頬肉ダイエットの方法4選!「笑う門には福来たる」ですよ!


頬肉ダイエットの方法4選!頬にお肉がついたり、ほうれい線が気になったりといった方、いらっしゃいませんでしょうか。若いうちならいざ知らず、ある程度の年齢になると頬肉のたるみって、老けて見えるので困ってしまいますよね。今回の記事では、頬肉ダイエットの方法について3つ、厳選してお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

頬にお肉がついてしまう原因って?

頬肉ダイエットについてご紹介する前に、そもそもなぜ頬にお肉がついてしまうのかについて、その原因を探ってみたいと思います。

・思春期

特に女性の場合、思春期になるとコロコロと丸っこい身体になることがよくあります。昔のアイドルなどを見てもそうですが、20代になると痩せているのですが、10代半ばのころを振り返ってみるとぽっちゃりしていることがよくあります。

最近のアイドルは過度のダイエットをおこなったりするので参考程度にしかなりませんが、思春期になると女性ホルモンの作用によって「女性らしい」体型になってきます。

それにともなって脂肪を蓄えやすくなるので、どうしても思春期の時期には太りやすくなるのです。頬に関しても同様で、思春期には頬肉もつきやすくなってしまうという訳です。

・食べすぎ

頬肉がついてしまう原因としては、単純に食べすぎということも考えられます。極端な例を挙げるなら、頬のこけたお相撲さんっていませんよね。体脂肪が増えれば、頬肉もついてしまうのです。

ケーキを食べえちる女性のイラスト

・むくみ

全体的にみると痩せているのに、頬肉を始めとした顔だけがパンパンに張っているような場合には、むくみが出ている可能性があります。むくみは水分の摂りすぎや塩分の取りすぎ、飲酒などによって起こります。

・血行不良

顔にあるいわゆる「表情筋」と呼ばれる表情を作る際に使われる筋肉が、緊張することによって血管を圧迫し、血行不良が起こることによって頬がむくんでしまうことがあります。

もちろん、顔の血行不良だけでなく、全身の血行不良によっても顔がむくんでしまい、頬肉が気になってしまうようなケースもあります。

・加齢

年齢を重ねるにつれて、表情筋の筋力が弱ってくることで、顔全体が下の方へと垂れ下がってきます。頬肉が垂れているような場合には、筋力が弱っていることも考えられます。

頬肉ダイエットの方法その1・食事制限をする

頬肉がついてしまう原因に関して、思春期の場合は無理なダイエットをする必要はありません。ホルモンバランスが安定してくれば、ポッチャリ体系も収まってきますから。

20代以降の方で、明らかに太っているという方や、太り気味の方は食事制限をしてみましょう。以下で効果的なやり方を紹介します。

・炭水化物の量を減らす

BMIの数値が25を超えているような方の場合、炭水化物の摂取を制限するだけで、簡単に頬肉ダイエットをすることが可能ですよ。ただし、太ったのが顔に出ない人は別ですが。

とはいっても、ある程度の体重増加がある場合、頬肉にも何らかの変化が現れると思いますので、やはり炭水化物の量を減らすと効果的だと思います。

炭水化物を減らすとなぜ痩せられるのかというと、炭水化物に含まれている糖質が関与してきます。糖質を摂取すると、人間の体内ではそれを分解しようとする働きが生じます。

糖質を分解してくれるのは、すい臓のランゲルハンス島という場所から分泌されるインスリンです。インスリンが糖質を分解して、身体のエネルギーに変えてくれるのです。

ところが、糖質の摂取量が多かったり、急激に血糖値が上がったりすると、インスリンの分解が追い付かなくなってしまいます。そして、残った糖質が脂肪として体内に蓄えられることとなるのです。

もともと太っている人の場合、おそらくご飯やパン、麺類といった炭水化物を好んで食べたり、間食をしたりする習慣があるものと思われます。

平均的な一般人が1日に摂取する糖質の量はおよそ300gとされているので、まずはこの量を目指してみましょう。慣れてきたら最終的には70g程度にまで減らしていくとよいでしょう。

