無花果はダイエットに最適なスーパーフルーツ!保存の効くジャムレシピをご紹介

アイキャッチ画像

無花果は栄養価が高く、ダイエット中の栄養素を補う目的としてもおすすめの低カロリー食材です。水溶性・不溶性両方の食物繊維が含まれており、ミネラルも豊富なことからダイエットの敵となるむくみの対策も同時に行う事ができます。食べ方がわからないという方もいらっしゃるかもしれませんので、今回は保存もできるほのかな甘さの無花果ジャムのレシピもご紹介します。ヨーグルトにのせたり、割ってジュースにしたりして、ぜひダイエットに取り入れてみてください。

スポンサーリンク

1.実は花を食べている?無花果

無花果はクワ科の落葉樹です。原産はアラビアで、「不老長寿の果物」とも言われています

無花果という漢字のとおり花がつかないように見える無花果ですが、実は私達が食べている赤い部分が無花果の小果と花托にあたる部位なのです。

無花果は、古くはメソポタミアでも食べられていたというとても歴史が古い果物です。日本には江戸時代に渡来し、挿し木で繁殖させることができるため、広く栽培されるようになりました。

熟した果実は乾燥させて生薬として用いられており、栄養価が極めて高い食べ物です。

2.無花果のカロリーや栄養素は?

無花果のカロリーは、100gあたり54kcalです。

無花果1個は約70gですから、1個あたりのカロリーは38kcalということになります。

無花果には、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ビタミンC、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄 、亜鉛 、銅 、マンガン、モリブデンが含まれています。

また、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方が含まれており、整腸作用も期待できます

クエン酸もわずかに含まれていますが、甘みが強いので、酸味を感じるほどではありません。

3.無花果のダイエット効果と食べ方

低カロリーで栄養豊富

無花果は、1個食べても70キロカロリー程度と低カロリーです。ですが栄養価が高く、ビタミンやミネラルが豊富に含まれているためダイエットに非常に適しています

おやつや小腹が空いたとき無花果を食べるようにするだけで、手軽に栄養補給することができます。

食物繊維の整腸作用

無花果には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方が含まれています。

不溶性食物繊維は水に溶けずに腸まで到達し、腸を刺激して腸のぜんとう運動を促してくれます

一方水溶性食物繊維は、水に溶けてゲル状になり腸内細菌のエサになってくれます

また、食物繊維には食後の血糖値の上昇を抑える効果があるので、ダイエット中は積極的に摂りたい成分です。

カリウムでむくみ対策

無花果には、カリウムというミネラルが含まれています。

カリウムは、身体の水分と塩分のバランスを整える働きがあるミネラルです。利尿作用があり、余分な水分を外に出してくれるので、むくみの改善効果を期待できます

おやつや食前ダイエットに!

無花果は低カロリーなので、生の無花果はもちろん、乾燥無花果をおやつ代わり食べるのもおすすめです。

空腹を我慢するストレスを減らすことができますし、今までおやつにチョコレートやキャラメルを食べていた…という方なら、おやつを無花果に変えるだけで大幅なカロリーカットできます。

▼乾燥無花果(ドライフルーツ)をダイエット中の間食に利用する際には注意点もありますので、以下を参考にしてください。

ドライフルーツダイエットで痩せられる?太らないために気をつけること!

また、血糖値の上昇を抑える食物繊維が含まているので、食前に無花果を食べると自然と食事の量を減らすことができます

生の無花果はスーパーでもあまり手に取ることがないかと思いますが、乾燥無花果などはそのまま食べる事ができるので気軽に取り入れることができます。

スポンサーリンク

4.無花果ジャム!保存可能な簡単レシピ

無花果をつかったおいしいジャムをご紹介します。ほんのり甘く上品な味なので、ヨーグルトとも相性抜群です。簡単に作れるので是非、試してみてください。

材料

  • 無花果 600g
  • てんさい糖 140g
  • レモン果汁 大さじ1

作り方

  1.  無花果の皮を剥いて中身を取り出す
  2.  耐熱容器に無花果とてんさい糖を入れて、3分加熱する
  3.  レモン果汁を加えて、更に5分程度加熱(1分おきに取り出してよく混ぜる)
  4.  とろみがついたら完成です

低糖の無花果ジャムです。一般的にジャムより糖分を半分程度にしててんさい糖を使うことで整腸作用がより高まるように工夫しました。

パンに塗ってもいいのですが、ダイエット中は糖質が気になりますよね。こちらの無花果ジャムは、ヨーグルトともとても相性が良いのでプレーンヨーグルトとの組み合わせもオススメです。

また、炭酸水で割って無花果ジュースにすることもできます

生の無花果や乾燥無花果も美味しいですが、アレンジレシピとして保存の効くジャムにするのもおすすめですよ。

無花果はダイエットに最適なスーパーフルーツ!保存の効くジャムレシピをご紹介のまとめ

無花果は低カロリーで栄養価な果物で、ダイエット中にもオススメです。乾燥させたものは生薬としても利用されており、整腸作用などの健康効果も期待できます。ダイエットに利用する場合はおやつとして食べたり、食事の前に食べるという方法がオススメ…カロリーが低く、栄養価が高いのでダイエット中の栄養補給もできます。優しい無花果の甘さを生かしたジャムは、ヨーグルトとも相性が良く無花果ジュースにもなる優れものです。レンジで簡単に作れるので是非作って見てくださいね。

関連コンテンツ