食べるスムージーで健康&美容のダイエット!レシピも♪

アイキャッチ画像

ダイエット中の栄養補給にもおすすめ!食べるスムージーを利用したダイエット方法についてご紹介していきます。野菜や果物の様々な栄養素が摂取できるスムージーは、食前や置き換えなどにも人気ですよね。そのスムージーを食べられる形状にし、器に入れた写真を人気タレントさんが公開したところ、なんとその容器まで人気となった事もあるそうです。飲み物という印象の強いスムージーですが、食べるスムージーにすればさらに腹持ちが良く、健康的で、食べるダイエットという点でも注目を集めています。

スポンサーリンク

1.食べるスムージーって?

食べるスムージーとは、グラスに入れてストローで吸うスムージーではなく、ボウルなどに入れて食べるスムージーです。スムージーボウルと呼ばれることもあります。

フルーツや野菜から出来ているため見た目にも鮮やかであることが多く、写真映えすることから女性にも人気です。

トッピングや材料はお好きなフルーツや野菜を使用できることもあり、気軽に作れる健康食としても注目されています。

2.食べるスムージーのカロリーは?

食べるスムージーのカロリーは材料によって異なります。

人気の食品専門店カルディコーヒーで販売されている食べるスムージーは、一パックあたり65kcalです。

キウイやさつまいも、りんご、人参、赤ピーマン、アスパラガス、カボチャ、ブロッコリーなどが使用されており、色は濃いめのグリーンですが、食べてみるとかなりフルーティーな味わいでゼリーのような印象です。

自分で作る場合は好きなフルーツや野菜を混ぜたスムージーの上に、さらにフルーツや野菜をトッピングして作るのが今の流行りとなっています。見た目も美しく華やかな食卓になるので、食べる楽しみもできます。

3.食べるスムージーをダイエットに利用する方法と効果

自分の好みや体調に合わせて手作りできる

食べるスムージーは、自分で簡単に作ることができます。味の好みや自分の体調に合わせて内容を変えて作ることができるのはとても魅力的です。

味の変化をつけることで飽きにくく、長続きしやすいのも高ポイントなのではないでしょうか。

見た目が華やかで飽きにくい

食べるスムージーは、トッピングしてつくることができるスムージーです。InstagramやTwitterで食べるスムージーと検索すると色々な人が作った色鮮やかなスムージーの写真が出てきます

見た目が華やかなので飽きがきにくく、食べる楽しみや作る楽しみもあるので楽しくダイエットすることができます。

腹持ちを良くするために、グラノーラなどを入れることもおすすめです。

▼グラノーラを利用したダイエット法には注意点もありますので、以下の記事を参考にしてください。

グラノーラでダイエットをする際の注意点!太るも痩せるも食べ方次第です!

置き換えダイエット

食べるスムージーは置き換えダイエットにも最適です。飲むスムージーより満足感があり、グラノーラなどを添えて食べることで食事として満足感できるボリュームを出すこともできます。

またたくさんの野菜やフルーツを使うので、朝食や夕食の代わりに食べても栄養が偏るリスクは少なめです。

▼食事を抜くことは健康に良いことではありませんので、注意も必要になります!

夕食抜きダイエットは効果的にするには?デメリットがたくさんある!

食前に食べるダイエット

置き換えはハードすぎるという方にオススメなのが、食前に、食べるスムージーを食べるダイエットです。

食前に食べることで食事の量を減らすことができますし、食物繊維を多く含む野菜やフルーツを使用した食べるスムージーを先に食べると血糖値の上昇を抑える効果も期待できます

スポンサーリンク

4.食べるスムージーの作り方

食べるスムージーは市販されていますが、やはり手作りがオススメです。手作りならコストも抑えられますし、なにより自分の好みの味と見た目にすることができます。

食べるスムージーにはたくさんの野菜やフルーツを使いますが、おすすめは食物繊維を含んだものです。

  • バナナ
  • キウイ
  • ブロッコリーなど

食物繊維を含む材料を使うことで満足感を得やすくなりますし、食後の血糖値の上昇を抑える効果や腸内環境を整える効果も期待できます

食べるスムージーのレシピ

材料

お好きな野菜とフルーツ 150g程度

プレーンヨーグルト 50g

作り方

① 野菜とフルーツを切って、フードプロセッサーに入れる

② ①にプレーンヨーグルトを混ぜるか、乗せる

③ お好みでフルーツやグラノーラをトッピングする

使用する野菜やフルーツは、価格が安定した冷凍のものでOKです。冷凍野菜やフルーツを使用すると冷たい食べるスムージーになるので暑い季節にはオススメです。

グラノーラやチアシード、バジルシードやアサイーを一緒に食べるのもOKです。置き換えダイエットの場合は、グラノーラなどで必要な炭水化物を摂取しておきましょう。

食べるスムージーで健康&美容のダイエット!レシピも♪のまとめ

自宅で簡単に、混ぜるだけで作れる「食べるスムージー」は、見た目の華やかさはもちろん、野菜やフルーツのビタミンとミネラルを効率よく摂取できる注目のダイエット食です。冷凍野菜や冷凍フルーツを使えばコストを抑えることもできますし、様々な味に出来るので飽きがこず、続けやすいというメリットもあります。健康的にも気を使ったダイエットを目指す方にはぜひ試して頂きたい一品です。

関連コンテンツ