白湯ダイエットは効果がない?向いている人と向いていない人を紹介します!


白湯ダイエットの効果はどうなのでしょうか??女優の「深キョン」こと深田恭子さんが13kgものダイエットに成功したときに、白湯ダイエットをおこなっていたそうですが、実際におこなった人からは効果があったという声と、効果がなかったという声の両方が聞こえてきます。なぜそのようなことが起こるのでしょうか?

スポンサーリンク

白湯ダイエットとは?

白湯ダイエットは、沸騰したお湯を50度にまで冷まして、それを起床時と、朝・昼・晩の食事の後に飲むダイエット法のことを言います。白湯を飲むだけで痩せられるなんて、とても手軽な方法であることから、多くの方がチャレンジしています。

白湯ダイエットの効果について

それではまず、白湯ダイエットにはどのような効果があるのかについて見ていきましょう。なぜ、白湯を飲むだけでダイエット効果が期待できるのでしょうか。

白湯

・内臓温度を高める

白湯を飲むことで、内臓が温められる効果が期待できます。内蔵温度が1度上昇すると、身体の持っている代謝機能が10%ほど上昇するということです。

ダイエットは基本的に「消費カロリー>摂取カロリー」の状態にする必要がありますが、基礎代謝が上がれば、何もしていなくても消費カロリーが増大するため、白湯を飲むことがダイエットに効果的だというわけです。

・免疫力が高まる

免疫学の権威でもある阿保徹先生によると、内臓温度が1度上昇すると、免疫力が30%向上するそうです。冷えは万病の敵などといわれますが、身体を温かく保つことによって、細菌やウィルスに負けない健康的な身体を手に入れる効果も期待できるのです。

・冷え症の改善

白湯を飲むことによって内臓温度が上がると、全身の血液循環もよくなり、手先や足先など末端部の冷え症を改善する効果もあります。

・デトックス

白湯を飲むことはあたり前ですが、水分補給につながります。それによって利尿作用が高まることで、体内の老廃物を排出する力も高まります。

白湯ダイエットのやり方

では早速ですが、白湯ダイエットのやり方を紹介したいと思います。とはいっても、それほど難しいことはありません。

いったん沸かしたお湯を50度にまで冷まして、朝起きたときと3度の食後に飲むだけです。1日に飲む白湯の量は800mlから1l程度が目安です。だいたいコップ1杯分と覚えておくとよいでしょう。

特に、朝起きて一番に飲む白湯は、便秘の解消に効果的ですよ。飲むときには、一気に飲み干すのではなく、少しずつ口に含んで、時間をかけて飲むようにしてくださいね。

白湯ダイエットに向いている人

次に、白湯ダイエットに向いている人は、どのような人なのかについて見ていきたいと思います。以下のような方には、白湯ダイエットがおすすめですよ。

・冷え症の人

冬だけでなく、夏場でも冷房によって手先や足先が冷えるという方には、白湯ダイエットがおすすめです。体温が低いと代謝機能も低下してしまうため、痩せにくい体質になってしまいます。そのような方は、毎日白湯を飲むことで、基礎代謝を向上させるとよいでしょう。

・風邪を引きやすい人

季節の変わり目だけでなく、しょっちゅう風邪を引いているような人にも白湯ダイエットはおすすめです。白湯ダイエットによって内臓温度が上昇すると、身体の持つ免疫機能が高まることが分かっています。

・水分摂取量の少ない人

普段から水分を摂る量の少ない人にも白湯ダイエットはおすすめです。人間は通常、1日に2リットルから2.5リットルの水分が必要とされています。

ただ、デスクワークなど仕事に集中している場合、ついつい日中の水分補給が不足しがちです。それがむくみなどにつながってしまいます。白湯ダイエットで水分を補給することで、むくみの解消にもつながりますよ

・便秘の人

女性に多い悩みである便秘ですが、水分の補給が不足していると便秘が悪化する可能性もあります。便秘が続くと下腹がぽっこりとしてしまうので、白湯ダイエットで便秘を解消し、下腹がすっきりとなります。

便秘に悩む女性のイラスト

白湯ダイエットに向いていない人

では、白湯ダイエットに向いていない人には、どのような特徴があるのでしょうか。以下のような方は、ほかのダイエット法を選択した方がよいかもしれません。

・基礎体温が高い

白湯ダイエットの効果として、内臓温度を高めることによって、基礎代謝をアップさせるというものがあります。ところが、そもそも体温が高い人は内臓温度も高いため、白湯ダイエットの効果がそれほどでないこととなります。

・面倒くさがりの人

白湯ダイエットは、いったん沸騰させたお湯を冷ましてから飲むダイエット法です。そのため、方法は簡単なのですが意外と時間がかかってしまいます。そのような手間が面倒だという人には不向きなダイエット法ともいえます。

まずは3週間続けてみよう!

白湯ダイエットは効果がない?向いている人と向いていない人を紹介します!のまとめ

湯ダイエットはとても簡単な方法ですが、いったんお湯を沸かすという手順が入るため、ついつい面倒くさくなってしまいがちです。そんな方は、まず3週間を目標に続けてみましょう。それで効果が出ていれば、習慣化することが可能だと思いますよ。

スポンサーリンク