麦茶はノンカロリーでノンカフェイン!ダイエット用の飲料水に最適

アイキャッチ画像

麦茶がダイエット中の飲料としておすすめの理由をご紹介していきます。夏の飲み物といえば現在は様々な種類が販売されていますが、やはり平安時代から飲まれているという麦茶には、それだけの良さが詰まってるんですね。何よりノンカフェインで、妊婦さんなどたくさんの方が飲めるというのも嬉しいメリットです。今回は麦茶の美肌やデトックスなど、ダイエット効果についてご紹介します。

スポンサーリンク

1.麦茶とは?

麦茶は、大麦の種を焙煎したものを煮出してつくるお茶で、濃い茶色と香ばしい香りが特徴です。

夏に飲まれることが多いと思いますが、大麦の収穫時期が初夏であることから、麦茶がもっともおいしい時期だからなんだそうです。

麦茶はカフェインが含まれておらず、妊娠中の方やお子さん、そして寝る前にも安心して飲むことができます

日本では平安時代から飲まれていたといわれており、戦国武将も飲んでいたというとても歴史ある飲み物です。

江戸時代には屋台でも売られていたそうで、古くから愛飲されてきたお茶です。

2.麦茶のカロリーと栄養素

麦茶にはカロリーはありません。

100mlあたり1キロカロリーと表記される場合もありますが、いずれにしてもカロリーを気にしなければならないようなエネルギーは含まれていません。

▼麦茶以外のゼロキロカロリーの食材を利用したダイエット法については以下をご覧ください。

ダイエットの強い味方!ゼロキロカロリーゼリーの効果や魅力、そして注意点は!?

麦茶には

  • ビオチン
  • ナトリウム
  • カリウム
  • カルシウム
  • リン
  • 亜鉛

が含まれており、カフェインやタンニンは含まれていません

スポンサーリンク

3.麦茶がダイエットに向いている理由は?

ノンカフェイン

麦茶はノンカフェイン飲料です。

カフェインそのものはダイエットの足を引っ張るものではなく、どちらかというとダイエットには有効な成分なのですが、妊娠中の方や寝る前などにはカフェインは避けたいものです。

そのためノンカフェインの麦茶は多くの方に美味しく飲んでもらえるものなのです。

血行促進効果がある

麦茶には、血行促進効果があります。

血行がよくなれば身体の隅々にまで栄養が行き渡り、代謝もあがります。代謝があがれば、痩せやすく太りにくい身体になりますからダイエットしやすくなるのです。

身体の熱をとる

麦茶には、身体から熱をとって身体を冷やす効果があります

夏に飲む飲み物として麦茶が勧められる理由の一つが、身体を冷やす効果です。

ダイエットの際には基本的には身体は温める必要があります。ですが、エクササイズなどで身体が火照っている場合などは、適度に冷やすことも大切です。また、気温が高い夏には身体の体温をとらなければ熱中症の危険もあります。

タオルで汗を拭く女性

汗をかいたあとや身体が暑いときには麦茶がおすすめです。

ミネラル豊富

麦茶にはミネラルが豊富に含まれています。ミネラルにはむくみを減らす効果があり、ダイエットに適しているのです

特にカリウムはむくみに効果的で、身体の余分な水分を外に出してくれます。

利尿作用でデトックス

麦茶に含まれる豊富なビタミンには利尿作用があり、身体の老廃物を外に出すデトックス効果があります

老廃物を外に出すことでむくみも改善されますから、ダイエットの手助けになるのです。

美肌にも?

麦茶には、メラニンの生成を抑える効果があることが報告されています。

また、活性酸素を除去する効果もあるので美肌にも効果的なのです。

どのくらい飲むの?

麦茶は飲み過ぎたからといって太ることはまずありません。

カロリーが低く糖質は含まれていないため太る要素はありませんが、

  • 目安としては1日あたり1.5リットル程度が適量です。

身体が火照っているエクササイズ後などでなく、普段の飲料用として飲むのであれば、温かい麦茶にすることをおすすめします。

4.麦茶をちょっとアレンジ!

煮出したり水出ししてそのまま飲むのがスタンダードな麦茶ですが、ダイエット向きに少しだけアレンジしてみましょう。もちろん冬でもOKですから、一年を通して麦茶を愛飲するというのもおすすめです。

麦茶にちょい足し!生姜麦茶

材料

  • 麦茶のパック 2個
  • お湯 2リットル
  • 生姜スライス 4~5枚

作り方

  1.  麦茶のパックと生姜スライス、お湯をやかんいれる
  2.  沸騰したら弱火にして10分煮出す
  3.  生姜スライスだけを取り出して、あら熱をとる

麦茶に生姜スライスを加えて煮出す生姜麦茶です。麦茶の香ばしい香りとの相性がよく、ピリッとした生姜がアクセントになる美味しいお茶が完成します。

出来上がった麦茶に生姜を入れるだけでもよいのですが、やはり煮出した方が香りがよくなります

ホットはもちろん、アイスで飲んでも身体を冷やしすぎないダイエット向きの麦茶になるので是非試してみて下さいね。

▼胡麻の風味が美味しい!胡麻麦茶もおすすめです。手作りする方法はこちらから↓

胡麻麦茶でダイエット?手作りも出来る健康飲料!

麦茶はノンカロリーでノンカフェイン!ダイエット用の飲料水に最適のまとめ

麦茶は低カロリーでミネラル豊富な、ダイエットに適したお茶です。美肌や血行促進効果もありデトックスにも有効なので、ダイエット中の運動後、そして毎日の水分補給としてもおすすめです。カロリーがあるようなものではありませんのでたくさん飲んでももちろん大丈夫。また生姜をちょい足しした生姜麦茶は、生姜のダイエット効果との相乗効果も期待できるおすすめのちょい足しアレンジですよ。

関連コンテンツ