半身浴ダイエットは効果アリ?そのダイエット効果と限界について!


半身浴ダイエットってよく聞きますが実際、効果はどうなのでしょうか?半身浴は一時期、健康や美容にとても効果があるということで話題になり、今でも続けられている方も多いことと思います。ダイエットは近年いろいろな意味で用いられていますが、今回の記事では半身浴ダイエットの効果と、その限界について解説したいと思います。

スポンサーリンク

半身浴ダイエットってなに?

半身浴ダイエットとは、ぬるめのお風呂に長時間浸かることによって、さまざまなダイエット効果を得ることを目的としたダイエット法のことを言います。

半身浴がブームになった背景はなんといっても、半身浴で長時間お湯に浸かることで、痩せられたり美肌効果が得られたりといった宣伝がされたことにあります。

▼お風呂ダイエットの効果について詳しくは以下の記事も併せてご覧ください。

お風呂ダイエットって効果ある?その真実に迫ります!

半身浴ダイエットの効果って?

では、半身浴にはどのような効果があるといわれているのでしょうか、一般的には以下のような効果が期待されるといわれています。

・デトックス効果

半身浴をして汗をかくことで、身体の老廃物が体外に排出されるといわれています。それによって、ダイエット効果が得られるというものです。

・冷え症の改善効果

半身浴でお風呂に長時間浸かることによって全身の血流を改善し、冷え性を改善する効果があるとされています。

・代謝が向上して痩せられる

半身浴をすることで代謝機能が向上することで、脂肪が燃焼して痩せることができるといわれています。

・美肌効果がある

半身浴によってたくさん汗をかくことで、毛穴の黒ずみがとれ、美肌効果が得られるとされています。

・むくみが改善できる

半身浴をおこなうことで血液の循環がよくなると、足などのむくみが解消できるとされています。

半身浴ダイエットの限界とは?

半身浴ダイエットには以上のような効果があるとされていますが、その効果にはいささかの疑問をさしはさむ余地があるようです。

・デトックス効果について

半身浴によって体内の有害な金属が体外に排出されることで、デトックス効果が期待できるという話があります。

ところが、汗の99%は水分であり、半身浴で汗をかく程度では大したデトックス効果は期待できないということです。

それよりは、毎日の水分補給を意識したり、食習慣を改善したりして、トイレに行く回数の少ないような人は排尿の回数を増やし、また、便秘を解消することが大事だということです。

スポンサーリンク

・冷え症の改善効果について

長時間半身浴をしていると、身体が温まってポカポカするのは事実です。ただ、その効果は一時的であり、根本的な解決になるかというと疑問です。

また、これに関しては半身浴の方が特に優れているというわけでもなくて、全身浴を短時間おこなうことによっても同様の効果は得られます。

・「代謝が向上して痩せられる」について

ダイエットの雑誌やインターネット上のダイエット記事を見ていると、必ずと言っていいほど出てくるのがこの「代謝」という言葉です。

「代謝機能を向上させることでダイエット!」とか「代謝をあげれば痩せられる!」などといった記事をご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか。

こういった記事に関しては注意が必要です。代謝機能が向上すれば痩せるのは間違いなのですが、それは基礎代謝と実質代謝に関してのことです。

基礎代謝とは私たちが安静にしていても日々の生命活動の中で消費されるカロリーのことを指します。例えば呼吸や内臓機能の活動などがそれに当たります。

実質代謝とは、基礎代謝に加えて日々の生活における動作で諸費するカロリーや、運動をすることによって消費するカロリーをプラスしたものになります。

要するに、痩せるためには食事を制限するか、筋力をつけて基礎代謝を向上させたり、運動をしたりすることによって実質代謝をあげることが必要となるのです。

半身浴で上昇するのは基礎代謝でも実質代謝でもなくて新陳代謝です。血液の循環がよくなることによって全身の栄養状態が改善しますが、それによって痩せられる訳ではありません。

仮に1時間の半身浴をおこなったとしても、消費されるカロリーはたったの10キロカロリー程度だといわれています。痩せるという観点から見た場合、これほどの徒労はないといえるでしょう。

・美肌効果がある

半身浴ダイエットによって毛穴の汚れがとれることで、美肌効果が得られるという話があります。ところが、汗は毛穴から出る訳ではありません。

汗は汗腺からでるものなので、いくら汗をかいたからといって、毛穴の黒ずみが取れるという理屈にはならないのです。

目をつぶり頬を触る女性

・「むくみが改善できる」について

半身浴ダイエットをすることで、むくみが改善できるという話もあります。これに関しては間違いではありませんが、半身浴でなければならない理由もありません。

というのは、むくみを改善するには半身浴か全身浴かが重要なのではなくて、どれだけの時間お風呂に浸かっているかが重要なのです。

だから、全身浴でもある程度の時間お風呂に浸かっていれば、むくみの改善効果はあります。ただ、半身浴の方が長時間浸かっていられるので、ややアドバンテージはあるのかもしれません。

半身浴ダイエットは意味がないの?

半身浴ダイエットの限界について見ていきましたが、いかがだったでしょうか。せっかく半身浴ダイエットに取り組んでいる方には、いささかショッキングな内容だったかもしれません。

では、半身浴ダイエットには意味がないから今すぐやめた方がよいのでしょうか。実はそんなこともなくて、以下のような場合には、なおもっておすすめできる入浴法ではあります。

・心臓の悪い人

冬場になるとお年寄りの入浴時のトラブルがよくあります。寒い日に急に温かいお風呂に入ると、急激に血圧が上がることによって心臓への負担が増大してしまいます。

そのため、お年寄りや心臓にトラブルを抱えている方には、半身浴が奨められています。半身浴は上半身を湯船の外に出す入浴法であるため心臓にかかる負担を減らすことが可能です。

・リラックス目的

半身浴ダイエットには痩せたり美肌になったりという効果はあまり期待できませんが、それでもリラックス法としては有効です。

お風呂に入ることが大好きという人にとっては、半身浴ダイエットは格好のリラクゼーションとなることでしょう。

・夏の暑い日

日本の夏は昔に比べてどんどん暑くなっているようです。そんな蒸し暑い日に全身浴をしてしまうと、お風呂から出ても汗が噴き出して止まらないこともあるでしょう。

また、それを抑えるために部屋の冷房をガンガン効かしてしまうと、急激な体温変化によって身体への負担が増してしまいます。そのような場合には、半身浴がおすすめと言えます。

ダイエットの本来の意味

世の中にはいろいろなダイエット法がありますが、本来のダイエットの意味は「美容と健康のために食事の内容や質をコントロールすること」とされています(by世界保健機関)。

その意味では、半身浴ダイエットとかジョギングダイエットという言葉は意味がおかしいということになります。

ただ、日本ではダイエット=痩せるという意味で用いられることが多いので、このような「○○ダイエット」といわれるダイエット法が後を絶たないのです。

ダイエットは本来、単に痩せるためのものではなく、美容と健康を手に入れることを目的としたものです。そのためには、日々の食習慣の見直しも重要となります。

半身浴ダイエットはほどほどに!

半身浴ダイエットは効果アリ?そのダイエット効果と限界について!のまとめ

半身浴ダイエットについて見てきましたが、いかがだったでしょうか。残念ながら痩せたり美肌になったりという効果はそれほど得られないようです。また、長時間お風呂に浸かるとお肌がふやけてしまうことからも分かるように、それはそれでお肌へのダメージとなってしまいます。半身浴ダイエットはほどほどにした方がよさそうですね。

関連コンテンツ