忙しい人は必見!日常的に取り組める簡単ダイエット♪


忙しい人にもおすすめできる日常的なダイエット方法をご紹介していきます。仕事が忙しくてジムやヨガスタジオに通えるかどうか心配といった悩みを抱えている方もいらっしゃると思います。毎日時間がない方はダイエットと向き合うのは難しいですよね。そんな方でも取り組めるダイエット法があります!

スポンサーリンク

忙しい人こそバランスの取れた食事を!

ダイエットを行うにはまず、きちんとバランスの取れた食事をすることが大切になります

朝に自炊をする時間がなく、就業中にデスクでコンビニのパンやおにぎりなどで済ましてしまう方も多いと思いますが、これはダイエットに非常に良くありません

血糖値を急激に上げてしまう炭水化物のみを摂取することで、太りやすい食事スタイルとなっているからです。これではダイエット効果を得ることができません。

また朝食を摂らず、1日に昼食と夕食の二食、そして残業時や残業後の夜食といった偏った食生活になっている方もいるかもしれません。

あまり活動をしなくなる夜に食事量に重点を置いてしまうと、摂取した食事が消化されず蓄積されることとなります。そしてそれが脂肪となるのです

忙しい人におすすめのダイエット①

休日に野菜とタンパク質のスープを作っておく

忙しい人におすすめしたいのが、休日に野菜とたんぱく質がたっぷり入ったスープを作っておくことです。

たっぷりの野菜と、鶏胸肉などの低脂質高タンパクな肉類を入れたスープをストックしておいて、朝はよそってレンジでチンをし、食べられるようにするのです。

これに玄米や全粒粉のパンなど、GI値の低い炭水化物をプラスすることで、バランスの取れた朝食が完成します

もう一品増やせそうな方は、ゆで卵をプラスしてさらにたんぱく質を摂れば完璧です。

起きたばかりで体温が低くなっている身体に温かいスープを摂取することで体温も上がり、1日のスタートを快適に過ごすことができますよ。

忙しい人におすすめのダイエット②

生活習慣になるような運動を取り入れる

仕事や家事で忙しいのに、さらに運動を取り入れるのは難しいと感じている方が多いと思います。無理に運動をしなければと義務となってしまうと、ストレスをためる原因にもなりますのでおすすめはできません

そこで取り入れていただきたいのが、生活の中に取り入れられる運動です。

ダイエットに不可欠な脂肪を燃焼させる有酸素運動は、1日最低でも20分以上行わなければ効果がないと言われています。ですがまとまった20分をウォーキングやランニングに費やすのは難しいでしょう。そんな方はぜひ、分割して行ってみてください

通勤時、駅でエスカレーターやエレベーターではなく階段を利用し、ランチを買いに行くコンビニも一つ離れた場所を目指して歩いてみるのも良いでしょう。

スーパーなどへ買い物に行く場合も同様に、一つ離れた場所を目指して歩くと効果的です。

毎日の生活の中に少しずつ有酸素運動ができるよう心掛けていきましょう。脂肪を燃焼させて、ダイエットしやすい身体へと変化していきます

忙しい人におすすめのダイエット③

とにかく体を温める!

忙しい方が削ってしまう時間の一つとして、入浴時間も考えられます。仕事で疲れて自宅に帰ってから、バスタブにお湯を張って入浴してとなるとやはり面倒くささが際立ってしまいますよね。

ですが身体を冷やすという行為は、ダイエットとは縁遠くなってしまうのです

またシャワーを浴びるだけでは疲れた体は癒せません。身体を芯からしっかり温めることで基礎代謝をアップさせ、それが脂肪燃焼に繋がるのです。入浴によって緊張した身体をほぐすことも重要です。

それでもやはり毎日はつらいという方は、まず週に2回、入浴するところから始めてみましょう。疲れた身体をお風呂で温めることによってリラックス効果も生まれます。翌朝の目覚めも違ってくるはずです

忙しい人におすすめのダイエット④

飲み物を見直す

仕事終わりにはビールを飲んでストレス発散といきたいところですが、これも身体を冷やしてしまうのであまりおすすめできません

アルコールで摂取したカロリーは体内に蓄積されないと言われています。これは、アルコールから摂取したカロリーを優先的に消費するエンプティカロリーが要因となっているようです。

ですがアルコールは比較的高カロリーであるため、そのカロリーを消費するまでは、他から摂取したカロリーも消費できないことになります。結果的にそれが脂肪へとつながってしまうのです

お酒はほどほどに、どうしても飲みたい時にはビールやワインなどの醸造酒ではなくハイボールや焼酎などの蒸留酒を選ぶことをおすすめします。

忙しい人は必見!日常的に取り組める簡単ダイエット♪のまとめ

忙しい人がダイエットを行う際に大切なのは、ダイエットを日常生活に組み込み、生活スタイルを見直すことです。無理せず習慣として身についてしまえば、痩せ体質へと身体が変化していくことが見込めます。難しいことや義務感を感じで行ったりするようなことはありません。自分のペースでダイエットを継続していきましょう。

スポンサーリンク