ただし、はじめから70gを目指すのはやめた方がいいですよ。急激な炭水化物摂取の制限は、イライラしたり集中力の低下を招いたりしかねませんし、なによりもストレスになります。ゆっくりと時間をかけて、少しずつ炭水化物の摂取量を減らしていってくださいね。

・よく噛んで食べる

「早食いは太るもと」なんてことを言いますが、これには2つの側面があります。一つ目は、早食いをすると量を食べすぎてしまうため、結果として太ってしまうということです。

もう一つは、早食いをするような人は食べ物をあまり噛んでいないことから、咀嚼筋の使用量が少ないということがあります。

咀嚼筋を使ってしっかりと噛んでいないと、筋肉の量が低下することによって血行が悪くなり、結果としてむくみが出てしまいます

特に、咬筋(こうきん)と呼ばれる筋肉は、頬骨とあごとを結んでいるため、咬筋の筋力が弱ることで頬がたるみやすくなってしまいます。

朝食を食べる女性

頬肉ダイエットの方法その2・表情筋を動かす

頬肉の部分には、頬筋(きょうきん)や口角挙筋(こうかくきょきん)、笑筋(しょうきん)や大小の頬骨筋(きょうこつきん)など、さまざまな筋肉=表情筋が集まっています。

こういった表情筋を動かすことによって血行を促進したり、神経伝達を活発にしたりする効果が期待できます。

・顔面体操

表情筋を動かすには、顔面体操が効果的です。もっとも簡単な顔面体操は「あいうえお体操」と呼ばれるものです。口を大きく「あ・い・う・え・お」の形に開きます。

「い」の口にするときには口角を思いっきり広げて、笑顔を作るようなイメージでおこないましょう。「う」の口のときには、唇を思い切って突き出しましょう。人の見ていないところでやるとよいでしょう。

・顔面マッサージ

今は亡き田中宥久子さんが提唱した小顔ダイエット法に、造顔マッサージという方法があります。クリームなどを用いて痛いくらいの力で顔のマッサージをおこない、老廃物をリンパに流すというものです。

リンパ云々は措いておくにしても、顔面マッサージの効果で血行が促進され、むくみの改善効果が期待できます。

頬肉ダイエットの方法その3・整体を受ける

頬肉が気になり、かつその他の症状も併発しているような場合には、地域で評判の整体院で施術を受けるのもよいでしょう。

その他の症状は具体的に言うと、肩こりや首こり、顎関節症、頭痛といった症状です。筋肉の緊張から来る症状は、腕のよい整体師さんにとってはお手の物です。

ただし、整体師は民間の資格であって、国家資格ではありません。そのため、整体師によって技術も知識量もバラバラです。いい整体師を見つけるのが難しいというデメリットがあります。

頬肉ダイエットの方法その4・美容整形を受ける

頬肉ダイエットはしたいけど、食事制限も顔面体操もしたくない。整体は胡散臭いからいやだ、というような方は、美容整形も検討されてみてはいかがでしょうか。

美容整形は国家資格を持った医師によっておこなわれるため、とりあえず安心だということが可能です。また、現在のところ脂肪吸引を確実におこなえるのは美容整形だけです。エステマシーンでは脂肪を吸引することはできません。

ただし、どのような顔になりたいのかを具体的かつ、詳細に医師に伝え、納得のいくまで相談するようにしましょう。決して安い治療費ではありませんからね。

頬肉ダイエットは日ごろの食習慣から!

頬肉ダイエットの方法4選!「笑う門には福来たる」ですよ!のまとめ

頬肉ダイエットをもっとも簡単におこなうには、よく噛んで食べるのが一番です。食事は毎日かならずおこなうことですから、その中で少しずつ改善していくとよいでしょう。それでもだめなら、ほかの手段を考えましょう。

スポンサーリンク