もずくダイエット!食物繊維やお酢の力でヘルシーに♪

アイキャッチ画像

もずくはダイエットに最適!とてもヘルシーで栄養が豊富な食品です。ねばねばとした食感が特徴で、パックをあけてそのまま食べられることができ、とても手軽ですよね。冷たくつるんと食べられるので、夏のダイエットにも良いのではないかと思います。もちろん海藻ですのでとても低カロリーですが、もずくには低カロリー以外にもおすすめしたい、ダイエットに効果的な特徴がたくさんあるのです。飽きがこないよう、簡単な味変レシピも一緒にご紹介していきます。

スポンサーリンク

1.もずくとは

もずくとは、褐藻綱ナガマツモ目モズク科の海藻です。糸のような細い形状が枝分かれしているのが特徴です。糸もずくと呼ばれることもあり、その呼び名のとおり糸のような見た目をしています。

日本の沿岸で冬から春にかけて収穫される海藻で、ぬめりがあるのが特徴です。

一般的な食べ方としてはもずく酢が有名ですが、天ぷらにして食べられることもあります。日本では沖縄で多く生産されていますがトンガや台湾でも収穫されています。

2.もずくのカロリーと栄養素

もずくのカロリーは、100gあたり4キロカロリーととても低カロリーです。

1パックあたり70gであれば、3キロカロリーです。

三杯酢をかけた場合でも10キロカロリー以下で、非常に低カロリーです。

もずくには、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB2、ビタミンB12、葉酸、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガンが含まれれています。

もずくのぬめり成分は水溶性食物繊維で構成されており、フコイダン、アルギン酸、フコオリゴ糖、キシロースです。

▼コレステロールを下げる効果のあるアルギン酸は「昆布」にも含まれています!詳しくはこちら↓

昆布をダイエットにおすすめする理由とは?昆布で美味しく健康にダイエット!!

3.もずくがダイエットに向いている理由

水溶性食物繊維

もずくには、水溶性食物繊維が豊富に含まれています。水溶性食物繊維は水に溶ける食物繊維で、整腸作用はもちろん善玉菌のエサになります

食物繊維には、食事から摂取した糖の吸収を穏やかにして血糖値を上げにくくする効果があります。

炭水化物と一緒に取ることで、食後の血糖値の上昇を抑えて太りにくくする効果があります。

▼ダイエット中に意識すると減量効果アップ!食物繊維について詳しくはこちら↓

食物繊維ダイエットは基本中の基本!その効果と注意点について!

栄養豊富

もずくは低カロリーですが、ビタミンやミネラルが豊富です。

カロリーの摂取を抑えながら必要な栄養素を取ることができるので、ダイエットの際におこりがちな栄養の偏りを防いでダイエットすることができます。

スポンサーリンク

むくみ

もずくには、多くの女性を悩ませるむくみに効果があるカリウム含まれています

カリウムは身体の水分と塩分を調整して、余計な水分を身体の外に排出する効果があります。

▼特に女性はむくみをとるだけでも見た目はかなり変わってきます。以下の記事もご覧ください。

顔のむくみを解消する方法を教えて!エステや美容整体は必要ない!?

むくみの原因は身体に水分がため込まれることですから、カリウムが含まれる食材はむくみに効果があるのです。

便秘にも

さきほどもご紹介しましたが、水溶性食物繊維が豊富なもずくは便秘解消にも効果があります

腸内環境を正常な状態にすることで、ダイエットの大敵と言える便秘の予防や改善に効果があります。

4.もずくを使った簡単レシピ

もずくといえば、三杯酢をかけてそのままつるつると食べるというイメージがありますが、味が単調なので飽きてしまうこともあります。

今回はもずくに飽きてしまった、そんな時におすすめしたい、美味しいもずくレシピをご紹介します。

さっぱり!もずくの香味和え

材料

  • もずく 1パック
  • 生姜  10g
  • ねぎ  5g
  • 三杯酢 大さじ2
  • レモン果汁  小さじ2
  • ごま 適量

作り方

  1.  もずくに三杯酢とレモン果汁を加える
  2.  生姜を細く刻むか、すりおろす
  3.  皿にもずくを盛り付けて、生姜とねぎ、ごまをかける

もずくに薬味をプラスして、レモン果汁を加えた和え物です。

ちょい足しレシピではありますが、かなり味や香りがブラスされるのでもずくダイエットのいい味変になります。さっぱりと食べられるので、もずくを食べ慣れていない方にもオススメできます。

豆腐や野菜にかけてもOK

他にも、ミョウガや大葉、一味唐辛子などを加えてもおいしくいただけますし、お豆腐や野菜にかけてねばねば豆腐サラダにすることもできます。

納豆もおすすめ!

ねばねばの食材がお好きであれば、オクラやなめこ、納豆などを加えてさらにねばねばを楽しむこともできます。

冷たく冷やしておいしく食べられるので、夏の時期のおかずや、置き換えダイエットのレシピとしてもぜひどうぞ。混ぜるだけの簡単レシピなので、料理が苦手な方でも気軽に作っていただけます。

▼納豆には健康だけでなくダイエットにも利用できるパワーが秘められています!

納豆でダイエット!おどろきのダイエットパワーと健康効果をご紹介します

もずくダイエット!食物繊維やお酢の力でヘルシーに♪のまとめ

もずくは低カロリーで栄養豊富です。そして、ダイエットや便秘に効果が期待できる水溶性食物繊維が豊富に含まれています。また、カリウムなどのミネラルやビタミンも含まれているので、栄養が偏りがちなダイエット中にとても適した食べ物です。水溶性食物繊維は満腹感も得やすくなると言われており、ダイエットの際、間食などに利用すれば空腹を紛らわせることもできます。また、もずくは薬味との相性も良く、三杯酢で食べる場合にはお酢の健康効果やダイエット効果との相乗効果も期待できます。食欲がなくなってしまった夏でも食べやすいので、薬味などを載せて味変を楽しんでください。

関連コンテンツ