紫キャベツのダイエット効果!生のままたくさん食べられるレシピ

アイキャッチ画像

紫キャベツには、ダイエット中に積極的に食べたい成分が含まれています。紫キャベツは鮮やかな色合いで目を引くこともあり、よく市販のサラダなどにも含まれていることが多いです。キャベツと比べると少し値段は高いですが、定番の葉物野菜となっているのではないでしょうか。むくみ改善に効果が得られるカリウムも、キャベツの1.5倍!紫キャベツを利用して、ダイエットに生かしていきましょう。

スポンサーリンク

1.紫キャベツとは

紫キャベツはキャベツの一種で、赤キャベツと呼ばれることもあります。

スーパーなどで販売されている他、コンビニエンスストアのサラダやカット野菜、飲食店のサラダなどに彩りとして加えられているのもよく見るのではないでしょうか。

紫キャベツの赤い色はアントシアニンで、土壌のph値によって色が変わります

鮮やかな色特徴的ですが、栄養価や保存食としてもとても優秀で人気がある野菜です。

2.紫キャベツのカロリーと栄養素は?

紫キャベツのカロリーは、100gあたり30キロカロリーです。

1玉が約1000gですから、仮に1玉食べても300キロカロリー程度ととても低カロリーです。

紫キャベツには、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、パントテン酸、ビタミンC、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄 、亜鉛、銅、マンガンが含まれていいます。

普通のキャベツと比べてビタミンAは10倍鉄分は2倍含まれており、とても栄養価が高いのが特徴です。

3.紫キャベツがダイエットに向いている理由とは

・栄養豊富

紫キャベツは低カロリーで低糖質、そして栄養豊富な野菜です。色も鮮やかなことから食卓が華やかになりますので、ダイエット中の食卓にもとてもオススメです。

ビタミンやミネラルだけでなく、

  • 食物繊維
  • キャベジン
  • アントシアニン

など様々な栄養素が豊富に含まれていますので、栄養が偏りがちなダイエット中にぴったりです。

紫キャベツには、通常のキャベツに比べてビタミンCとリンは1.6倍、 カリウムは1.5倍含まれています。

色が違うだけでなく、栄養価も普通のキャベツとは異なっています。

・アントシアニン

紫キャベツの鮮やかな紫色の正体はアントシアニンです。アントシアニンは目に良いことで知られていますが、抗酸化作用が強いという特徴があります

多くの女性が悩むシミやシワに効果があるほか、血液の流れをよくして血管の詰まりを抑える効果もあります。

・カロテン

紫キャベツには、カロテンが通常のキャベツの2倍含まれています。カロテンは、免疫力機能の向上や美肌に効果があります。

・キャベジン

紫キャベツには、胃に優しいことでもよく知られるキャベジンが含まれています。キャベジンはビタミンuという成分で胃に優しく、潰瘍にも効果があります

ダイエットとは直接関係ありませんが、胃に優しいとうのは嬉しいポイントですよね。

4.鮮やか!紫キャベツのレシピ

生のまま食べる

ダイエットの際、紫キャベツを食べるポイントは「生のまま」です。

加熱すると栄養素が失われてしまい、せっかくの鮮やかな色も台無しになってしまいます。紫キャベツはとても柔らかく生のままでも食べやすいので、加熱せずに食べるようにしましょう

加熱せずに簡単に作れる紫キャベツのレシピをご紹介します。

紫キャベツのマリネ

材料

  • 紫キャベツ 2枚
  • 普通のキャベツ1枚
  • 酢 大さじ2
  • てんさい糖 大さじ1
  • 塩 少々

作り方

  1.  キャベツを食べやすい大きさにカットする
  2.  塩でもんでから軽く洗い流す
  3.  ②のキャベツをビニール袋に入れる
  4.  さらに酢とてんさい糖を入れて、優しくもむ
  5.  そのまま冷蔵庫で15分程度寝かす

紫キャベツと普通のキャベツの色合いのコントラストが美しいマリネです。

先に塩で洗ってもんでおくことで、キャベツの葉が分厚いところでもおいしく食べていただけます

冷蔵庫で保管可能ですし、常備菜としてもオススメです。きれいな色合いで食卓が華やかになりますよ。

さっぱりした味なのでたくさん食べられますし、てんさい糖を使っているのでカロリーも控えめです。

辛いのがお好きな場合は、一味唐辛子を入れてもおいしいですよ。

柔らかい触感にしたいときはしっかりともみ込んで、寝かす時間も長めにしてみてください。そうするととても柔らかく、浅漬けのような感じで食べていただけるようになります

紫キャベツのダイエット効果!生のままたくさん食べられるレシピのまとめ

紫キャベツには、普通のキャベツより栄養価が高いという特徴があります。キャベツはもちろん、あの鮮やかな色の元であるアントシアニンには、血行を良くする効果もあります。カロリーも低く食物繊維も豊富ですのでたくさん食べても大丈夫という安心感がある食べ物です。普通のキャベツより少しお値段が高めですので、紫キャベツと普通のキャベツを組み合わせて食べるようするとコスト的にも長続きしやすくなりますよ。色鮮やかでインスタ映えも狙える紫キャベツをダイエット中の食卓に加えて見られてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク