納豆ダイエットのやり方と注意点!美容効果にも注目です!


納豆ダイエットって聞いたとありますか?今は、テレビやSNSの情報が発達しているのでいろいろなダイエット情報がある中、「納豆ダイエット」について詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

以前、あるテレビ番組で「納豆のダイエット効果がスゴイ!」と紹介したところ、スーパーの売り場から納豆が消えたことがありました。それで痩せた人が増えたのかどうかは不明ですが、今回は納豆のダイエット効果について改めて注目してみました。

納豆ダイエットってなに?

納豆ダイエットとは、食習慣の中に納豆を組み込むことによって、体重減をはじめとしたダイエット効果を得るためのダイエット法のことを言います。

納豆のダイエット効果とは?

納豆が身体にいいというのは誰でも聞いたことがあることと思います。ダイエットには基本的に美容と健康のために食事の質や量をコントロールすることですが、一般的には痩せるといったようなニュアンスも含まれていますよね。そこで、納豆のダイエット効果を三部門に分けて紹介していきたいと思います。

納豆のダイエット効果・美容編

それではまず、納豆を食べることによる美容面の効果から見ていきたいと思います。特に女性の方は必見ですよ。

・美肌効果

納豆のうま味成分であるポリグルタミン酸は、ヒアルロン酸と比べた場合、およそ10倍もの保水力があるということです。

・アンチエイジング効果

納豆には若返りビタミンともいわれるビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEには抗酸化作用があることで知られています。私たちの身体も年齢とともにだんだんと酸化していくため、ビタミンEの摂取は、いつまでも若々しくいたい方にとっては必須となります。

・便秘改善効果

納豆はもともと大豆を発酵させてできた食べ物であることから、食物繊維も豊富に含まれています。そのため、便秘の解消にも効果的です。女性は特に便秘に悩まされることが多いですから、納豆を食べたことがないという方はこれを機にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

・女性の薄毛を改善

薄毛というと男性のハゲを連想することが多いですが、女性も妊娠・出産時期や、中年期以降になると神のボリュームが全体にダウンしたり、地肌が透けて見えたりすることがあります。

これは「女性男性型脱毛症」と呼ばれる現象で、男性のように局所がはげ上がってしまうようなことはないものの、「髪は命」の女性にとっては悩ましいことです。

なぜこのようなことが起こるかというと、妊娠・主産期や更年期に向かう時期には、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌が減少するからだと考えられています。

イソフラボンには女性ホルモンと同じような働きがあることが分かっており、実際に女性用の育毛剤などにもイソフラボンを配合した商品が多く存在しています。

納豆のダイエット効果・健康編

納豆は健康食品として非常に優れていますが、あまりにも身近なのでその健康効果についてあまり意識することがないかもしれません。そこで、改めて納豆の健康効果について注目してみました。

・骨を強くする

納豆には骨の形成にとって不可欠なカルシウムが含まれているので、更年期を過ぎた女性は積極的に摂取するようにしましょう。また、納豆に含まれているビタミンK2には、骨の形成を促進してくれる効果もあるそうです。

・生活習慣病の予防

納豆に含まれているビタミンK2には、骨の形成を助けるだけでなく、血管へのカルシウム沈着を防ぐ働きもあります。それによって、動脈硬化によって引き起こされるさまざまな生活習慣病の予防にも役立つのです。

また、納豆のもととなる大豆に含まれている成分として有名なイソフラボンには、コレステロールを下げてくれる効果もあるということです。

さらに、大豆に含まれているサポニンといわれる成分には、肥満を防止する効果があったり、悪玉コレステロールを減らす効果があったりもするということです。

納豆のダイエット効果・痩身編

それではみなさんが一番気になるところであろう、納豆の痩身効果について見ていきたいと思います。いろいろな効果があって驚かれるかもしれませんよ。

・脂肪燃焼効果

納豆に含まれている成分であるビタミンB2には、脂肪を燃焼させる働きがあることが分かっています。なぜなら、ビタミンB2は、脂質や糖質がエネルギーに変わる時に、そのサポートをしてくれるからです。

・満腹感を与える効果

納豆には豊富な食物繊維が含まれているため、体内に入ると嵩(かさ)が増します。それによって満腹感が得られるため、ダイエット中にはもってこいの食品だというわけなのです。

・基礎代謝を高める

納豆は主にタンパク質でできているため、筋トレをした後などに摂取すると効果的です。筋力が上がれば基礎代謝も高まるので、長い時間かけて身体を作り上げていくとよいでしょう。

納豆のダイエットの効果が出にくい人もいます

納豆ダイエットはあるテレビ番組で紹介されて爆発的な人気を博したのですが、その割には納豆ダイエットで痩せられたという人は少ないようです。それはなぜなのでしょうか?

・ご飯がすすむ

納豆が大好きな方に言わせると、「納豆には炊きたての白いご飯が一番!」という方がたくさんいらっしゃいます。それほど納豆とはご飯に合う食品なのです。

そのため、納豆を食べると痩せられると思って普段よりごはん&納豆をたくさん食べてしまうと、当然のことですが太ってしまうという結果だけが残ります。

山盛りの白米

・ちゃんと噛んでいない

納豆はぬるぬるとしている上に、それほど硬い食べ物でもないですから、ご飯と一緒にあまり噛まずに飲み込んでしまうということもよくあります。

結果として早食いになってしまい、満腹中枢が刺激される前にたくさん食べてしまって、結果として太ってしまうというようなケースがあります。

納豆ダイエットを効果的におこなう方法

納豆には数多くのダイエット効果があるので、やり方さえ間違わなければ必ず結果がともなうと思いますよ。では、納豆ダイエットはどのようにおこなうのが効果的なのでしょうか。

・夕飯の前に食べる

納豆ダイエットをおこなう時には、夕飯の前に納豆を食べるようにしましょう。ついつい白いご飯と一緒に食べてしまいがちですが、それではかえって太ってしまう可能性が高いです。

夕飯の前に納豆を食べることによって、食事による急激な血糖値の上昇を抑え、脂肪を付きにくくすることが可能です。また、納豆を食べることによって、満腹中枢が早目に刺激され、結果として食事全体の量を抑えることができます。

・キムチを入れて食べる

キムチ納豆にして食べるのが好きだという方もいますが、キムチにはトウガラシの成分であるカプサイシンが含まれています。体温を上昇させ血行を促進するので、納豆ダイエットにがさらに効果的になりますよ。

・大根おろしを入れて食べる

大根おろしを入れると、納豆のネバネバが苦手だという人もさっぱりと食べられますよ。しかも、大根は食物繊維が豊富なので、便秘解消効果がアップすることにもつながります。また、大根は胃腸にとても優しい食品なので、胃腸の調子がよくないときにも安心ですよ。

納豆を食べて健康的にダイエット!

納豆ダイエットのやり方と注意点!美容効果にも注目です!のまとめ

納豆は美容や健康のためにはぜひとも食べたい食品の一つです。お肉を食べていたのを納豆にしたり、キムチ納豆をお酒のおつまみがわりしたりして、健康的にダイエットしてくださいね。

スポンサーリンク