マスタークレンズダイエットとは?


マスタークレンズダイエットとはなんでしょうか?「結婚式までに○kg痩せなきゃ」とか、「夏が来るまでに○kg減らしたい」。そんなときにおすすめの方法が「マスタークレンズダイエット」と呼ばれる方法です。一体どのようなダイエット法なのでしょうか?

スポンサーリンク

短期集中でダイエットとは?

短期集中ダイエットはその名の通り、短期間で体重を落とすダイエット法のことをいいます。一般的にダイエットというと運動や食事制限をすることが多いですが、短期集中で体重を落とすためには、食べる物や食べ方を変えるのが主となります。

なぜなら、運動をすることで短期間に痩せようと思うと、いくら頑張っても限界があるからです。1ヶ月で最低でも3kg、あわよくば10kg近く体重を落としたいという場合は、食べるものや食べ方を変更する必要が出てきます。そんなときにおすすめなのがマスタークレンズダイエットなのです。

マスタークレンズダイエットとは?

マスタークレンズダイエットとは、長期的な展望のもとに食事のカロリーを計算したり、運動をしたりすることで痩せるダイエット法とは一線を画しており、短期間で痩せる必要のあるときなどに行われるダイエット法です。

簡単に言うと断食ダイエットとかファスティングダイエットといわれるものの一つで、プチ断食をおこなうことによって、普段の食事で疲れている胃腸に休息を与え、デトックスを行うものです。

マスタークレンズダイエットのやり方

マスタークレンズダイエットのやり方はいろいろありますが、もっとも有名なのはレモネードを用いた方法ではないでしょうか。あのビヨンセが10日間でなんと9kgも痩せたことから、ハリウッドモデルやセレブなどの御用達となっているんですよ。

・マスタークレンズダイエットの前準備

レモネードを用いたマスタークレンズダイエットは、プチ断食の一種でもあります。プチ断食とは、完全に食事を絶つことではなく、必要最低限の栄養は摂取するダイエット法です。その際にレモネードが有効に利用できるのです。

レモネードを用いたマスタークレンズダイエットをやる前には、まず少しずつ胃腸にかかる負担を減らしていく必要があります。そのためには、レモネードダイエットを始める1週間から10日前ころから、魚肉などを控えて野菜や果中心の食生活に移行していきましょう。

また、トウガラシやスパイスなどの刺激物は避けるようにしましょう。マスタークレンズダイエットを行う際に抑えるべきポイントは、胃腸を休めることだということを忘れないようにしてくださいね。

・まずは身体のデトックスを!

準備期間が終わったら、いよいよマスタークレンズダイエットを実践しましょう。まずは、ソルト・ウォーター・バッシングともいわれる塩水洗浄をおこないます。なんだか難しそうですが、実際にやってみるととても簡単ですよ。

やり方は、朝起きたときに塩水を飲むことによって、デトックスを行うというシンプルなもの。1リットルのお水に10gの塩をよく溶かして、それを20分以内で飲みきるようにしましょう。

普段から水分をあまりとっていないと、驚くほどトイレが近くなると思いますよ。そのため、外出の予定がある時には、出かける2時間以上前に行うようにしてくださいね。

これをダイエット期間中の最初の3日間ほど行うと、さらにダイエット効果がアップします。ただ、1リットルの水を飲むのは思ったよりも大変なので、どうしても無理という人は最初の1日だけでも頑張るようにしてくださいね。

・マスタークレンズダイエット実践編!レモネードのレシピはこちら!

デトックスが終わったら、日中はレモネードを飲んで過ごしましょう。おなかが空いたらいくらでも飲んで構いません。ただし、市販のレモネードではなく、自分で作ることが重要です。

レモネードの作り方は、ミネラルウォーターや蒸留水300mlにつき、レモンの搾り汁とメイプルシロップを大匙2杯ずつ入れるだけです。メイプルシロップは栄養価が高いので、必要最低限度の栄養を確保することが可能となっているようです。

マスタークレンズダイエットを続ける期間は?

マスタークレンズダイエットを続ける期間は、3日から10日ほどです。「10日も続けるなんて絶対無理!」という方は、頑張って3日間は続けるようにしてくださいね。自分で作るレモネードはとても美味しいので、きっと頑張れると思いますよ。

マスタークレンズダイエットは終わってからが肝心!

マスタークレンズダイエットに限ったことではありませんが、一般的にファスティングダイエットやプチ断食を行った後にいきなり普通食を食べることは身体にとってよくありません。マスタークレンズダイエットを終えるにはクールダウンともいえる過程が必要となります。

・まずは薄めのオレンジジュースから!

マスタークレンズダイエットを行っている間、胃腸の機能が徐々に正常化されていくのですが、急に食事をとってしまうと胃腸がびっくりしてしまいます。

そのため、レモネードダイエットを終えてから2日ほど、水で薄めたオレンジジュースを朝と昼の2回飲むようにしましょう。やはり手作りが重要です。おなかが空いたらいくら飲んでも構いませんよ。

・晩ご飯は野菜スープがおすすめ

マスタークレンズダイエットを終えてから2日ほどは、炭水化物をとらないようにしましょう。炭水化物は糖質ということからも分かるように、糖分が多く含まれています。

空きっ腹にいきなり糖分をとりと、膵臓から大量のインスリンが分泌され、結果として脂肪がつきやすくなってしまいます。これではマスタークレンズダイエットをした効果が台無しですよね。

そのため、最初は野菜スープから始めましょう。好みの材料を鍋に入れてトマト缶と水を入れて煮込むだけです。野菜本来の甘みが感じられるようになっていることと思いますよ。圧力鍋があるとすぐにできて便利です。

・その後は軽食から

マスタークレンズダイエットを終えると、舌や胃腸の感覚が鋭敏になっていることに気が付くと思います。おそらく、その頃になると以前のような食事を欲しなくなっていると思いますが、念のために注意しておくと、野菜スープを終えてからも、最初は軽めの食事から始めるようにしましょう。

マスタークレンズダイエットの注意点!

マスタークレンズダイエットを行う際には、いくつか注意しなければならないポイントがあります。ダイエットを成功させるためにも、必ず守るようにしてくださいね。

・運動は控える

マスタークレンズダイエットを行っている最中は、激しい運動は控えるようにしましょう。胃腸を休めるために使われるエネルギーが不足してしまいこととなってしまいます。

・週末から始めると吉!

マスタークレンズダイエットを行う際には、まずソルト・ウォーター・バッシングを行う必要がありますが、最初のうちはトイレにこもりっきりになる可能性もあります。そのため、平日を避けて、週末を利用して開始するのがよいでしょう。

身体の本来の機能を取り戻そう!

マスタークレンズダイエットとは?のまとめ

以上、マスタークレンズダイエットのやり方や注意点について見てきましたが、いかがだったでしょうか。マスタークレンズダイエットも他のファスティング、プチ断食もそうですが、痩せることはもちろんですが、身体の本来持っている機能を取り戻すことも目的となっています。マスタークレンズダイエットを終えた時の野菜のおいしさを忘れないようにしてくださいね。

スポンサーリンク