通り食事の前に野菜を食べるダイエット法です。食事の前に野菜を食べることによって、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

サラダを食べる女性

血糖値が上がると、先にも述べたようにインスリンが分泌されます。そして、血糖値が急激に上昇してしまうと、やはりインスリンの分解能力が追い付かず、脂肪がたまってしまうこととなります。

ベジファーストダイエットは、食事の最初に野菜を食べ、そのつぎにタンパク質を食べ、炭水化物は一番後に食べるというダイエット法になります。この順番って何かを思い出しませんか?そう、

イタリアンなどのコース料理です。

イタリアンのコース料理では、まず前菜を食べることで唾液を分泌させ、消化によい状態を作ります。その次にスープを飲むことでいの血行を促進し、食事のスタンバイをする訳なのです。

ベジファーストダイエットをさらに効果的にする方法としては、野菜を食べた後20分程度は何も口にしないということがあげられます。そうすることによって満腹中枢が刺激され、その後の食事量を減らすことが可能となります。

ウエストダイエットの方法その2・有酸素運動

ウエストダイエットには運動も効果的です。特に、ウェストには脂肪がたまりやすいので、脂肪を燃焼させることによって効果的にウェストのくびれを作ることが可能ですよ。そのためには有酸素運動がもってこいです。

・有酸素運動とは?

有酸素運動は、筋肉に軽度から中等度の負荷をかけながら、長時間おこなう運動のことを言います。ジョギングやエアロビなど、ゼーゼーハーハー言わない程度の運動が有酸素運動であるということです。

・どれくらいすればいい?

有酸素運動によって脂肪の燃焼がおこるのは、運動開始後およそ20分してからだといわれています。そのため、有酸素運動は最低でも20分以上おこなうようにしましょう。

なぜなら、運動直後は血中の糖分が運動エネルギーに変えられるため、脂肪の燃焼が起こらないからです。ただし、20分以内であってもカロリーは消費するわけですから、ダイエット効果がないという訳ではありません。

ウエストダイエットの方法その3・筋トレ

ウエストダイエットをするには筋トレも効果的です。「でも、筋トレをするとムキムキになっちゃうんじゃ?」…そんな心配は御無用です。特に女性は身体の仕組みから言って、そう簡単にムキムキにはなれませんから。では、どのような筋トレが効果的なのでしょう。

・腹筋運動

腹筋とひとことで言いますが、大きく分けて腹直筋、腹斜筋、腹横筋の3つに分けられます。ウエストのくびれを作るためには、腹斜筋や腹横筋を意識して腹筋運動をするとよいでしょう。

ヨガのポーズをする女性

ただし、腹筋運動は思ったより効率の悪いトレーニング法なので、効率を求める方は次に紹介するスプリットスクワットをおこなうとよいでしょう。

・スプリットスクワット

スクワットはキング・オブ・エクササイズなどとも呼ばれるように、筋トレ界では欠かすことのできないトレーニング法です。ただ、やり方に気をつけないと怪我をしてしまうリスクがあります。

スプリットスクワットは、通常のスクワットが足を左右に開くのに対して、足を前後に開いておこないます。筋力の弱い女性でも簡単にできるのでおすすめのエクササイズですよ。

やり方は簡単で、足を前後に開いたら、前の膝が90度、後ろの膝が135度くらいになるように、上体をまっすぐ下におろします。この際、上体が前後にぶれないように気をつけてくださいね。

スプリットスクワットのメリットは、単に筋肉をつけるだけではありません。スプリットスクワットをするときには「腸腰筋」という、おなか側で腰の骨と股関節を結んでいる筋肉も刺戟されるため、お腹周りがすっきりする効果も期待できます。

また、股関節の柔軟性がアップしたり、重心バランスが安定したりといった効果も期待できますよ。ウェストダイエットをしながら姿勢もよくなるなんて、一石二鳥ですよね。

姿勢が悪い女性と良い女性のイラスト

ウエストダイエットの方法その4・整体の施術を受ける

ウエストダイエットをする方法としては、整体の施術を受ける方法もあります。「ウエストダイエットはしたいけど食事制限はしたくない」とか「運動が効果的なのは分かるけど運動が苦手」といった方におすすめです。

・体重より体型

ウエストダイエットをする人の中には、太っているからでなく、姿勢が悪いことでくびれがなくなって見えている人もいます。全体的にみると痩せているのに、おなか周りやおしりにだけ脂肪がついているような人は、整体向きと言えるかもしれません。

骨盤矯正の施術を受けている女性

・整体の選び方

ただ、「骨盤矯正で痩せられる!」と宣伝しているお店は避けましょう。骨盤矯正をしても痩せることはできません。ただ、姿勢改善をすることでしまって見えるだけのことです。過剰な宣伝をしているお店は避けた方が無難です。

ウエストダイエットの方法4選!腸腰筋を制す者はくびれを制す!?のまとめ

あなたに合ったウエストダイエットを選びましょう!

ウエストダイエットにもいろいろな方法があります。積極的に解決したい人は運動に取り組むとよいでしょうし、運動が苦手な方が整体師さんの力を借りるのもいいでしょう。あなたに合った方法でスッキリとしたウェストを手に入れてくださいね。

スポンサーリンク